伊良部島・下地島でボートでファンダイビング

2019年10月28日 天気:晴れ 気温:29℃ 水温:26.8℃ 風:南東

本日はオールファンダイビングのゲスト。
南東の風でしたので久々に1本目は伊良部島方面へ。2本目・3本目は下地へ船を回してファンダイビングを楽しんで来ました。

【1本目 L字アーチ&Wアーチ】
2チームにわかれてL字アーチへ。
少し流れもありL字アーチまでの移動がちょっと大変でしたが、ドロップを降りて深場へ行き上を見上げると太陽光が眩しい!
ダイナミックなアーチを見上げながらアーチ下を通り抜けワープホールへ。
入り口付近にはヨスジフエダイやアカヒメジの群れがいっぱい。
ホールに入るとアカマツカサがいっぱい群れる中をかき分けるように奥へ向かっていくと、小さめのカノコイセエビがいました。
出口付近ではミナミハタンポが群れゆっくりとホールを抜けると目の前にはアカヒメジとノコギリダイの群!
Wアーチの溝に向かい2つのアーチを見ながら船下では小物探ししながら楽しんで来ました。

【2本目 本ドロップ】
2本目は大物リクエストがありましたので下地へ船を回して本ドロップへ。
2チームにわかれてエントリー。
ドロップオフ沿いを壁に沿って1つ目のクレバスに入ると大きな大きなロウニンアジがいました。
あまりの大きさにゲストも大興奮!
写真に夢中になりながらロウニンアジを追いかけていました(笑)
2つ目の亀裂に入ると大きなロクセンヤッコ×2、その先にはロウニンアジが!
ドロップオフ沿いの壁にはカクレクマノミ、下にはスミレナガハナダイが見えあhした~
テングハギを見ながら戻る途中では大きなドクウツボが穴の中から顔を出していました。

【3本目 アントニオガウディ・ミニグロット】
3本目はアントニオガウディに行くチームとミニグロットに行くチームにわかれてエントリー。
アントニオガウディチームは、ゆっくりと深場へ向かいアントニオガウディーの中へ。下から見上げるニコチャンマークは何度見てもハロウィンのカボチャにしか見えません・・・
複雑な地形のダイナミックなガウディ、ゲストはとっても楽しそうにガウディの中であっちこっち移動しながら楽しんでいました。
ミニグロットに向かったファンダイビングチーム、ホワイトロードの上の浅瀬を通りながら洞窟の入口へ。
池にはストレートに太陽光は入っていませんでしたがブルーがとってもキレイです。
ゆっくりと池に向かって浮上。
池の中はちょっとバシャバシャしてましたが透明度は抜群です。
しばらく水面で休憩しながら再潜降。
外からの光で べンツマークがくっきりと見えました~
ゆっくりとケーブを抜けるとアオウミガメが目の前を泳いでいました。
ホワイトロードを小物探ししながらボートに戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島へ

2019年09月10日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28.0℃ 風:東南東

本日はファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島方面で3ダイブしてきまhした。

【1本目 L字アーチ・Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチ&ワープホールへ行って来ました。
流れもなくゆっくりと中層をL字アーチへ向かい大きなL字アーチの穴が見え、L字アーチをの上を通り過ぎていくとクマノミのいる近くにアオウミガメがお休みしていました。
ドロップ沿いにはスミレナガハナダイやカスミチョウチョウウオがいました。
アーチの下ではロウニンアジが回遊。
ワープホールではショウグンエビやカノコイセエビを見ながらたくさんのアカマツカサやホウセキキントキ、ミナミハタンポの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームはWアーチの浅瀬でダイビング。
3チームに分かれてノコギリダイやアオウミガメ、アカモンガラの群れ、クマノミなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 崖下】
2本目はゆっくりのんびりのお魚ウオッチングのダイビングで崖下へ。
ファンダイビングチームはハナダイの根に向かいキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイなどたくさんのお魚を見ながらスネークホールへ。
今日のスネークホールはバシャバシャしてましたが、気圧ん変化で発生する霧も物凄くゲストの方たちも不思議そうに見ながらも不思議な現象をカメラに収めて今しあt。
外からのブルーもとってもキレイですね。
ミナミハタンポのギラギラを見ながらホールの外へ。
とっても楽しくダイビングして来ました。
体験ダイビングチームは3チームに分かれてハナダイの根やその周辺でダイビングを楽しんで来ました。
ホンソメワケベラに突かれながらもお魚ウオッチングに夢中のゲスト。
ゆっくり楽しんで帰って来ました。

