突然の北風と大雨の伊良部でダイビング

2020年03月27日 天気:曇り&雨 気温:25℃ 水温:24℃ 風;南→北→南

本日は伊良部島方面でファンダイビングに体験ダイビング。
1ダイブ目が終わったころに突然の北風と大雨!

【1本目 オーバーハング】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
水中は薄暗く透明度がいまいち・・・
オーバーハングの突き出た根に向かい25mの砂地までゆっくりと潜降。
オトヒメエビやアオギハゼを見ながらゆっくりと根の上まで浮上していくとハナミノカサゴがいました。
キンギョハナダイやアカネハナゴイ、外が暗いためか乱舞はなく根の上で群がってお泳いでいました。
クマノミを見ながらブタサンゴで写真を撮ってボートに戻ってきました。
体験ダイバーのお一人はライセンス持ち。
お友達と一緒に体験ダイビングにご参加いただきオーバーハングの根へ。
ハナゴイやキンギョハナダイ、アカネハナゴイに囲まれながらクマノミを見て楽しんでいました。
大きなナマコを頭にのせたりしながらとっても楽しそうにダイビング。
透明度は悪かったがとっても楽しくダイビングして来ました。
船にあがると土砂降りの雨!
ちょっと肌寒かったですね。

【2本目 Wアーチ】
2本目はWアーチ。
北風うねりありの中、頑張ってタンクを背負ってエントリー。
ファンダイビングチームは溝に向かいアーチを通ってケーブへ。
ハタンポの群れを見ながらウコンハネガイやノコギリガニを見ながらケーブを出ると右上にはハート型のアーチ。
オヤビッチャの中を小物探ししながら溝を進んでゴロタへ。
ワープホール出口ではノコギリダイやアカヒメジが群れゆっくりと浅瀬に戻りボートに帰って来ました。
体験ダイビングチームはWアーチの浅瀬でお魚ウオッチングしながら溝に入りアーチを眺めながら地形も楽しんで来ました。
お二人ともとっても上手にダイビングして楽しんでいました。

【3本目 白鳥幼稚園】
海況と天候があまり良くないため昼食を帰港後に港で取る事にして、サーフェースタイムを取ってから白鳥幼稚園で3本目のダイビング。
白鳥崎に行きたかったのですが、北風に変わったため幼稚園でゆっくりと小物探しして来ました。
エントリーしてセンジュイソギンチャクのところへ向かうと・・・
あれれ・・・
イソギンチャクごとハナビラクマノミもどこかへ消えてなくなってしまっていました。とっても楽しみにしていたのですが残念。
近くのイソギンチャクにはクマノミとハマクマノミが並んでいました。
ガラスハゼ、ビシャモンエビを見ながらキンギョハナダイ、アカネハナゴイの乱舞を見ながら大きなハナミノカサゴを発見。
カサゴ系の多い溝でウミウシ探しをしているとセンテンイロウミウシがいました。
ゆっくりじっくり探していると時間を忘れてしまいますね~
ゆっくり浅瀬に戻りながらボートにまで一直線に戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ポカポカの伊良部でダイビング

2020年03月26日 天気:晴れ 気温:27℃ 水温:24℃ 風;南

本日は午前・午後ともにファンダイビングに体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 L字アーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチ&ワープホールへ行って来ました。
エントリーしてL字アーチへ向かうと大きく開いた穴、ドロップに向かうとロウニンアジが深場で泳いでいるのが見えました。
アーチの下にはロウニンアジが回遊、ダイナミックな地形を楽しみながらゆっくりとアーチを通り抜けるとワープホールの入口が見えてきました。
今日はアカヒメジやノコギリダイ、ヨスジフエダイは洞窟の中に入って群れをなしていました。
アカマツカサやハタンポの群れをかき分けるように進んでいくとカノコイセエビが見えました。
ゆっくりとお魚を見ながらホールの出口付近に行くと大きなオニオコゼが出口付近に!
注意しながらホールを抜けるとアカヒメジやノコギリダイの群れ、その先にはバブルがいっぱい。
根の上にはキスジカンテンウミウシもいました。
体験ダイビングチームは3グループに分かれてエントリー。
Wアーチの浅瀬の根でたくさんのお魚を見たチームやクマノミやハマクマノミを見に行ったチーム、怖くなってリタイヤしたゲストもいましたが、み~んなとっても楽しくダイビングして来ました。

