伊良部島方面へ体験ダイビングにファンダイビング(7/8)

2018年7月8日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 風:南

本日の午前中はファンダイビングと体験ダイビング、午後からもファンダイビングと体験ダイビングで伊良部方面へ行って来ました。

【1本目 崖下】

沖縄宮古島でファンダイビング・地形ダイビング
崖下・スネークホール

本日の1本目は崖下へ。
体験ダイバーチームとファンダイバーチームに分かれてエントリ―。
ファンダイバーチームはエントリーしてスネークホールへ向かいました。
思ってた以上にうねりがありましたが、スネークホールでは霧がいっぱい、耳もツーンとくるほどエアドーム内は空気が圧縮されていました。
うねりがあるものの初めて見る不思議な空間にゲストもとっても夢中になって写真やムービーを撮っていました。
ホールを出て根の周りをまわりながらハナダイの根へ。
キンギョハナダイがいっぱい、お魚に囲まれながら写真に夢中のゲスト、今日はアカククリの群れも凄かったです。
体験ダイバーチームはハナダイの根の周辺でお魚いっぱい、とっても楽しくダイビングして来ました。

【2本目 Wアーチ・L字アーチ】

沖縄宮古島でファンダイビング・L字アーチ・ワープホール
ショウグンエビ

2本目はWアーチへ。
体験ダイバーチームとファンダイバーの初心者チームはWアーチへ、ベテランファンダイバーチームはL字アーチとワープホールへ行って来ました。
ベテランファンダイバーチームはL字アーチへ向かうと大きな穴がポッカリ見えて来ました。
ドロップオフに降りるとスミレナガハナダイが泳いでいました。
アーチを下から見上げゆっくりとアーチ下を通ってワープホールへ。
ホール入口にはノコギリダイやアカヒメジ、ヨスジフエダイの群れ、ホールに入るとアカマツカサやホウセキキントキがいっぱいで埋め尽くされていました。
カノコイセエビを見ていると奥の方にショウグンエビが見えました!
久々に出会えたこの子、個人的には好きなエビです。
とっても楽しかったとゲストの方は喜んでいました。
体験チームとビギナーファンダイバーのゲスト、Wアーチで地形ダイビングを楽しんでハートのアーチを見て帰って来ました。

【3本目 クロスホール】

沖縄宮古島でファンダイビング・クロスホール
クロスホール

午後からは体験ダイバーのゲストを2組お迎えしてファンダイビングチームと一緒に伊良部へ。
ファンダイビングチームはエントリしてクロスホールへ。
途中、アオウミガメやアカモンガラ、オヤビッチャを見ながらアカヒメジ、ノコギリダイの群れを見ながらホールへ。
ホールに入ると今日もハタンポがいっぱい群れていました。
ちょっと太陽が陰ってしまったようで光が弱かったですが、それでも初地形のファンダイバーのゲストは地形の魅力にどっぽりハマってしまいました。
バブルのカーテンもキレイでとっても楽しかったですね。
体験ダイビングのゲストは浅瀬でクマノミやスズメダイ、オヤビッチャなどたたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【4本目 ツインホール】

沖縄宮古島で体験ダイビング・ツインホール
ツインホール(青の洞窟)

午後からご参加のゲストの2本目はツインホールへ。
ちょっと東風が入って来たのかバシャバシャしてましたが、洞窟は意外と静かでした。
ダイビングに少しハマってしまったお二人、今回が2回目の体験ダイビングで以前はビーチでのダイビングだったようです。
エントリーもスムーズに出来て船下周辺でスズメダイやノコギリダイの群れを見ながらツインホールへ。
ホールに入ると今日もブルーがとってもキレイ!
ハタンポもいっぱい群れてました。
クマノミも見ながらたっぷりとダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイバーのゲストと午後から体験ダイブ1本のゲストはシュノーケリングして楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

体験ダイビング・ファンダイビングで伊良部島方面へ

2018年7月7日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 風:南

本日の午前中はファンダイビングと体験ダイビング、午後からは到着後のファンダイビングと体験ダイビングで伊良部方面へ行って来ました。

【1本目 サバ沖】

宮古島でボート体験ダイビング
ボート体験ダイビング

本日の1本目は干潮でしたのでツインホールをやめてサバ沖へ。
体験ダイバーのゲストとファンダイバーのゲスト、ファンダイバーは5年ぶり10本未満のブランクダイバーさんでしたので、1本目は体験ダイバーと一緒にスキルの復習をしながらのんびりと潜って来ました。
エントリーして直ぐに真黒なクマノミに出会いました。
根の周りにはたくさんのロクセンスズメダイやアマミスズメダイがいっぱい。
ハナビラクマノミもいました。
紫色のハナゴイがとってもキレイでしたよ~
ノコギリダイの群れを見ながら初ダイビングを楽しんで来ました。