【3本目 クロスホール】
午後からは再出港してファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島のクロスホールへ。
ファンダイビングチームはクロスホールへ。
クロスホールに行く途中ではキンメモドキやニセアカホシカクレエビを観察しながらホールの入口へ。
たくさんのアカヒメジやノコギリダイの群れを見ながらほーうへ入るとミナミハタンポの群れがいっぱ~い!
太陽が厚い雲に遮られホール内も少し薄暗かったですが、初めて潜る地形ダイビングにずっぽりとはまってしったようです。
頭上を見上げると北海道に見える地形。北海道を見上げながらホールを抜けて浅瀬のリーフ上wボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは3チームに分かれてクロスホールの浅瀬のリーフ上で楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中は伊良部で2ダイブ・午後は下地で1ダイブ

2019年08月22日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.4 風:東南東

本日は午前中に伊良部島方面で体験ダイビングにファンダイビング、午後からはファンダイビングで下地島の魔王の宮殿へ行って来ました。

【1本目 L字アーチ・Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチへ。
L字アーチへ向かう途中、流れがありちょっと移動が大変でしたが、ダイナミックなアーチへを見上げると太陽が眩しい!
アーチを通り抜けるとアカヒメジやノコギリダイ、ヨスジフエダイの群れを見ながらワープホールへ。
ホウセキキントキ、アカマツカサの群れ、ノコギリガニも3個体見ました。
出口付近ではミナミハタンポが群れギラギラとライトに照らされ光っていました。
ワープホールを出ると流れが・・・
宮古島初ダイビングのゲスト、1ダイブ目からダイナミックな地形に魅了され大満足でした。
体験ダイビングチームはWアーチで2チームに分かれて楽しんで来ました。
浅瀬のリーフ上ではオヤビッチャやノコギリダイの群、ツノダシやフエヤッコダイを見ながらダイビング。
ハートのアーチも浅いところから見上げ地形にお魚も楽しんで来ました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
流れの影響を受けないように浅瀬のリーフに近い水路のある地形のブイを取って体験チームは浅瀬のリーフ上や水路のような地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
クロスホールに近いところでは流れもありましたがたくさんのお魚を見ながら楽しんでいました。
ファンダイビングチームはキンメモドキの群れを見ながらナガレハナサンゴにいるニセアカホシカクレエビ、最近個体数が減ってしまいましたがじっくりと観察する事が出来ました。
アカヒメジやノコギリダイの群を見ながらクロスホールへ。
今日は太陽が眩しいくらい明るく淡いブルーが砂地を照らしていました。
ミナミハタンポも太陽光の下でギラギラと光りながら群れアカマツカサもいっぱい。
ずーっとここにいたい気分でしたがゆっくりとホールの出口に向かいホールを出るとバブルのカーテンが太陽光で照らされてとってもキレイでした。
オヤビッチャの群れを見ながら浅瀬で小物探ししながらボートに戻ってきました。

【3本目 魔王の宮殿】
午後からはゲストからのリクエストにお応えして下地島の魔王の宮殿へ行って来ました。
久々の下地でのファンダイビング、ワクワクしながらエントリー。
グーニーズケーブを通って魔王の宮殿へ向かいました。
グーニーズではアカマツカサの群れ、ミナミハタンポの群れにカコノイセエビにも出会いました。
ケーブを抜けるとノコギリダイやアカヒメジの群れ、魔王の宮殿エントランスへ続く穴から魔王の入りエントランスホールへ。
いつ見ても淡いブルーがとってもキレイですね。
魔王の宮殿では今日も淡いブルーの光が眩しい!
とっても幻想的な空間でした。
魔王の寝室には砂地にたくさんのソリハシコモンエビやオトヒメエビに出会うことが出来ました。
逆方向から魔王の宮殿を見ながらエントランスを通り宮殿の外へ。
浅瀬でお魚ウオッチングしながらゆっくりとボートに帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

今日も体験ダイビングとファンダイビングで伊良部へ

2019年08月20日 天気:晴れ&曇り 気温:29℃ 水温:28.4 風:南東→南西

【1本目 クロスホール】
ファンダイビングと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームは香港からお越しのゲストと日本人のゲストをお迎えしてクロスホールへ向かいました。途中のナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビがいました。日に日に個体数が少なくなっていくような・・・
ホールの入口下にはたくさんのノコギリダイとアカヒメジが群れていました。
ホールに入るとミナミハタンポの群れ、ちょっといつもよりは暗めですが淡いブルーの光が砂地を照らしていました。
ゆっくりと浮上してホールの外に出ると、体験ダイビングチームがいました。
体験チームはボート下の水路を移動しながら地形も楽しんで来ました。
すっかりダイビングにハマりつつあるゲスト、次回はライセンスを取ってご参加いただけるのを楽しみにお待ちしています。

