まだまだうねりのある伊良部へダイビング

2019年08月16日 天気:曇り 気温:31℃ 水温:28.8 風:北→北東

本日は昨日からご参加の台湾人と日本人のファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 Zアーチ】
今日も北の風の影響もありうねりにうねっている伊良部島周辺。
どこに行こうか迷いながらポイントが被らないように1本目はZアーチへ。
エントリーしてZアーチへ。
アーチの中にはスカシテンジクダイの群れ、ハナミノカサゴも3個体、穴の中にはたくさんのベンテンコモンエビがいました。
根の上ではアオウミガメにも出会う事ができました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれて浅瀬のリーフでうねりを避けながらダイビング。
でもやっぱりうねりが大きいですね。
ダイビングの経験者とあってしっかりとしたフィンキックで泳ぐゲストもいればインストラクターがタンクを持ちながら移動しながら水中世界を楽しむゲストも。
海況は良くなかったですが、み~んなダイビングを楽しめたようで本当に良かったですね。

【2本目 オーバーハング】
2本目はどこに行こうか迷いながらオーバーハングへ。
体験チームとファンダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームはオーバーハングに向かうと根の上にはタイマイ!
しばらく遊んでくれましたが離れて行ってしまいました。
キンギョハナダイやアカネハナゴイの乱舞、カスミチョウチョウウオやアカモンガラもいっぱいでした。
しばらく根の上であそんでいるとまたまたタイマイが登場です。
今日は1本目・2本目とカメに出会いカメ運が強いゲスト。とっても楽しくダイビングして来ました。
体験チームは浅瀬の根でダイビング。
1本目で耳が抜けずに5m位の場所でのダイビングでしたが、今回は耳がうまく抜けるようになりもう少し深場へ行きお魚ウオッチング。
サンゴの上にはたくさんのお魚、たっぷりと楽しんで来ました。

【3本目 ツインホール】
午後からは体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして伊良部島のツインホールへ行って来ました。
2グループに分かれてエントリー。
1グループはツインホールに向かいうねりがはいっていましたので、もう1グループはツインホールには入らず深場と浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチング。
クマノミのちっちゃな赤ちゃんをみながらたくさんのスズメダイ。
チョウチョウウオやフエヤッコダイ、ハタタテハゼもいっぱい見ながらクマノミやハマクマノミにも出会う事が出来ました。
うねりはありましたが上手にダイビングするゲスト、とっても楽しくダイビングして来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

うねりが少し落ち着くも西寄りの風が・・・

2019年08月13日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:28.6 風:西北西

【1本目 Wアーチ・Zアーチ】
ファンダイビングチームはゲストよりワープホールリクエストがありましたのでワープホールを通ってからちょぉ~っと遠いですがZアーチまで行って来ました。
エントリーしてL字アーチに向かいアーチには行かずにストレートにワープヒールへ。
入った瞬間ホワイトチップシャークがアカマツカサに紛れて泳いでいました。
大きな目をしたホウセキキントキ、ノコギリガニにも出会いました。
ワープホールを出ようとしたときホワイトチップシャークが2個体いましたよ~
ホールを出てWアーチに向かう予定でしたが大混雑してましたのでこのままZアーチへ。
アーチの中ではハナミノカサゴ、スカシテンジクダイの群れ、穴の中にはベンテンコモンエビもいっぱいいました。
体験ダイビングチームは彼女の体験ダイビングに付き添うライセンスをお持ちのゲスト、初めて体験ダイビングに挑戦のゲストをお迎えしてWアーチへ。
ノコギリダイやアカモンガラの群れを見ながら浅瀬のリーフ沿いを移動。
ファンダイバー並みに中性浮力をしっかりとってダイビングするゲスト、とっても上手にダイビング。
船下付近には大きなナンヨウハギもいました。

【2本目 崖下】
2本目は体験ダイビングに参加の彼女と潜った彼はファンダイビングチームに合流。スネークホールとハナダイの根に行って来ました。
うねりがありましたのでかな~りきつい感じでしたがスネークホールはいつも以上に「耳つーん」。エアドーム内の気圧の変化が大きく霧があたり一面に!
ブルーとのコラボでとっても幻想的できれいでした。
ハタンポの群れもギラギラ!
ホールを出てハナダイの根に向かう途中で体験中の彼女とツーショット、彼女のとっても楽しそうにダイビングしていました。
ハナダイの根ではたくさんのアカネハナゴイが群れとってもキレイです。
体験ダイビングチームもハナダイの根でたくさんのお魚に囲まれながらダイビングを楽しんで来ました。

