下地へファンダイビングに体験ダイビング

2018年12月05日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:26.6℃ 風:北東

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビングで下地方面へ行って来ました。

【1本目 蜂の巣ホール】

宮古島 ファンダイビング 蜂の巣ホール
蜂の巣ホール

昨日の天気とは一変、今日は朝から曇りや小雨で少し寒くなりました。
1本目は蜂の巣ホールへ。
うねりが少しありましたが頑張ってエントリー。
水中の浅瀬では多少のうねりの影響が。
壁沿いを移動しながらハマクマノミのいるイソギンチャクへ。
かなり威嚇してくるハマクマノミを見ながら蜂の巣ホール入口手前では真黒なクマノミがイソギンチャクの中にいました。
ホールに入るとアカマツカサやハタンポ、サザナミヤッコが泳いでいました。
海から入るホールの光は薄暗かったです・・・
池に向かって浮上すると海水と淡水が混ざり少し水温が低く冷りっ!
再潜降してホールを出るとミズタマサンゴにはバブルコーラルシュリンプがいました。
壁沿いで小物探ししながらボートに戻って来ました。

【2本目 中の島ホール】

宮古島 ファンダイビング 中の島ホール
中の島ホール

2本目はお隣の中の島ホールへ。
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリ―。
ファンダイビングチームはホールに向かって浅瀬を移動。
途中、ハタタテハゼやグルクンの群れ、クロユリハゼを見ながらホール入口周辺ではたくさんのきびなごの群れ。
ホールに入るとアカマツカサや大きなミズイリショウジョウガイが壁に、下から上を見上げると今日も淡いブルーの光。
横穴を沖に向かって行くとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形が!
ムーミンをバックにポーズをとるゲスト、ホールの外ではたくさんのアマミスズメダイが群れていました。
ゆっくりと壁際を浅瀬に向かって行くとカクレクマノミとクマノミが隣同士のイソギンチャクから出てきて泳いでいましたよ~
カツオの群れを見ながら小物探ししてボートに戻って来ました。
体験ダイビングでご参加のゲスト、初めて挑戦するダイビングに緊張しながらバックロールでエントリー。
水面でマスククリアや耳抜きのチェック、水中で呼吸の練習をしてゆっくりと潜降開始。
船下周辺の浅瀬ではロクセンスズメダイの群れがいっぱい、スズメダイやチョウチョウウオ、ツノダシやクマノミを見て帰って来ました。

あまりの寒さにゲストの方が耐えられず3ダイブ目は中止して2ダイブで帰って来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

午前中は体験ダイビング・午後からは到着後のリピータさんとファンダイビング

2018年11月09日 天気:晴れ 気温:28℃ 水温:25.8℃ 風:北東

本日は午前中に体験ダイビング、午後からファンダイビングで下地島方面へ。

【1本目 サンゴホール】

サンゴホールで体験ダイビング
体験ダイビング

1本目はサンゴホールへ。
今日の体験ダイビングのゲストの中にライセンスをお持ちのゲスト、いつもライセンスを持っていないお友達と潜っているので、いつも体験ダイバーさんとご参加ののようです。
出港前に陸上でスキルの説明を行ってましたので、到着後は器材を背負って水面で呼吸の練習。
しっかりと呼吸を整えたら潜降開始です。
3グループにわかれてのエントリー。
「カメが見た~い」とリクエストのゲスト、カメが見られたグループもいれば見れなかったグループもいましたが、クマノミやグルクンの群れ、ノコギリダイの群れ、スズメダイの群れとお魚いっぱいのサンゴホールの浅瀬で楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール & なるほど・ざ・ケーブ】

宮古島でボート体験ダイビング
体験ダイビング

2ダイブ目のゲストはなるほど・ザ・ケーブ方面へ、姉妹でご参加の体験ダイビング初めてのゲスト、ちょっと船酔いでしたがゆっくりと潜降開始。
船下のハマクマノミの前でポーズ。
水中ツアーへレッツゴ―。
ウミガメを期待しながらドロップオフ沿いの浅瀬を移動。
たくさんのグルクンの群れやスズメダイの群れに囲まれ、カスミチョウチョウウオもスズメダイに混ざっていました。
またもやウミガメを見たチームと見ないチームに!
船の周辺ではクマノミとのツーショット!
ウミガメには出会えませんでしたが、たくさんのお魚に囲まれて楽しむ事ができました。

【3本目 中の島ホール】

宮古島・中の島ホールでファンダイビング
中の島ホール

午後からはリピーターの到着後のゲストをお迎えして下地方面へ2ボートファンダイビングに行って来ました。
午後からの1本目は中の島ホールへ。
日中は波がほとんどなかったですが、午後になってうねりが出てきました。
エントリーして浅瀬をホールの入口に向かって移動。
透明度があまり良くない今日の宮古島の海!
ホールに向かう途中、キイロウミウシやクロユリハゼの群れ、クマザサハナムロに混ざってイッセンタカサゴの群れが物凄かったです。
ホールに入ると淡い色のブルーがとってもキレイ、ダイバーの吐いた泡もキラキラとしてキレイでした。
ムーミンの横顔に見える地形、今日は透明度が良くなくくっりきとしたシェイプではありませんでしたが、ダイナミックな地形を堪能しながら砂地のあっちこっちにいるヤマブキハゼを見ながらホールを出てカクレクマノミやクマノミ、ガラスハゼを見ながら帰って来ました。