【2本目 崖下】
2本目は崖下へ。
ファンダイビングチームはスネークホールに向かいエアドームに浮上!
今日はうっすらと霧が発生していました。
再潜降して大きなカノコイセエビを見ながらハナダインのねに向かいました。
ハナダイに根では大きなアカククリやキンギョハナダイ、ハナゴイの乱舞がとてもキレイでした。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてハナダイの根に向かいたくさんのお魚に囲まれながら楽しんでいました。1本目の体験ダイビングとは全く異なった雰囲気で1本目も2本目もとっても楽しくダイビングしてました。

【3本目 L字アーチ・Wアーチ】
午後からは体験ダイビングのゲストが入れ替わりファンダイビングの3本目はL字アーチへ。
エントリーすると水面近くは流れがありましたが深場ではゆっくりとした流れの中をL字アーチへ。
L字アーチでは大きなナポレオンフィッシュがL字アーチからドロップに向かって泳いでいきました。ダイナミック穴アーチを通り過ぎるとワープホールの入口が見えてきました。ワープホールに入るとアカヒメジやアカマツカサ、ヨスジフエダイにホウセキキントキとたくさんのお魚が群れていました。
体験ダイビングチームはWアーチへ向かい浅瀬のリーフでお魚ウオッチング。
アカモンガラやオヤビッチャ、ノコギリダイの群を見ながらハートのアーチを見て来ました。
初めてのダイビングのゲスト、水中では感動の連続。
とっても楽しくダイビングして来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

穏やかな朝でしたがまたまた北風でうねりが・・・

2019年08月17日 天気:曇り&晴れ 気温:31℃ 水温:28.8 風:北北東→北

本日は午前中に体験ダイビングにファンダイビング、午後からもファンダイビングに体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 クロスホール】
地形好きのリピーターのゲストをお迎えして1本目はファンダイビングチームはクロスホールへ。
キンメモドキの群れを見ながらナガレハナサンゴではニセアカホシカクレエビがいました。クロスホール入り口にはたくさんのアカヒメジに混ざってヨスジフエダイやノコギリダイの群も。
ナポレオンにも出会いました。
ホールに入るとたくさんのミナミハタンポがダイバーを出迎えてくれますよ~
ホールには淡いブルーの光が差し込み今日もとってもキレイ。
沢山の藻が気になりますが・・・
北海道に見えるホールに向かってゆっくりと浮上。
ノコギリダイの群を見ながらボートに戻ってきました。
ボート下ではホワイトチップシャークが2個体泳いでいました。
体験ダイビングにご参加のファミリーチーム、10歳の男の子も初ダイビングに挑戦です。しっかりと呼吸の練習をしたらゆっくりと耳抜きしながら潜降です。
家族みんながしっかりと潜る事ができました。
船下周辺の地形や水路を楽しみながら浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチング。
初めて見る水中世界に感動のゲスト。夏休みの良い思い出が出来ましたね!

【2本目 L字アーチ・Wアーチ】
風向きが北風に変わってうねりがまたまた出てきました・・・
連日うねりにうねっている伊良部、2本目はファンダイビングのみでしたのでL字アーチへ向かいました。
エントリーしてL字アーチに向かっているとナポレオンが登場。
本日2回目のナポレオンフィッシュ。ちょっと遠かったので目に焼き付けて来ました(笑)
ドロップを降りていくとスミレナガハナダイが、アーチに向かうとアーチ下にはロウニンアジが回遊、さらにアーチの向こう側にはホワイトチップシャークが泳いでいました。
ワープホールに向かいホールに入ると今日もたくさんのアカマツカサにホウセキキントキが群れカノコイセエビ、ノコギリガニ、ショウグンエビにも出会う事が出来ました。出口付近にはミナミハタンポが群れていました。
ホールを出てWアーチへ向かいケーブには入らずハートのアーチを見てボートに戻ってきました。
今日は朝から大物尽くしです。

【3本目 ツインホール】
午後からは3本目のファンダイビングと午後からご参加の体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島のツインホールへ。
相変わらずのうねりでしたが水中に入ればほとんど影響はありませんでした。
ファンダイビングチームはツインホールに向かい青の洞窟を見ながらミナミハタンポの群れ、カノコイセエビを見ながブルーケーブを楽しんで来ました。
久々の深場に向かい30m位の砂地にはリングアイジョーフィッシュがいました。
目がクリクリとしてとってもカワイイですが、警戒心が強くしばらくすると穴の中に入ってしまいました。
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフからうねりを避けるため少し深場へ向かい赤ちゃんクマノミを発見。
クマノミを見ながら水中世界を楽しんでいるゲスト、彼はGoPro片手にたくさんの写真やビデオを撮って楽しんでいました。
たくさんのスズメダイやアイゴ、ハゼやチョウチョウウオを見ながらダイビングを楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html