下地へボートファンダイビング

2020年01月13日 天気:曇り 気温:21℃ 水温:23.6℃ 風:東

本日は波もおさまり、下地島方面へ3ボートファンダイビングに行って来ました。

【1本目 通り池】
1本目はリクエストの通り池へ。
昨日は波が高くいくことが出来ませんでしたが、きょうは波もだいぶ落ち着いてきてたため、迷わず通り池へ直行です。
すこーしうねりは残ってました。
ドロップ沿いを通り池に向かうとたくさんのキンギョハナダイにグルクンの群れ。
ヤギにはホシゾラワラエビもいました。
ゆっくりと池に向かうと砂地にはリングアイジョーフィッシュの姿が!
リングアイアがとってもかわいいですね。
ゆっくりとケモクラインを見ながら水面に向かって浮上。
水面に上がると行き真理観光客がカメラを向けて写真を撮っていました。
お互いに写真の撮りあいっこですね(笑)
お互いに手を振りあいながら水面ですこ~し休憩!
曇り空がちょっと残念でした・・・
ゆっくりと再潜降していくと大きな岩の上にイソギンチャク、その中にはハナビラクマノミがいました。
再びジョーフィッシュを見ながら海に向かっていくとロウニンアジに出会いました。更に深場にはイソマグロも入ってきました~
ゆっくり船に戻り小物探ししながら浮上>

【2本目 ミニグロット】
本家の後はおとなりのミニグロットへ。
浅場をミニグロットに向かっていく途中ではアカモンガラや、スズメダイ、ハナゴイなどを見ながらミニグロットの入口に到着。
頭上ではたくさんのキビナゴの群れ、
長い洞窟にはいると池から差し込み光がとってもキレイ。
透明度がとっていいdすよ~
ゆっくりと池に向かって浮上!
透明度の抜群な池の中を覗き込みながら休憩。
再潜降して海に向かっていくとベンツマークの地形、その奥にはアーチの地形。
帰りはホワイトロードを通って帰って来ました。

【3本目 魔王の宮殿】
3本目はリクエストの魔王の宮殿へ。
グーニーズケーブ尾通って魔王の宮殿エントランスホールへ。
途中、グーニーズケーブをっ通ってからエントランスホールへ。
ちょうど太陽が出始めて来ましたのできたいもおおきくゆっくりと宮殿に行くと淡いブルーの光が差し込み光の下ではアカマツカサやハタンポが群れていました。
宮殿の奥には魔王の寝室があり、砂地にはソリハシコモンエビがいました。
魔王の宮殿に戻ると更に光が強く入っているような。。。
淡いブルーの下で一人ずつ写真を撮ってからエントランスホールに向かうと光がさらに強く入っていました。
ホールを出て浅場を移動しながら戻ってきました

グーチーズケーブを通って魔王の宮殿へ

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビング・体験ダイビングで下地へ

2019年12月23日 天気:晴れ 気温:23℃ 水温:24.0℃ 風:東北東→東

本日はファンダイビングと体験ダイビングで下地へ行って来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
1本目はリクエストのアントニオガウディへ。
ファンダイビングチームはムーンライトホールからアントニオガウディへ。
アカモンガラの群れを見ながら水深10m位を移動、途中から深くなり中層を移動しながらアントニオガウディへ。
大きく開いたいくつもの穴、大きな穴からガウディに入りアーチをくぐって海側に抜け一番下の穴からガウディーに入り上を見上げるとニコチャンマーク。
本当にいつきても自然の造形美に驚かされます。
ゆっくりと浮上しながら短いトンネルをくぐりながらハートのアーチから外に抜けボートに戻ってきました。
船下周辺ではウミウシ探ししながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは経験者の彼と初めて体験の彼女のお二人。
しっかりと呼吸にも慣れ耳抜きもバッチリ。
ゆっくりと潜降。
ムーンライトホールや浅場でお魚ウオッチング。
クマノミやハマクマノミにも出会うことが出来てお二人ともとっても楽しくダイビングして来ました。

