イングランドからお越しのゲストをお迎えして下地へ

2019年05月23日 天気:曇り 気温:26℃ 水温:26.4 風:北東

本日のゲストはイングランドからお越しのゲストをお迎えして下地方面で体験ダイビングを2ダイブしてきました。

【1本目 蜂の巣ホール】
今日は到着後のゲストの方の他店さんの相乗りでしたのでお昼と遅めの出港で下地島の蜂の巣ホールで体験ダイビング。
出港前に港で英語でのスキルの説明を行ってましたので、到着後はスキルの確認を行いながら呼吸の練習を実践で水面でじっくりと行いました。
全く泳げないと言ってましたんで、ちょっと心配しながらも呼吸はバッチリ!
耳抜きもばっちりでしたので先行して船下で「はい、ポーズ!」
彼をしっかりとホールドしながら水中ツアーへ。
デジカメレンタルでしたのでデジカメ片手にいろんなお魚の写真を撮っていました。
浅瀬でしばらく慣らした後に少し深場へ移動してハマクマノミを見に行きました。
ちょっと攻撃的なハマクマノミな~んかお構いなしに写真に夢中。
「きれいに取れてるかなぁ~」なんて思いながらホール入り口付近へ移動すると「Crarks anemoneフィッシュ」が目の前に!
イソギンチャクのないところをよーく見ると目が二つはっきりとしているクマノミの卵が、いまにかハッチアウトしそうな雰囲気でした。
オヤビッチャやハナゴイの群れ、たくさんのハギを興味津々に見て写真を撮っているゲスト。
とっても楽しく潜ってきました。

【2本目 サンゴホール】
2本目はサンゴホールへ。
透明度はいまいちよくないですが、浅瀬のリーフにはたくさんのお魚。
船下にはハマクマノミやクマノミもいました。
クマザサハナムロの群れを見ながらウミガメのいるエリアへ。
ハナゴイの群れやアマミスズメダイの群れ、ヒレナガハギ、ヤマブキベラをみながらドロップ沿いに移動。
カスミチョウチョウウオの群もいっぱいでした~
そして「タイマイはっけ~ん」です。
ゲストも大興奮しながら写真撮影に夢中!
こんなに間近で見られるとはゲストも思っていなかったらしくじっくりと観察しながら写真撮影もしっかり行っていました。
浅瀬ではホウセキキントキやノコギリダイを一生懸命撮影しているゲスト、とっても余裕たっぷり、しっかりとピント合わせやモード切替しながら撮影も楽しんでいました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語P・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

Pond・Pond・Pond Diving

2019年05月15日 天気:晴れ 気温:28℃ 水温:26.6 風:北

本日は7月から下地島に就航予定の香港エクスプレスの機内誌に紹介される宮古島のダイビングスポットの写真撮影のため下地方面へ。

【1本目 通り池】
宮古島の三大スポットかと思ったら池ポイント3か所に行きたいと言う事で3か所の池ポイントに行って来ました。
1本目は通り池へ。
北北西の予報が入っていたので心配でしたが北風に変わっていて全く影響なく今回の一番の目的地の通り池に行く事が出来ました。
大きなカメラをもって通り池へ。
池につながるアーチの下ではイソマグロが回遊!
今日の通り池はケモクラインがくっきりと分かれていました。
透明度の悪い中をゆっくりと池に向かって浮上。
今日は観光客の方たちがいっぱい!
池の中でしばらく撮影タイムを取って再度潜降。
ハナビラクマノミを見ながら大きなアーチへ。
真っ白な砂地がとってもキレイでした。
キンギョハナダイの群れを見ながらボートに戻ってきました。

【2本目 蜂の巣ホール】
満潮に近い時間帯にミニグロットに行きたかったので2本目は蜂の巣ホールへ。
蜂の巣ホール入り口手前にはハマクマノミや真っ黒なクマノミが、ハマクマノミの撮影に夢中のカメラマン、ホールに入ると光のビームが、その先にはホワイトチップリーフシャークが泳いでいました~
海から光が入るホールは濃いブルー、池に向かうケーブを抜け池に浮上。
とっても静かな池、写真撮影に夢中のカメラマン、「メキシコのセノーテのようだ」と!
撮影に一区切りついたら再度潜降して同じルートを戻っていくと光のビームがさらに明るくなっていました。