【4本目 蜂の巣ホール】

宮古島・蜂の巣ホールでファンダイビング
蜂の巣ホール

「通り池に行きた~い」とリクエストがありましたが、うねりが出て来た事もあり断念してお隣の蜂の巣ホールに行って来ました。
エントリーするとここでも透明度が悪く・・・
壁沿いを移動しながらハマクマノミや真っ黒なクマノミ、ミツボシクロスズメダイを見ながらホールへ。
たくさんのハタンポが群れアカマツカサもいっぱいでした。
大きなホールに出ると海から入る光はありましたが薄暗い・・・
池に向かって浮上していくと空は曇っていましたが、初めての池ポイントにゲストも不思議な感じでした。
再潜降して来たルートを戻りボートに戻って来ました。
ボート下ではウミウシ探ししながら小物を見つけ浅瀬でしばらく遊んで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

ファンダイビングと体験ダイビングで下地へ

2018年10月26日 天気:晴れ 気温:26℃ 水温:25.0℃ 風:東北東

本日は午前中に下地島方面へファンダイビングに体験ダイビング、午後からは到着後のゲストをお迎えしてファンダイビングに行って来ました。

【1本目 ミニグロット】

宮古島ファンダイビング・ミニグロット
ミニグロット

本日の1本目はミニグロットへ。
エントリーしてゆっくりとホワイトロード沿いの浅瀬をミニグロットに向かって移動。
途中、アカモンガラやカスミチョウチョウウオ、アマミスズメダイ、ハナゴイの群れを見ながらミニグロの入口へ。
オトヒメエビやコイボウミウシを見ながら池に向かう洞窟に入っていくと、池からはいる淡いブルーがとってもキレイでした。
池に浮上するとシュノーケリングしている方たちがいらっしゃいました。
満潮の時間帯でしたので池の水深もありましたが、光のカーテンはありませんでした。
それでも透き通った池がとってもキレイです。
再潜降してベンツマークの地形を見ながら海に向かっていくとハタンポの群れ。
水中ライトに照らされギラギラと光っていました。
ホワイトロードではミゾレウミウシも壁際にいましたよ~
体験ダイビングのゲストは浅瀬のリーフ沿いやプチ地形を体験しながらボート周辺で遊んで来ました。

【2本目 サンゴホール】

宮古島ファンダイビング「・ホワイトチップリーフシャーク
ホワイトチップシャーク

2本目は「サメが見た~い・カメが見た~い・地形も行きた~い」のリクエストがありましたのでサンゴホールへ。
エントリーしてホールには行かず浅瀬を移動しながらウミガメがいるところへ向かいました~
途中、グルクンの群れがいっぱい、ハナゴイやアマミスズメダイ、スミレナガハナダイにも出会いました。
そして、今日もいつもとはちょっと違う場所でしたがタイマイがいてくれました。
タイマイとのツーショットを撮ってホールへ。
ホール内にはたくさんのアカマツカサやホウセキキントキが群れ出口側にはハタンポがギラギラして群れているのが見えました。
ホワイトチップシャーク、今日もいてくれました~
ここでアクシデント!
トーチのバッテリーが突然切れてしまい・・・
ゲストが照らす明かりでサメを追いながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬のサンゴやクマノミを見ながらボート下周辺でたくさんのお魚を見て帰って来ました。

【3本目 中の島チャネル】

宮古島でファンダイビング・カクレクマノミ
カクレクマノミ

午後からは到着後のゲストをお迎えして下地島方面へ2ボートファンダイビングへ。
4年ぶりとブランクダイバーさんとスキルを思い出しながら浅場のポイントでゆっくりとダイビング。
午後からの1本目は中の島チャネルへ。
器材背負ってエントリー。
しっかりと中性浮力も取りながら亀裂に入り地形を楽しみながら光のカーテンを見て来ました。
アーチをくぐり水路を通って深場へ向かうとゴロタにはオビテンスモドキがいました。
カクレクマノミやハマクマノミ、クマノミと3種のクマノミにも出会い久しぶりのファンダイビングを楽しんで来ました。

【4本目 蜂の巣ホール】

宮古島でファンダイビング・蜂の巣ホール
蜂の巣ホール

2本目は蜂の巣ホールへ。
中性浮力にも慣れて来たゲスト、しっかりと浮力をコントロールしながら蜂の巣ホールへ。
ホール入口手前ではハマクマノミや真黒なクマノミがミツボシクロスズメダイと一緒に泳いでいました。
近くにはミズタマサンゴも!
ホールに入るとアカマツカサやハタンポがいっぱい群れていました。
わずかに光のビームが入ったり入らなかったりと微妙な感じのホール。
池に向かって浮上。
とっても静かな池、温泉だったら気持ちいいだろうな~なんて思いながらまったり。
再潜降して来た道を戻りホールを出口に向かっていくとブルーがとってもキレイ、ハタンポもライトに照らされギラギラと光っていました。
壁沿いにはユキヤマウミウシもいました~
オヤビッチャやハナゴイを見ながら戻って来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