【2本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
2本目はサンゴホールとなるほど・ザ・ケーブの2ポイントへ。
サンゴホール入り口近くにはビシャモンエビ、ウコンハネガイもピカピカと!
ホールに入るとたくさんのホウセキキントキやアカマツカサ、ゴロタにはホワイトチップリーフシャークもいました。
ハタンポの群れを見ながらゆっくりと浮上してなるほど・ザ・ケーブへ。
入り口では光が入りとってもキレイ、狭く暗い洞窟を進んでいくと広い空間に亀裂から光が入り光の下ではハタンポが群れギラギラと。
狭い洞窟を抜けると亀裂の合い札から入る光が奇麗な大きな空間!
アカマツカサやハタンポの群れを見ながらグルっと回って来ました。
船下では小物探し、久々に宜寿次観点ウミウシに出会いました。
1本目で体験ダイビングにご参加のゲストはシュノーケリングを楽しんで来ましたよ~
ウミガメにも出会えてラッキーでしたね。

【3本目 通り池】
午後からはファンダイビングのゲストと一緒に通り池へ。
エントリーして壁沿いを通り池入口に向かっていくとキンギョハナダイの群れ。
ヤギには今日もホシゾラワラエビがいました~
大きなアーチを抜けていくとケモクラインがくっきり。
ゆっくりと浮上して池の水面へ。
今日もお天気が良い事もあり観光客の人たちがいっぱいです。
再潜降してハナビラクマノミを見ながらリングアイジョーフィッシュも!
近くにはコンペイトウウミウシ、通り池から出る途中にアーチの下ではロウニンアジも回遊。
船下ではタイマイに出会いました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

到着後のゲストをお迎えして下地で3ダイブ

2019年12月10日 天気:晴れ&曇り 気温:22℃ 水温:24.0℃ 風:東北東

本日は東京からの直行便で到着のリピーターさんをお迎えして下地で3ボートファンダイビングをしてきました。

【1本目 通り池】
1本目はリクエストにお応えして通り池へ。
今日は流れもなくゆっくりとお魚ウオッチングしながら通り池の入口へ。
たくさんのキンギョハナダイが群れる中を大きなアーチへ向かっていくと壁際のヤギにはホシゾラワラエビが!
ライトをあてると光ってきれいですね~
アーチの下ではロウニンアジも回遊。
ケモクラインを見ながらゆっくりと浮上していくとケモクラインがくっきり!
ゆっくりゆっくり水面に向かって顔を出すと今日も観光客が手を振ってダイバーを歓迎?してくれました。
休憩をしながら再潜降、ハナビラクマノミへ。
今日はジョーフィッシュが穴の中から出て来ませんでした。
ゆっくりと浮上しながらスミレナガハナダイやカスミチョウチョウウオの群れを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 魔王の宮殿】
2本目もリクエストの魔王の宮殿へ。
今日は出港時は晴れていましたが次第に曇り空に・・・
ちょっと残念ですが、魔王の宮殿へ。
魔王の宮殿に行く途中ではトサカリュウグウウミウシやハナゴイの群れ、グルクンやキンギョハナダイもいっぱい。
エントランスに入るといくつもの穴からはいる光がゴロタを照らしていました。
サザナミヤッコを見ながら魔王の宮殿に向かう途中ではカノコイセエビも見ました。
魔王の宮殿に着くとたくさんのハタンポが群れホールに入る光の下でギラギラと光っていました。
砂地にはソリハシコモンエビやオトヒメエビもいました。
魔王の宮殿から浅瀬で小物探ししながら楽しんで来ました。

【3本目 中の島チャネル】
深場ポイント続きでしたので3本目はのんびりと浅場のポイントでダイビング。
ボート下にはクマノミ、お隣さんにいたハダカハオコゼは・・・
今日は見当たりませんでした、どこか岩の陰にいるのかなぁ~
水路を沖の方に向かいながら小物探し。
クレナイニセスズメやアオギハゼを見ながら深場ではハナゴイやアマミスズメダイの群れ、浅場に向かうとカクレクマノミがいました。
小物探ししながら水路をクレバスに向かい地形を楽しみながらアーチを通て帰って来ました。
小物探ししてると時間を忘れちゃいますね~
気が付けば60分近く潜っていました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

到着後のゲストをお迎えして下地で3ダイブ

2019年12月05日 天気:曇り 気温:18℃ 水温:24.6℃ 風:東北東

本日は東京からの直行便で到着のゲストをお迎えして下地で3ボートファンダイビング。

【1本目 ミニグロット】
1本目はのんびりお魚ウオッチングしながらミニグロットに行って来ました。
浅瀬を小物探ししながらアカモンガラやハナゴイ、カスミチョウチョウウオの群れを見ながらバラフエダイを見て池への入口へ。
ハナミノカサゴを見ながら池に向かって洞窟を進んでいくと池からの光が!
曇り空でしたがブルーがとってもキレイ、ゆっくりと池に浮上。
水中の透明度も抜群です。
帰りはベンツマークの地形を見ながら海に向かってダイビング。
ホワイトロードを通ってボートに戻ってきました。