【2本目 崖下】
2本目は崖下へ移動して体験ダイビングを行ったチームはシュノーケリング、ファンダイビングチームはスネークホールとハナダイの根に行って来ました。
スネークホールに入りエアドームに浮上。
なかなか霧が発生しない穏やかなエアドームでしたが」、何回かうっすらと霧が発生して外からのブルーとのコラボでとても幻想的な世界が広がり下種tも大興奮!
再潜降して海に出ていくのはゲストが早かった!
しっかり写真やムービーを撮っていましたよ~
大きなハタンポを見ながらホールの外に出るとイシズミやアカヒメジの群れ。
ハナダイの根ではハナゴイやウメイロモドキ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイの乱舞!
オレンジ一色に染まりとってもキレイ&癒しでした。

【3本目 クロスホール】
午後からは3組の体験ダイビングとファンダイビングの4チームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームは浅瀬の根から小物探ししながらゴロタを通ってナガレハナサンゴへ。サンゴの上には透明のエビ「ニセアカホシカクレエビ」が数個体いました。
ホールの入口ではアカヒメジやノコギリダイの群れ、ホールに入るとすぐにハタンポの群れが目に飛び込んで来ました。
今日も淡いブルーの光がとってもキレイです。
すっかり地形ダイビングにハマってしまったゲスト、ガイドを追い抜いてホールに突進。色んな角度から写真を撮り楽しんでいました。
ゆっくりと浮上するとノコギリダイの群れ、バブルのカーテンもとってもキレイでした。
体験ダイビングチームは女子3人組にメンズ3人チーム、カップルの3グループに分かれてそれぞれのグループごとにダイビングを楽しんで来ました。
船下の浅瀬の水路で地形を楽しみながらホールまで行きたくさんのオヤビッチャやノコギリダイの群れを見ながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

晴れた~光がキレイ~伊良部でダイビング

2020年03月25日 天気:晴れ 気温:25℃ 水温:23℃ 風;南東

本日は午前中に体験ダイビングとファンダイビング、午後はファンダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 Wアーチ】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンチームはゴロタから溝に入り洞窟に入りながら2つのアーチを通ってきました。
ワープホールの出口ではノコギリダイにアカヒメジの群れ。
洞窟内にはハタンポやアカマツカサが群れウコンハネガイも穴の中で光っていました。ハートのアーチを見ながら小物探ししているとイガグリウミウシやブチウミウシに出会いました。
ブチウミウシ、触覚を良~く見ると3つある!?
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフ上をお魚ウオッチング。
ノコギリダイの群れやオヤビッチャ、アカモンガラの群れなどを見ながらフエヤッコダイ、クマノミなどを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
今日は太陽も出てますので期待しながらクロスホールへ向かいました。
途中、ナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビの姿も。
ホールに入るとハタンポが群れホールに差し込む青白い光が今日もとってもキレイでした。
色んなポーズをとりながらいろんな角度から写真を撮りながらホール内で楽しんだ後は北海道に見える穴に向かってゆっくりと浮上。
ノコギリダイの群れを見ながらバブルのカーテン。
浅瀬ではキイロウミウシやヒラムシなどを見ながら楽しんで来ました。
体験チームは浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチング。
たくさんのロクセンスズメダイやオヤビッチャ、ノコギリダイの群れなどを見ながら水路では地形も楽しみながら遊んできました。

【3本目 沈船】
午後からはオールファンダイバーでしたので、リクエストのあった沈船に行って来ました。
透明度はいつ良くありませんが、エントリーするとすぐにツバメウオがダイバーに近寄ってきてダイバーと一緒に潜降(笑)
とってもフレンドリーなツバメウオ、しばらくダイバーの周りを泳いでいました。
砂地にはイエローのジョーフィッシュ、その先にはクマノミもいました。
写真撮影してると突然ジョーフィッシュが捕食、ジョーフィッシュ全体を偶然にも激写出来ました。
沈船に入るとアカククリやツバメウオが群れ、サンゴにはフタスジリュウキュウスズメダイもいました。
トイレの入り口にはハナミノカサゴ、たくさんのアカククリやツバメウオを見ながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

とっても暖かい伊良部島でダイビング

2020年03月22日 天気:晴れ 気温:26℃ 水温:23℃ 風;南南東→南南西

本日はファンダイビングとライセンスをお持ちのゲストがお友達と一緒に体験ダイビングとファンダイビングを楽しんで来ました。

【1本目 クロスホール】
ファンダイビングチームはクロスホールへ。
お友達とご参加のゲスト、お一人はアドバンスでお一人はノンダイバー。
お友達とは一緒に行かずファンダイバーと一緒にダイビング。
ナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビがいました。
ホールの入口付近ではアカヒメジやノコギリダイの群れがいました。
ホールに入ると青白い光が差し込み砂地を照らしています。
とってもブルーが奇麗でした。
北海道に見えるホールを見会えながらゆっくりと浮上したら体験ダイビングのお友達も穴を覗き込んでいました。
ここからファンダイバーお一人がお友達と合流してお二人仲良くダイビング。
ファンチームはゆっくりとお魚を見ながら楽しんで来ました。