【3本目 ミニグロット】
個人的にも下地方面でお気に入りのポイントミニグロット。
カメラマンも期待しながらミニグロットへ。
水深10mほどの場所に池につながる洞窟、ケーブに入ると池から差し込む淡いブルーが見え池に向かってゆっくりと浮上!
池の中はまさにセノーテ!
透明度がよくゲストも大興奮しながら写真に夢中のカメラマン。
しばらく池の中を楽しみながら先行してベンツマークのアーチへ。
ゆっくり写真撮影タイム取って洞窟の外へ。
帰りは少し流れに向かいながらホワイトロードを通って戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語P・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

香港からお越しのゲストをお迎えして下地へファンダイビング

2019年05月11日 天気:晴れ 気温:27℃ 水温:26.0 風:東北東

本日は香港からお越しのゲストをお迎えして下地方面へ3ボートファンダイビングに行って来ました。

【1本目 蜂の巣ホール】
1本目はチェックダイブも兼ねて浅場の地形ポイントの蜂の巣ホールへ。
ボート下に集合して蜂の巣ホールへ。
ホール入り口手前にはハマクマノミや真っ黒なクマノミ、ミツボシクロスズメダイがいました。
ホールに入ると1つ目の大きなホールには淡いブルーの光が入り上を見上げると水面がとっても透き通っていました。
短いケーブを抜けてゆっくりと池に向かって浮上!
天気も良く晴れていると気持ちがいいですね。
ちょっと寒い感じもしますが、み~んな元気に集合して「ハイポーズ!」
再潜降してきたルートを戻りながらハタンポやアカマツカサを見ながらボートに戻ってきました。

【2本目 魔王の宮殿】
2本目は魔王の宮殿へ。
ちょうど太陽が真上に来る頃の時間帯でしたので期待しながらエントリー。
流れが少しありましたが、すぐにホールから魔王の宮殿のエントランスへ。
昨日と全く違う様子のエントランス、光が入ってとってもきれいです。
魔王の宮殿に近づくにつれケーブ内が明るくなり期待大!
今日は淡いブルーの光がしっかりと入っていました~
ゲストの方も写真に夢中になりながらブルーの光の下でポーズ!
さらに奥にある魔王の寝室に行くと、今日は光が入っていました~
久しぶりに見た魔王の寝室の光、砂地に照らされとっても幻想的な空間を演出していました。
寝室から宮殿に戻りエントランスに向かうとブルーが一層濃くなっていた気がします。
魔王の宮殿を出てから2グループに分かれ、1グループはグーニーズケーブに向かいカノコイセエビなどを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 通り池】
リクエストの多かった通り池。
み~んな事前にポイントチェックしていたのでしょうか出港時から「通り池に行きた~い」と。
エントリーするとボート下にはたくさんのカスミチョウチョウウオ。
そして池に向かう壁際にはたくさんのキンギョハナダイが泳いでいました。
流れもなく池に向かう大きなアーチの下を通りながら池に向かいゆっくりと浮上。
青空が見えるって気持ちいいですね。
観光客のかたもちらほらと見えました。
しばらく池に浮きながら休憩、お互いに写真を撮り合いっこしてるゲスト。
再潜降して水深18m位のところにはハナビラクマノミもいました。
ケモクラインを見ながら海に向かって大きなアーチをくぐりボート下に戻ってきました。
アーチ下での中層移動はとっても気持ちがいいですね。
み~んな宮古島の地形にどっぷりとハマってきましたよ~