【3本目 沈船】
午後からはファンダイビングのゲストのみでしたので沈船へ。
午後からは少し北西の風が出てくる予報でしたので今日は早目の3本目。
透明度は相変わらず良くない沈船、船を一周するように回っていると舵のあるあるあたりに大きなモヨウフグ。今日はあまり動かずサービス精神旺盛?
ダイバーの格好の被写体になっていました!
沈船内はスカシテンジクダイが少し数が減った気がしますがまだまだいっぱいいました。アカククリも少なくとってもフレンドリーでダイバーに近づいてくるツバメウオも見なくなってしまいました。
ちょっと寂しい気がしますが沈船にはまだまだたくさんのお魚もいっぱい。
フタスジリュウキュウスズメダイやハナダイ、ヨウジウオなどたくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

海況が戻り今日からボートダイビング再開で伊良部へ

2019年07月21日 天気:曇り&晴れ 気温:31℃ 水温:28.8 風:南

本日はカナダからお越しのゲストのファンダイビング、日本人と韓国からお越しのゲストをお迎えして伊良部で体験ダイビング。

【1本目 Zアーチ】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
体験チームは韓国からお越しのゲストをお迎えして英語対応でご案内。日本人の親子でご参加のゲストは母親と一緒に体験ダイビング。
Zアーチの浅場ではうねりや流れが少しありWアーチまで行くのがとっても大変でしたが、ゲストの方は初めての水中世界にくぎ付け!
Wアーチの浅場では洞窟からのバブルがサンゴの間から出てバブルのカーテンに!
チョウチョウウオやハギ、ハゼ、アカモンガラなど見ながらうねりに負けず楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはZアーチへ行く途中にウミガメに出会う事が出来ました~

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールでファンダイビングに体験ダイビング。
ファンダイビングチームはエントリー後に真っすぐホールに向かい地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
体験ダイビングチームはクロスホールの穴の近くの浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチングしながら水路になっている地形を楽しみながらクマノミにも出会いました。
船下ではオヤビッチャがいっぱい、2本目となる体験ダイビングのゲスト、余裕も出てきてとっても楽しくダイビングしてきました。

【3本目 崖下】
午後からは体験ダイビングのゲストが入れ替わり3本目のファンダイビングと体験ダイビングで崖下へ。
初めてダイビングに挑戦のカップル、女子旅お二人のゲストは一人はライセンス持ちでファンダイビングと一緒にスネークホール、ハナダイの根などを楽しんで来ました。
スネークホールは今日も霧が立ち込め幻想的な世界が広がりゲストの方も大興奮。
透明度はあまり良いとは言えませんが、体験ダイビングチームもハナダイの根でたくさんのアカネハナゴイを見ながらお魚ウオッチング。
最初は緊張気味のゲストも徐々に緊張がほぐれ水中世界を楽しんでいました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島でボートファンダイビング

2019年07月12日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.2 風:南西

本日はファンダイビングで伊良部島方面で3ダイブして来ました。

【1本目 オーバーハング】
1本目はオーバーハングへ。
ここ数日、海況が悪くオーバーハングには行ってませんでしたので久々のポイントです。
エントリーすると透明度があまりよくなく少し濁り気味。
オーバーハングへ向かうとキンギョハナダイやアカネハナゴイ、クマノミにも出会う事が出来ました。
オーバーハングの下で小物探しをしながら少しづつオーナーハングの根の上に移動してお魚ウオッチング。ウミガメには出会えませんでしたがアカネハナゴイの乱舞やカスミチョウチョウウオの群れがいっぱいでした。
浅瀬のリーフ上ではハナビラウツボにも出会いました。