【2本目 通り池】
2本目は宮古島三大スポットの一つ「通り池」へ。
ミニグロットのお隣にある通り池。
やや水面はうねりがありましたが水中はとってもらくちん。
透明度がとっても良く下を覗くと砂地がとってもキレイ!
キンギョハナダイやアカネハナゴイの群れ、カスミチョウチョウウオ、イッセンタカサゴ、クマザサハナムロ、スミレナガハナダイと魚影も濃く小物探ししているとホシゾラワラエビを発見!
ライトをあてると星のようにキラキラと輝いでとってもキレイです。
大きなアーチを通り過ぎるとケモクラインがくっきり。
ゆっくりと浮上していくと途中からヒンヤリ・・・
水面に出ると観光客がいっぱい、コミュニケーションをとりながらお互いに写真の撮りあいっこ。
少し休んでから再潜降して池のボトムにはハナビラクマノミ、砂地にはリングアイジョーフィッシュがいました。
ゆっくりとダイナミックな地形を堪能しながら海に向かい壁沿いに沿ってボートに戻ってきました。
ボート近くではアオウミガメにも出会いましたよ~

【3本目 なるほど・ザ・ケーブ】
3本目は深場が続いたのでのんびりと浅場の地形を楽しみながらダイビング。
入口を入るとホールがありハタンポが群れていました。
狭く暗いケーブをゆっくりと進んでいくと広い部屋に。
ホールからは光!
Uターンするように更に先へ進んでいくとアカマツカサやハタンポの群れ、奥には広い部屋があり亀裂からは光が入りゴロタを真っ白く照らしていました。
出口は入口と同じ場所にあり一周してゴロタに戻ってきました。
壁際を小物探ししながら反対側の溝に向かい同じような地形を楽しんで帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ダブル通り池と中の島でファンダイビング

2019年10月30日 天気:曇り 気温:26℃ 水温:26.4℃ 風:東北東

本日は香港からお越しの親子と日本人ゲストと一緒に下地へファンダイビング。

【1本目 ミニグロット】
久々のダイビングにご参加の日本人ゲストと香港からお越しのゲストのリクエストで地形ダイビングで1本目はミニグロットへ。
2チームにわかれてホワイトロード沿いの浅瀬をミニグロットに向かって移動。
途中、アカモンガラ、バラフエダイ、ハナゴイ、カスミチョウチョウウオの群れやクロユリハゼの群れを見ながらミニグロット入口へ。
入り口ではハナミノカサゴやオトヒメエビを見ながらゆっくりと池に向かって浮上!
満潮時でしたので池の水深もあり、透明度抜群の池の中を見渡しながら水面へ。
しばらく休憩しながら再び潜降してもと来たルートを戻りながら海に向かっていくとベンツマークの形したアーチが見れました。
外から入るブルーがとってもキレイですね。

【2本目 通り池】
2本目はゲストから「ミニグロットに潜ったら久々に通り池に行きた~い」とリクエスト!
という事で2本目は本家の通り池へ。
通り池入口周辺ではアカネハナゴイやキンギョハナダイが群れオレンジ色がとってもキレイです。
イッセンタカサゴやウメイロモドキ、アカモンガラの群れもいっぱい。
アーチをくぐり通り池へ。
ケモクラインを見ながらゆっくりと水面に向かって浮上!
途中から水温が下がり冷っとしながらも水面に出ると今日は観光客がいっぱい!
お互いに手を振りながら写真を撮り合いながら楽しみ再潜降。
岩の上のイソギンチャクにはハナビラクマノミ、海に向かっていく途中ではリングアイジョーフィッシュもいましたよ~
写真を撮る前にゲストが真上に・・・
ダイナミックなアーチを抜けるとたくさんのお魚が群れ、スミレナガハナダイもいっぱいいました。

【3本目 中の島チャネル】
3本目はのんびりと地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
日本人チームと香港人チームにわかれて中の島チャネルを楽しんで来ました。
クレバスの中ではホワイトチップリーフシャークがいつものところに、ゴロタのクマノミの隣にはハダカハオコゼが今日もいました。
前回見たツマジロオコゼもくまなく探しましたが見つかりませんでした・・・
カクレクマノミの近くにはハナビラウツボ、ハマクマノミを見ながら戻ってきました。
ボート下で小物探ししているとキイロウミウシ、コモンウミウシがいました~

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html