【2本目 ツインホール】

沖縄宮古島でボート体験ダイビング・ツインホール
ボート体験ダイビング

2本目はツインホールへ。
ポイントに着くと沖の方ではイルカの群れが!
1ダイブの体験ダイバーは青の洞窟へシュノーケリングへ。
ファンダイビングのゲストは水中から青の洞窟へ向かいました。
青の洞窟の近くではクマノミが泳いでいました。
洞窟に入るとハタンポの群れが水中ライトに当たり光ってとってもキレイ!
洞窟の奥の方にはカノコイセエビもいましたよ~
こんなところにもイセエビがいることにゲストもビックリ!
シュノーケリングにファンダイビング、体験ダイビングとみ~んなとっても楽しんで来ました。

【3本目 Wアーチ】

沖縄宮古島でファンダイビング・Wアーチ
Wアーチ

午後からは到着後のファンダイビングのゲストと体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島へ向けて再出港!
午後からの1本目は地形ポイントのWアーチへ。
ファンダイビングチームは先に入ってWアーチへ向かいました。
途中、クマノミやハナビラウツボを見ながら亀裂へ。
1つ目のアーチをくぐり洞窟へ。
洞窟の中ではウコンハネガイガ2つ並んで光っていました。
ケーブを抜けると右上にハート形のアーチが見えました。
み~んな写真に夢中です。
ハナミノカサゴやノコギリダイの群れを見ながら帰って来ました。
体験ダイビングチームは初めての地形ダイビングに感動!
ハートのアーチを見て来ました。

【4本目 白鳥崎】

沖縄宮古島でファンダイビング・白鳥崎
ドクウツボ

本日のラストダイブは白鳥崎へ。
体験ダイビングチームとファンダイビングチームに分かれてエントリ―。
エントリーしてマンタを期待するも大物すら見かける事無くデンターロックへ。
キンギョハナダイやガラスハゼを見ているとイッセンタカサゴ(グルクン)の群れがいっぱい通り過ぎて行きました。
ウメイロモドキの群れも見ながらデンターロックの穴へ。
穴の中にはドクウツボがいました~
デンターロックから白鳥ホールに向かい、ホールに入ると2匹のハナミノカサゴがゆ~らゆらと!
光のビームが入ったり入らなかったりでしたがとってもキレイでした。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

午前中はボートダイビング・午後はビーチで体験とナイトダイビング(6/24)

2018年6月24日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:27.6℃ 風:南西

本日の午前中はボートでファンダイビングと体験ダイビング、午後からはビーチで体験ダイビングとナイトダイビング。

【1本目 ツインホール】

沖縄宮古島で体験ダイビング・伊良部島ツインホール
ツインホール

ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリ―。
体験チームは二組とも初めてのダイビング。
緊張しながらも呼吸の練習。
なかなか呼吸に慣れなかったゲストもしばらく練習しているうちに呼吸にも慣れバッチリ準備OK。
ゆっくり潜降して船下でツーショット。
ツインホールへ向かってレッツゴー!
途中ヘラヤガラやノコギリダイの群れ、フエヤッコダイやツノダシ、ヒフキアイゴを見ながらツインホールへ。
ホールの入口近くにはクマノミがいました。
ホールに入ると今日は光のビームも見る事ができてブルーもとってもキレイ。
相変わらずシュノ-ケラーが多く頭上スレスレ・・・
タイミングを見計らってホールを出て帰って来ました。
初ダイビング、とっても楽しく潜って来ました。
ファンダイビングチームも地形と小物探ししながら楽しんで帰って来ました。

【2本目 サバ沖】

沖縄宮古島で体験ダイビング・サバ沖
体験ダイビング

2本目はサバ沖で体験ダイビングとファンダイビング。
1本目でダイビングに慣れたゲスト、2回目はとってもスムーズに潜降できました。
お魚いっぱいの根の周りをグルグルと周りながらお魚ウオッチング。
ロクセンスズメダイもいっぱいです!
クマノミやクロナマコを見ながらたくさんのお魚を見て帰って来ました。
とっても楽しそうで大満足のダイビングになりました。
ファンダイビングチームは根の周りをまわりながら砂地まで行って来ました。
途中メレンゲウミウシや砂地にはミドリリュウグウウミウシがいました。
大きなカマスの群れにも出会いました。