【2本目 L字アーチ&Wアーチ】
2本目はL字アーチへ。
ファンダイビングチームはL字アーチへ向かいアーチの下へ。
上を見上げると光が入り透明度も抜群です。
ダイナミック穴地形を見た後は狭くて小さいワープホールへ。
入った瞬間にはアカマツカサが群がりたくさんのお魚。
カノコイセエビを見ながらワープホールを通り抜け、ゲストのエアーチェック。
まだまだ余裕がありましたのでWアーチへ向かいました。
溝に入って2つのアーチを見ながら浅瀬を通って帰って来ました。
体験ダイビングチームはWアーチの浅瀬でダイビング。
地形を楽しみながらノコギリダイの群れ、オヤビッチャの群れを見ながらお魚ウオッチング。
お連れの方とは一緒には潜りませんでしたが、初めてのダイビングをとっても楽しんでいました。

【3本目 崖下】
午後からはオールファンダイバーでリクエストのあったスネークホールへ。
浅瀬の根にエントリーしてスネークホールへ。
スネークホールに入ると大きなハタンポが群れ湧水のもやもやを見ながらゆっくりとエアドームに浮上。
外からのブルーの光りと気圧の変化で発生する霧とのコラボで幻想的な世界が広がるドーム内。
ゲストの方も不思議そうに見ながら写真撮影していました。
ゆっくりと再潜降してホールを出るとイシズミの群れにアカヒメジの群れ。
短いトンネル通ってハナダイの根に向かいました。
途中、ハナゴイの群れも紫色でとってもキレイでした。
壁沿いで小物探ししながらゆっくりと浮上。
キンギョハナダイやアカネハナゴイの群れがオレンジっ職に染まってとってもキレイです。
たくさんのお魚に囲まれながら歯大きなロックに向かうと、ロックの下には大きな大きなロウニンアジが回遊していました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島方面で体験ダイビングにファンダイビング

2020年03月21日 天気:晴れ 気温:26℃ 水温:23℃ 風;南南東→南南西

本日は午前中に体験ダイビング、午後からはファンダイビングに体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 クロスホール】
体験ダイビングのゲスト4組をお迎えして1本目はクロスホールの浅瀬でダイビング。
なんとご参加者の半数以上が体験ダイビングを数回経験ありでしたので、呼吸も耳抜きもとってもスムーズにできました。
3チームに分かれてそれぞれのグループごとに体験ダイビング。
船下の水路になってる地形を楽しみながらクマノミ、ロクセンスズメダイやオヤビッチャ、ノコギリダイの群れなどを見ながら浅瀬でじっくりと楽しんで来ました。

【2本目 Wアーチ】
2本目はWアーチで4組の体験ダイビング。
3チームに分かれて浅瀬のリーフ上でノコギリダイやオヤビッチャ、アカモンガラなどを見ながら、地形を楽しんだチームもいれば浅瀬でクマノミやハマクマノミを見ながらのんびりお魚ウオッチングしたチームとチームごとに楽しんで来ました。
体験ダイビングの経験があるためみんなとっても上手にダイビングしていました。

【3本目 Zアーチ&Wアーチ】
午後からはリピーターの到着後のファンダイバーのゲストをお迎えして、午後からご参加の体験ダイバーと一緒に伊良部島のWアーチへ。
ファンダイビングチームはZアーチへ向かい地形ダイビング。
久々のZアーチ、アーチの中の壁際にはベンテンコモンエビがいっぱい。
大きなモヨウフグを見ながらWアーチへ向かい、溝から1つ目のアーチを通り抜けてケーブへ。
ハタンポやアカマツカサの群れがいっぱい。
ウコンハネガイは2枚とも光っていました。
青の洞窟を抜けるとみいて上にハートのアーチ。
溝を抜けながら浅瀬の棚を通ってボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームはWアーチの浅瀬でお魚ウオッチング。
頭上にはたくさんのオヤビッチャ、ロクセンスズメダイ、アカモンガラの群れ。
浅瀬の根の上ではノコギリダイが群れフエヤッコダイやたくさんのチョウチョウウオ、ツノダシを見ながらプチ地形も楽しみながら遊んできました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html