下地島方面でファンダイビングに体験ダイビング

2018年9月22日 天気:晴れ&曇り 気温:31℃ 水温:29.6℃ 風:東北東

本日は午前中に体験ダイビングとファンダイビング、午後からはファンダイビングで下地島方面へ行って来ました。

【1本目 蜂の巣ホール】

宮古島でファンダイビング・蜂の巣ホール
蜂の巣ホール

本日の1本目は蜂の巣ホールへ。
体験ダイビングチームとファンダイビングチームにわかれてエントリー。
ファンダイビングチームは蜂の巣ホールへ。
ホール入口付近にはハマクマノミやクマノミがミツボシクロスズメダイと一緒にイソギンチャクにいました。
ホールに入るとたくさんのアカマツカサやハタンポが群れサザナミヤッコにも出会いました。
今日はうっすら暗い感じのホール、池に向かって浮上していくと曇ってました。
しばらくすると雨が降り出して来ました~
天気が良くなかったためホール内も暗かったですが、地形を楽しみながらたくさんのお魚を見て帰って来ました。

【2本目 魔王の宮殿】

沖縄宮古島・魔王の宮殿でファンダイビング
魔王の宮殿

久々に来た感じの魔王の宮殿。
今日の魔王はどんな光が見られるか楽しみにエントリー。
魔王の宮殿のエントランスホールに入ると光が入ってて濁りもなくキレイでした。
エントランスから宮殿に向かってホールを進んで行くと明るくなってきました。
魔王の宮殿に到着、今日も光が入り光の下にはハタンポが群れギラギラと光っていました。
濁りもなくキレイな宮殿でした。
奥の魔王の寝室に向かうと強い光では無かったですが真っ直ぐ光のビームがスポットライトのように入っていました。
魔王の宮殿からグーニーズケーブを通って帰って来ました。

【3本目 333(トリプルスリー)】

宮古島のトリプルスリーでファンダイビング
トリプルスリー

午後からは体験ダイバーのゲストがいなかったので海況が良い今日は久々の333(トリプルスリー)へ。
大物期待しながらエントリー。
船下にはキンギョハナダイやアカネハナゴイがいっぱい。
オレンジ色がとってもキレイでした。
深場に向かって潜降していくとアカククリが壁際に、その先には小さめのアオウミガメが気持ちよさそうに泳いでいました。
ドロップの下ではホワイトチップリーフシャークも。
大きな穴の開いた地形を楽しみながら進んで行くとカメが3匹。
大きいアオウミガメから小さ目の個体まで3匹揃って泳いでいました~

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

宮古島でファンダイビング・体験ダイビングするならアクアティックアドベンチャーへ
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
LINEからもご予約受付中!
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

ギンガメいっぱ~いのパナタ・下地へファンダイビングに体験ダイビング

2018年8月9日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.6℃ 風:北

本日は体験ダイビングとファンダイビングで下地方面へ行って来ました。

【1本目 魔王の宮殿】

宮古島でボート体験ダイビング
ボート体験ダイビング

本日の1本目は魔王の宮殿へ。
ファンダイビングと体験ダイビングの2チームに分かれてエントリ―。
体験ダイビングチームは浅瀬でダイビング。
たくさんのグルクンの群れやクマノミ、ハナゴイの群れを見ながらGOproで写真やビデオを撮っているゲスト。
今回が2回目と
ファンダイビングチームは魔王の宮殿とグーニーズケーブへ行って来ました。
今日もブルーがとってもキレイでした。

【2本目 パナタ】

宮古島でファンダイビング・パナタでギンガメアジ
ギンガメアジ

2本目はファンダイバーのゲストのリクエストで念願のパナタへ!
ちょうど潮止まりの時間帯でしたが流れは緩やかにありました。
エントリーしてブイロープを掴みながら潜降。
期待しながら根に向かっていくと大きな大きなアオウミガメが2個体。
その先に進んで行くと・・・
いました~
ギンガメアジがたっくさ~ん群れてダイバーの目の前まで接近です。
ゲストも大興奮しながらギンガメアジを見ていました。
しばらくギンガメアジを追いかけながら眺めて帰って来ました。
久々のパナタ、今日はギンガメが大当たりでした!

【3本目 蜂の巣ホール】

宮古島でクマノミと一緒に体験ダイビング
ボート体験ダイビング

3本目はファンダイビングと体験ダイビングチームに分かれて蜂の巣ホールでダイビングを楽しんで来ました。
エントリーして、まっすぐ蜂の巣ホールへ。
入口手前にはハマクマノミや真黒なクマノミを見ました。
ホールに入ると今日は光のビームがとってもキレイ。
池に浮上してまったりと池に浮かんでいるのがとっても気持ちよかったですよ~
再潜降して戻って来ると光のビームがより一層綺麗なビームに!
ホールを出て壁沿いを移動しているとハナゴイやアマミスズメダイがいっぱい。
お魚もいっぱいでとっても楽しくダイビングして来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る