今日も1日ポカポカの伊良部でファンダイビング

2020年01月11日 天気:晴れ 気温:25℃ 水温:23.6℃ 風:南


【1本目 白鳥崎デンターロック】
久々のデンターロックへ。
「大物出ないかぁ~」なんて思いながらエントリー。
船下にはクマノミやハマクマノミがいました。
ゆっくりと深場へ向かうとウメイロモドキの群れやグルクンの群れがいっぱい。
デンターロックを下から見上げながら穴を通り抜け、デンターロックを一周しながら小物探し。
ガラスハゼもいました~
ゆっくりと浅瀬へ向かうとナンヨウハギがサンゴの中で泳いでいました。
昨年見た時よりも個体が大きくなっていました。
小物探ししているとイガグリウミウシを発見!
なぜかウミウシを見つけるとテンション上がっちゃいます。

【2本目 クロスホール】
2本目は伊良部島を代表するスポットのクロスホールへ。
ゴロタを小物探ししながらホールへ。
途中、ナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビがいました。
ホールの入口周辺にはアカヒメジやノコギリダイの群、ホールに入るとハタンポの群れの奥にクロスホールが真っ白な砂地を光が照らしていました。
いろんな角度から写真を撮るゲスト、外国人に北海道を説明すると納得した様子で北海道に見えるホールを撮っていました。
砂地には大きなハナミノカサゴもいました~
ゆっくりとホールを浮上すとたくさんのノコギリダイが群れていました。
バブルのカーテンを見ながら小物さがししながらボートに戻ってきました。

【3本目 L字アーチ&Wアーチ】
2グループに分かれて1グループはL字アーチとWアーチ、1グループはWアーチへ。
船下では流れがすこーしありましたが頑張って中層を移動しながらL字アーチへ。
アーチ下から上を見上げると太陽が眩しい~
アーチを抜けながらワープホールに入るとヨスジフエダイ、アカマツカサ、ノコギリダイの群がいっぱい。
ショウグンエビが外に出てきてました。
ハタンポを見ながらワープホールを抜けてWアーチへ。
Wアーチでは小物探ししながら洞窟へ。
砂地にはソリハシコモンエビ、壁にはウコンハネガイが2枚並んで光っていました。
ケーブを出るとハートのアーチが右上に!
壁沿いやゴロタを小物探ししているとハダカハオコゼがいました~
ず~っと同じところにいてくれてます。
最後にサメ穴を覗くと1匹のサメ、壁際を小物探しして帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ポカポカ陽気の伊良部で3ダイブ

2020年01月06日 天気:晴れ 気温:23℃ 水温:23.6℃ 風:南東

オールファンダイビングのリピーターさんと一緒に今日は伊良部島方面へ。

【1本目 L字アーチ&Wアーチ】
1本目はL字アーチからワープホールを通ってWアーチへ。
すこーし流れがある中をゆっくりとL字アーチへ。
グルクンやウメイロモドキの群れがいっぱい!
アーチ下から見上げると太陽光!
アーチを抜けてワープホールへ。入り口にはヨスジフエダイやアカヒメジ、ノコギリダイが群れホール内はアカマツカサやホウセキキントキ、ハタンポがいっぱい群れていました。
今日はカノコイセエビ、ショウグンエビ、ノコギリガニ、ゾウリエビにも出会いました~
ホールを抜けWアーチの亀裂へ。
1つ目のアーチをくぐり洞窟へ入るとハタンポの群れがいっぱい、ウコンハネガイも光っていました。
ホールを出ると右上にはハートのアーチ!
ゴロタでは今日もハダカハオコゼがゆ~らゆ~ら。
サメ穴にはホワイトチップが5匹重なるように穴に頭を突っ込んでいました。

【2本目 オーバーハング】
久々のオーバーハング。
何に出会えるか期待しながら「ウミガメ見た~い」とゲスト!
真っすぐ中層をアカモンガラの群れの中をオーバーハングの根へ。
いきなり大きな個体のウミガメが2匹、ちょっと遠かったなぁ~と思っていたら小さいアオウミガメが水面に向かって浮上しているのが見えました。
期待しながら根に向かうとアオウミガメ2個体が根から離れていくところを見ていたら更に1個体の大きなアオウミガメが!
6個体のアオウミガメに出会う事ができました~
根の上ではキンギョハナダイやアカネハナゴイ、アカモンガラ、カスミチョウチョウウオの群れがいっぱい。
ブタサンゴを見ながら戻る途中ではホソカマスの群れにも出会う事が出来ました~