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

リピーターのゲストと一緒に下地で2ボートファンダイビング

2019年04月15日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:24.8℃ 風:北北東

下地へ向けて出港!
通り池のリクエストがありましたので通り池に向かったのですが・・・
うねりが大きく断念してアントニオガウディへ。

【1本目 アントニオガウディ】
何度か宮古には来ていますが初めて潜るポイントです。
エントリーすると船下周辺にはたくさんのアカモンガラの群れ、アマミスズメダイのの群れを見ながら深場へ向かっていくと、ツノダシの群れがいっぱい!
ツノダシに占領されたアカヒメジ、いつもの場所から少し離れた隅っこに。
大きな目をしたホウセキキントキもいました。
近くにイソギンチャクにはハマクマノミ、その隣にはゆ~らゆ~ら泳いでいるハナミノカサゴもいました。
複雑な地形のアントニオガウディに入るとロウニンアジが泳いでいましたがすぐに外に出て行ってしまいました。
ガウディーの下から上を見上げるとハロウィンのカボチャに似た地形が、にっこりと笑っているように見えました。
ハートのアーチをくぐり根の上を小物探ししながらボートに戻ってきました。

【2本目 蜂の巣ホール】
池ポイントに行きたそうなゲスト、前回ミニグロットで潜ってましたので蜂の巣ホールへ。
エントリーして壁沿いをホールの入口に向かっていくと、入り口手前の大きな岩の上には真っ黒なクマノミにミツボシクロスズメダイ。
ホールに入るとたくさんのアカマツカサやミナミハタンポの群れ、太陽が微妙に出たり隠れたりで光のビームまではいきませんでしたが、海から差し込む淡いブルーは砂地を照らしてとってもきれい。
池に向かうケーブを進んでいくと池が見えゆっくりと浮上。
静まり返った池でしばし休憩しながら水中を除き込むとお魚が泳いでいました。
再潜降してホールを抜けてケーブの外へ。
浅瀬のリーフを通り船下でおさかなウオッチング。
とっても楽しくのんびりとマンツーマンで潜る事が出来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

下地へ3ボートファンダイビング

2019年04月11日 天気:曇り&晴れ 気温:24℃ 水温:25.2℃ 風:南東

【1本目 女王の部屋&ツインケーブ】
うねりにうねってる下地!
北北東の予報が南東になっている・・・
リクエストの通り池には行く事が困難だったため1本目は女王の部屋とツインケーブの2ポイントへ。
エントリーして女王の部屋へ向かいホールに入ると、今日は日差しがなく薄暗いホール。白い砂地にはヤマブキハゼやニチリンダテハゼがいました。
ホシゾラワラエビもライトに反射して斑点状に光り星空のように輝いてとってもキレイです。
いくつもの穴の開く地形を見ながら早目に浅瀬に戻り、そのままツインケーブへ。
洞窟好きのゲスト、ここでも興味津々に色んな穴を覗いていました。
狭いホールに入っていきそうでしっかりと見ながら2つのケーブを通ってボートに戻って来ました。
ボート下付近にはトサカリュウグウウミウシやハナビラクマノミがいました。

【2本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
2本目はうねりが大きく4日目のゲスト、ポイントが被らないようにサンゴホールとなるほど・ザ・ケーブとまたまた2ポイント制覇です。
サンゴホールに入るとアカマツカサやホウセキキントキの群れ、お目当てのホワイトチップが・・・
??
いな~い!
ホールの中を隅々まで探して1匹発見!
小さいながらもゲストは大興奮してサメをじっと観察していました~
ホールをゆっくりと浅瀬に向かいなるほど・ザ・ケーブへ。
今日は太陽が雲に隠れているため綺麗な光のビームはありませんでしたが、ケーブ好きのゲストはとっても楽しそうにダイビングしていました。

【3本目 蜂の巣ホール】
うねりのなか行き先に迷いながらたどり着いたのが蜂の巣ホール。
な~んか久々に来た気がします。
ホールの入口に向かう途中ではハマクマノミを見ながら真黒なクマノミにミツボシクロスズメダイ。
ホールに入るとアカマツカサやロクセンヤッコ、ミナミハタンポがライトに照らされギラギラ。
海から差し込むホールを通って池に向かって浮上。
とっても静かな池、何にでも興味津々のゲストの外人さんは池の中をシュノーケルで泳ぎ回って楽しんでいました。
再潜降してホールを出て小物探ししながらカクレクマノミやハナビラクマノミと今日は4種のクマノミを見てボートに戻るとハリセンボンが泳いでいました。
アルゼンチンから来たゲスト、4日間のダイビングを終えて明日は那覇からシミランに向けて出発するそうです。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html