【3本目 来間ビーチ】

沖縄宮古島で体験ダイビング・来間ビーチ
体験ダイビング

午後からはご夫婦で初体験ダイビングに挑戦のお二人をお迎えして来間島のビーチで2ダイブして来ました。
陸上でスキルの説明をしてから足のつくところで呼吸の練習。
初めてとは思えないほどお二人とも上手にスキルをマスターしてました。
1本目は岸壁沿いを移動しながらサンゴを見ながら深場へ。
途中の砂地のサンゴにはカクレクマノミ、サンゴの中のイソギンチャクにはハマクマノミがいました。
初めて見る水中世界、クマノミを見るととってもテンションが高くなり楽しそうに見ていました。
砂地にある根にはスズメダイがいっぱいでした。
2本目は少し遠出してセジロクマノミのいるサンゴの根まで行って来ました。
途中、カクレクマノミがあっちにもこっちにも、ネッタイミノカサゴやオトヒメエビのいる根を周って砂地へ。
2本線のクマノミを見てきました。
4種のクマノミに出会う事ができました~
最後は浅瀬のサンゴの根でデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイに囲まれながら楽しんで来ました。

【4本目 来間ビーチ・ナイトダイビング】

沖縄宮古島でナイトダイビング・来間ビーチ
ヤドカリ

ナイトダイビングにご参加のゲストをお迎えして来間島のビーチでナイトダイビング。
今回はフローダイビングも兼ねUVライトも持参して夜の海をガイド。
昼間と全く違った光景の来間ビーチ。
エビカニ系が
がいっぱいサンゴの中に、ライトに照らされ目が赤く光っていました。
UVライトを使うとサンゴやイソギンチャクが蛍光色に光とってもキレイでした。
通常ライトとUVライトを使い分けながら夜の海を楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

午前中にファンダイビングで伊良部へ・午後からはツインホールで体験ダイビング(6/21)

2018年6月21日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:26.6℃ 風:南南西

本日は午前中に2ボートファンダイビング、午後からはファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島へ行ってきました。

【1本目 クロスホール】

沖縄宮古島ファンダイビング・クロスホール
クロスホール

リピーターのゲストをお迎えして午前中はファンダイビングで伊良部方面へ。
1本目は地形ポイントのクロスホールへ。
今日は久々に太陽が出てましたので期待してクロスホールへ向かいました。
ホールに入るとスカシテンジクダイの群れが玉状にかたまってて水中ライトに照らされとってもキレイでした。
ホールより長~く見入っていたような!
ホールに向かうと期待通りの光。
白い砂地に差し込む光がとってもキレイでした。
ゆっくりと浮上するとバブルのカーテンもとってもキレイでした。

【2本目 沈船】

沖縄宮古島ファンダイビング・沈船
沈船

2本目はリクエストのあった沈船に行って来ました。
今日の沈船は透明度が悪くエントリーしてもツバメウオがいつもより少なかったです。
船内にはアカククリがいつものように泳いでいました。
ハナミノカサゴもあっちこっちにいっぱい。
大きなおなかを膨らませたケショウフグの姿も目の前に!
ダイバーに囲まれ行き場を失ったケショウフグ、しばらくダイバーの前で泳いでいました。
とっても大きかったですね!
オビイシヨウジにも出会いました。
初めての沈船ダイビングにとっても興奮してたゲスト、とっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 ツインホール】

沖縄宮古島で体験ダイビング・ツインホール
ツインホール

午後からはボート体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして伊良部島のツインホール(青の洞窟)でダイビング。
メンズ3人チーム、全員初めてのダイビングで緊張気味のゲスト、港でスキルの練習をしてから出港です。
ポイントに着いてからは器材を背負って水中での呼吸をしっかりと練習。
緊張していた3人共呼吸はバッチリでとっても落ち着いていました。
呼吸が整ったところで潜降開始!
3人とも無事に潜降が出来たので水中ツアーへレッツゴー!
船下付近にはハマクマノミやノコギリダイの群れ、ヒフキアイゴがいっぱい。
青の洞窟に向かうと壁際にはクマノミがいました~
ツインホールに入り青の洞窟を堪能しながら洞窟内を探検。
冒険心をそそりながら洞窟を出てボートに戻って来ました。
とっても上手に潜っていましたね。