【3本目 崖下】
3本目も久々の崖下へ。
最初にスネークホールへ向かいました。
ゆっくりとスネークホールを浮上するとエアドームがあります。
外からの波でドーム内の気圧の変化によって霧が発生!
今日も外からのブルーと霧のコラボで神秘的な世界が広がっていました。
再潜降してハナダイの根へ向かうと、たくさんのキンギョハナダイ、アカネハナゴイ、すぐお隣にはハナゴイの群れでオレンジ一色。
とってもキレイでした~

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島・下地島でボートでファンダイビング

2019年10月28日 天気:晴れ 気温:29℃ 水温:26.8℃ 風:南東

本日はオールファンダイビングのゲスト。
南東の風でしたので久々に1本目は伊良部島方面へ。2本目・3本目は下地へ船を回してファンダイビングを楽しんで来ました。

【1本目 L字アーチ&Wアーチ】
2チームにわかれてL字アーチへ。
少し流れもありL字アーチまでの移動がちょっと大変でしたが、ドロップを降りて深場へ行き上を見上げると太陽光が眩しい!
ダイナミックなアーチを見上げながらアーチ下を通り抜けワープホールへ。
入り口付近にはヨスジフエダイやアカヒメジの群れがいっぱい。
ホールに入るとアカマツカサがいっぱい群れる中をかき分けるように奥へ向かっていくと、小さめのカノコイセエビがいました。
出口付近ではミナミハタンポが群れゆっくりとホールを抜けると目の前にはアカヒメジとノコギリダイの群!
Wアーチの溝に向かい2つのアーチを見ながら船下では小物探ししながら楽しんで来ました。

【2本目 本ドロップ】
2本目は大物リクエストがありましたので下地へ船を回して本ドロップへ。
2チームにわかれてエントリー。
ドロップオフ沿いを壁に沿って1つ目のクレバスに入ると大きな大きなロウニンアジがいました。
あまりの大きさにゲストも大興奮!
写真に夢中になりながらロウニンアジを追いかけていました(笑)
2つ目の亀裂に入ると大きなロクセンヤッコ×2、その先にはロウニンアジが!
ドロップオフ沿いの壁にはカクレクマノミ、下にはスミレナガハナダイが見えあhした~
テングハギを見ながら戻る途中では大きなドクウツボが穴の中から顔を出していました。

【3本目 アントニオガウディ・ミニグロット】
3本目はアントニオガウディに行くチームとミニグロットに行くチームにわかれてエントリー。
アントニオガウディチームは、ゆっくりと深場へ向かいアントニオガウディーの中へ。下から見上げるニコチャンマークは何度見てもハロウィンのカボチャにしか見えません・・・
複雑な地形のダイナミックなガウディ、ゲストはとっても楽しそうにガウディの中であっちこっち移動しながら楽しんでいました。
ミニグロットに向かったファンダイビングチーム、ホワイトロードの上の浅瀬を通りながら洞窟の入口へ。
池にはストレートに太陽光は入っていませんでしたがブルーがとってもキレイです。
ゆっくりと池に向かって浮上。
池の中はちょっとバシャバシャしてましたが透明度は抜群です。
しばらく水面で休憩しながら再潜降。
外からの光で べンツマークがくっきりと見えました~
ゆっくりとケーブを抜けるとアオウミガメが目の前を泳いでいました。
ホワイトロードを小物探ししながらボートに戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島へ

2019年09月10日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28.0℃ 風:東南東

本日はファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島方面で3ダイブしてきまhした。

【1本目 L字アーチ・Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチ&ワープホールへ行って来ました。
流れもなくゆっくりと中層をL字アーチへ向かい大きなL字アーチの穴が見え、L字アーチをの上を通り過ぎていくとクマノミのいる近くにアオウミガメがお休みしていました。
ドロップ沿いにはスミレナガハナダイやカスミチョウチョウウオがいました。
アーチの下ではロウニンアジが回遊。
ワープホールではショウグンエビやカノコイセエビを見ながらたくさんのアカマツカサやホウセキキントキ、ミナミハタンポの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームはWアーチの浅瀬でダイビング。
3チームに分かれてノコギリダイやアオウミガメ、アカモンガラの群れ、クマノミなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 崖下】
2本目はゆっくりのんびりのお魚ウオッチングのダイビングで崖下へ。
ファンダイビングチームはハナダイの根に向かいキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイなどたくさんのお魚を見ながらスネークホールへ。
今日のスネークホールはバシャバシャしてましたが、気圧ん変化で発生する霧も物凄くゲストの方たちも不思議そうに見ながらも不思議な現象をカメラに収めて今しあt。
外からのブルーもとってもキレイですね。
ミナミハタンポのギラギラを見ながらホールの外へ。
とっても楽しくダイビングして来ました。
体験ダイビングチームは3チームに分かれてハナダイの根やその周辺でダイビングを楽しんで来ました。
ホンソメワケベラに突かれながらもお魚ウオッチングに夢中のゲスト。
ゆっくり楽しんで帰って来ました。