【2本目 Zアーチ&Wアーチ】
2本目はZアーチへ。
浅瀬のリーフ上からエントリーして深場へ。
途中、大きなニセゴイシウツボに出会いました。
Zアーチにはスカシテンジクダイが群れ砂地にはハナミノカサゴもゆらゆらと泳いでいました。
ベンテンコモンエビも穴の中にいっぱ~い。
アーチを抜けてそのままWアーチへ。
亀裂を通りながら1つ目のアーチとくぐり洞窟へ。
壁の穴の中にはウコンハネガイがピカピカと、ケーブを出て右上を見上げるとハートのアーチ。
ハートのアーチに向かってゆっくり浮上して浅瀬のリーフを移動しながらボートに戻ってきました。

【3本目 サージョンリーフ】
ジェットスターで下地空港に到着のゲストをお迎えして3本目はサージョンリーフへ。
久々のサージョンリーフ、ブイ取りスタッフがブイを取りに行ったときに大きなカメがブイのある溝でお休みしていると聞き急いでみ~んな一斉にエントリー。
しかし・・・
時すでに遅し、どこかへ行ってしまったようです。
アカモンガラの群れの中を深場に向かっていくと、大きなニセゴイイシウツボが泳いでいるのを見ているとホワイトチップシャークがこちらに向かってきました。
早速大物の登場にゲストの方たちも大興奮!
追いかけながら先へ進むともう一匹のホワイトチップシャークが泳いでいました。
ドロップになった壁にはアカククリが群れていました。
深場にはノコギリダイの群、アマミスズメダイの群れとたくさんの魚が群れを成していました。
浅瀬に戻ってくると小さなナンヨウハギがサンゴの中から出たり入ったり。
ハナミノカサゴやアオウミガメも最後に出ました~
とっても大興奮でワクワクするダイビングでした。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部でファンダイビングに体験ダイビング

2019年07月03日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:28.8 風:南

本日はファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島方面へ。

【1本目 Wアーチ】
うねりが大きいWアーチ。
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてWアーチでダイビング。 ファンダイビングチームは ライセンス取ってから一度もファンダイビングしてないゲストがお一人とリピーターさんと一緒にダイビング。
最初は不安いっぱいでゆっくりとスキルを思い出しながらダイビング。
Wアーチに向かい亀裂に入って小物探ししながら1つ目のアーチへ。
ケーブに入ると透明なソリハシコモンエビがいっぱい、ウコンハネガイも光っていました。ブルーケーブを抜けるとハートのアーチが!
ゆっくりじっくりお魚観察とスキルの復習をしながらダイビングしてきました。
体験チームは流れもあり潜降がちょっと大変でしたがみ~んな頑張って潜降が出来ました。
船下付近にはクマノミやハマクマノミ、ゆっくりと浅瀬を移動しながらお魚ウオッチング。アカモンガラがいっぱいのWアーチ、たくさんのお魚に出会いました。

【2本目 崖下】
2本目は、きのう崖下に潜ったゲストからのリクエストで「もう一回スネークホールに行きた~い」とリクエストがあり、2日連続で崖下でダイビング。
ファンダイビングチームはスネークホールに向かいエアドームに浮上!
水中ライトを照らすと真っ白い霧!
昨日とは違う世界が広がっていました~
とっても幻想的な世界に見入って感動の連続のゲスト。
お気に入りのポイントになったようです。水中を覗いてミナミハタンポにライトをあてると、ギラギラと光りブルーとのコラボで。
ホールを抜けてハナダイの根に向かうと今日もたくさんのキンギョハナダイやアカネハナゴイの乱舞。
体験ダイビングチームも楽しそうにお魚ウオッチングしていました。
ホンソメワケベラが首を突きまくってうっとおしかったですがオレンジの乱舞がきれいです。
アカククリの群れを見ながら帰って来ました。

【3本目 Zアーチ】
3本目は再出港して体験ダイビングのゲストが入れ替わりファンダイビングと体験ダイビングでZアーチへ。
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフ上をWアーチへ向かいお魚ウオッチング。
ハートのアーチを見ながら地形も楽しみたくさんのお魚に出会い楽しくダイビングしてきました。
ファンダイビングチームはZアーチへ向かいアーチへ入るとスカシテンジクダイの群れ、ベンテンコモンエビも穴の中にいっぱい、アーチの向こう側を大きなナポレオンが通り過ぎていきました。
アーチの中ではカスミアジが回遊。
アーチを抜け深場の砂地に向かうとリングアイジョーフィッシュがいました。
目がクリクリしててとってもかわいいですね。
たっぷりと1時間ダイブして来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html