【来間島 体験ダイビング】

沖縄宮古島で体験ダイビング・来間島
体験ダイビング

午前中はボート班とビーチ班に分かれてビーチ組は来間島の来間ビーチで体験ダイビングを楽しんで来ました。
メンズ4人とレディース1名のご参加で、スキルの練習をしたら水中ツアーへGO!
み~んなとっても上手に潜る事ができました。
水中ではミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイ、ハマクマノミやカクレクマノミを見ながら楽しんでいました。
たくさんのお魚に囲まれてとっても楽しそうなゲスト。
たっぷりと潜って楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

ファンダイビングと体験ダイビングで伊良部方面へ(5/26)

2018年5月26日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:25.4℃ 風:南西

本日は午前中にファンダイビングのゲストと体験ダイビングのゲスト、午後からリピーターのファンダイビングのゲストと体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部へ行って来ました。

【1本目 クロスホール】

沖縄宮古島 伊良部島 クロスホール
クロスホール

本日の1本目は伊良部島のクロスホールへ。
昨日とは違い透明度があまり良くない・・・
昨日ビーチでファンダイビングして来たゲストと一緒にクロスホールへ向かいました。
途中ではオグロクロユリハゼがいっぱい、ハタタテハゼやクロユリハゼもいっぱい見ながらホールの入口へ。
今日もノコギリダイやアカヒメジがいっぱい群れていました。
ホールに入ると透明度は抜群、光のビームがとってもキレイでした。
ゲストの方も初めての地形ダイビングに大興奮!
じっと北海道を眺めていました。
体験ダイビングチームは船下付近の亀裂のある地形を楽しみながらトンネルをくぐったりノコギリダイの群れを見たりとダイビングを楽しんで来ました。
初ダイビングのゲスト、とっても楽しくダイビングが出来て喜んでいました。

【2本目 崖下】

崖下 スネークホール 宮古島 ハナダイの根
崖下 スネークホール 沖縄宮古島 ハナダイの根

2本目はお魚いっぱい崖下へ。
エントリーしてハナダイの根に向かうとキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイが今日もいっぱいです。
ハナダイまみれになりながら根の上でお魚ウオッチング!
ハナダイの根からスネークホールに向かいエアドームに浮上。
今日は霧があまり出ませんでしたが一瞬だけ霧がたくさん発生!
幻想的な世界がドーム内に広がりました。
ホールを出る時のブルーはとってもキレイでしたね。
根の周りをぐるっと一周しながらハナダイの根に戻りボートに戻って来ました。
今日は大物には出会う事ができませんでしたがお魚いっぱいに囲まれて楽しんで来ました。

【3本目 L字アーチ&Wアーチ】

沖縄宮古島 伊良部島 ファンダイビング L字アーチ
L字アーチ

午後からはリピーターの到着後のゲストと午後からご参加の体験ダイビングのゲストをお迎えして3本目はL字アーチ&Wアーチへ。
ファンダイビングチームはL字アーチとWアーチの2ポイント攻めです。
L字アーチの大きく開いた穴の上にとっても大きな大きなナポレオンフィッシュ!
チョー大きかったですよ~
大きなアーチをくぐり抜けワープホールへ。
ホール入口にはたくさんのヨスジフエダイやアカヒメジ、ホール内ではスネークホールで見れなかった念願のイセエビに出会えてゲストも大喜び!
ホールを抜けてWアーチへ向かい洞窟に入るとブルーがとってもキレイ。
今日もウコンハネガイガいつもの場所で光っていました。
ホールを抜けるとハートのアーチ。
ハナミノカサゴもいっぱい見れました。
体験ダイビングチームもハートのアーチを見ながら浅瀬でたくさんのお魚を見て帰って来ました。

【4本目 ツインホール】

沖縄宮古島 伊良部島 青の洞窟 ツインホール ファンダイビング
ツインホール

4本目はファンダイバーのゲストと体験ダイビングのゲストと一緒にツインホール(青の洞窟)へ。
ファンチームは小物探しをしながらアカフチリュウグウウミウシやクマノミのちっちゃい赤ちゃんを見ながらリングアイジョーフィッシュを見てツインホールへ。
満潮の時間帯でしたので水深もそこそこありブルーがとってもキレイでした。
ハタンポの群れもライトに照らされギラギラと光り、洞窟の奥の方ではカノコイセエビもいましたよ~
体験ダイビングのゲスト、Wアーチでは上手く潜れませんでしたが2回目のダイビングではバッチリ潜る事ができて笑顔が絶えませんでした!
楽しめたようで本当に良かったですね~

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る