【3本目 クロスホール】
午後からは再出港してファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島のクロスホールへ。
ファンダイビングチームはクロスホールへ。
クロスホールに行く途中ではキンメモドキやニセアカホシカクレエビを観察しながらホールの入口へ。
たくさんのアカヒメジやノコギリダイの群れを見ながらほーうへ入るとミナミハタンポの群れがいっぱ~い!
太陽が厚い雲に遮られホール内も少し薄暗かったですが、初めて潜る地形ダイビングにずっぽりとはまってしったようです。
頭上を見上げると北海道に見える地形。北海道を見上げながらホールを抜けて浅瀬のリーフ上wボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは3チームに分かれてクロスホールの浅瀬のリーフ上で楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングに体験ダイビングで伊良部へ

2019年09月02日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.4℃ 風:南東

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビング、午後からは体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 オーバーハング】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームは昨日からご参加のリピーターさんです。
オーバーハングに向かうとたくさんのキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイやクマノミなどがいっぱい。
大きく突き出した根の下から上を見上げるとリーゼントのような突き出した根がとってもダイナミックです。
たくさんのお魚を見て楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれてエントリー。
1組は経験者のカップル、とってもスムーズに潜降ができました~
もう一組は初めて手体験ダイビングに挑戦のゲスト、水中に顔を浸けたらちょっと怖くなってしまい呼吸が乱れてしまいました。
じっくりと時間をかけて呼吸の練習をしてようやく呼吸にも慣れて彼と一緒に潜降開始です。
船下に着くと彼女もにっこり顔でお二人仲良くツーショット。
オーバーハングの根に向かうとクマノミやアカモンガラの群れ、キンギョハナダイやアカネハナゴイ、ウメイロモドキの群れにも出会いました。
カラフルなお魚がいっぱいでとっても楽しかったですね。
ダイビングにも慣れてとっても楽しそうに水中世界を見てきました。

【2本目 L字アーチ&Wアーチ】
2本目はファンダイビングチームはL字アーチとWアーチへ、体験ダイビングチームはWアーチの周辺で体験ダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはL字アーチへ向かい、一瞬でしたがロウニンアジを見ながらダイナミックなアーチを見上げながらアーチを通りWアーチへ向かい地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
最近ウミガメをよく見るWアーチ周辺、体験チームは「ウミガメ見た~い」とリクエストがありましたのでウミガメがいつもいる場所へ行くと今日はいませんでしたがもう一か所いるところがありますので移動してみると、小さい個体ですがアオウミガメが岩の間にスッポリとハマりお休みしていました。
体験チーム2組とも同時に見ることが出来て本当に良かったですね。
ハートのアーチなど地形も楽しみながらクマノミやハマクマノミを見ながらたっぷりと楽しんで来ました。

【3本目 ツインホール】
午後からは体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして伊良部島のツインホールへ。
メンズチームとカップルのチームに分かれて体験ダイビング。
午後からご参加のゲストは全員初めての体験ダイビング。
しっかりと呼吸の練習をしてカップルチームはツインホールへ。
たくさんのアマミスズメダイやヒフキアイゴ、ヒレナガハギ、ノコギリダイの群などを見ながらツインホールへ。
通称「青の洞窟」と呼ばれている伊良部では有名なポイント。
ホールに入ると今日もミナミハタンポの群れがとってもキレイ。
淡いブルーの洞窟を見ながら楽しんで来ました。
メンズチームは呼吸がうまくできずに四苦八苦!
お一人は直ぐに慣れましたがなかなか呼吸に慣れないゲスト、しばらく水面で練習を続けて少しづつ要領を掴んで来て息苦しさもなくなりましたので、ゆっくりと潜降。
耳抜きはバッチリでhした。
少しストレスがありましたので、ツインホールには行かず船下周辺の浅場でダイビングを楽しんで来ました。
クマノミやハマクマノミ、ノコギリダイ、フエヤッコダイ、スズメダイやチョウチョウウオなどたくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html