ファンダイビングと体験ダイビングで下地・伊良部方面へ

2018年11月17日 天気:曇り 気温:25℃ 水温:24.0℃ 風:北東→東北東

本日は午前中に体験ダイビングとファンダイビングで下地へ、午後からはファンダイビングで伊良部島方面の沈船へ。

【1本目 女王の部屋・ツインケーブ】

宮古島・女王の部屋でファンダイビング
ホシゾラワラエビ

1本目はリクエストの女王の部屋へ。
エントリーして女王の部屋へ向かうと真っ白な砂地にヤマブキハゼがあっちこっちに!
ニチリンダテハゼも探しましたが見つからずどこへ行ってしまったのか・・・
ホシゾラワラエビもいつものところに何個体かいました。
スロープを降りて上を見上げると3つ開いた穴からは光が入り淡いブルーがとってもキレイです。
穴の中にはホウセキキントキが群れていました。
ゆっくりと水深をあげてホールを出て、そのままツインケーブへ。
2つのケーブの中にはたくさんのハタンポやアカマツカサが群れブルーもキレイでした。
今日は透明度も良く2ポイントを1ダイブで潜って来ました。
体験ダイビングのゲストは1本目はシュノーケリングで遊び口呼吸に慣れていただきました。

【2本目 サンゴホール・なるほど・ザ・ケーブ】

ホワイトチップリーフシャーク 宮古島ダイビング
ホワイトチップリーフシャーク

2本目はサンゴホールへ。
体験ダイビングチームとファンダイビングチームに分かれてエントリ―。
ファンダイビングチームはサンゴホールに向かいました。
サンゴ―ホール内ではアカマツカサにホウセキキントキ、スミレヤッコ、ハタンポが群れホワイトチップリーフシャークが2個体泳いでいました。
ホールを出てなるほど・ザ・ケーブへ向かい、2ダイブ目も2ポイント攻めました。
ケーブに入ると差し込む光がとってもキレイ、アカマツカサが群れハタンポはギラギラ輝き、カノコイセエビにも出会う事ができました。
入口と出口が同じケーブ、同じ場所に戻ってボートに戻って来ました。

体験ダイビングにご参加のゲスト、お一人は呼吸が思うようにできずリタイヤ、お友達の方は「バックロールでエントリーした~い」と元気もりもり。
耳抜きもバッチリ出来て初めてのダイビングを楽しんで来ました。
水中ではクマノミやスズメダイとたくさんのお魚を見てきました。

【3本目 沈船】

宮古島で沈船ダイビング
ツバメウオ

3本目は久々の沈船です。
昨日から「沈船に行きた~い」とリクエストのゲスト、波が大きくなかったので午後からの1ダイブは沈船に行って来ました。
エントリーすると浮遊物がいっぱいでしたが以外にも透明度は良い方だったと思います。
船の周りを一周しながら小物探し。
クレナイニセスズメやアカククリがいました。
船内に入るとたくさんのアカククリの群れやツバメウオの群れを見る事ができました。
サンゴにはフタスジリュウキュウスズメダイやデッキの上にはハナミノカサゴがいました。
大きな大きなモヨウフグも泳いでいましたよ~
操舵室の上にはたくさんのキンギョハナダイが泳いでいました~

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

午前中は下地方面へ・午後からは伊良部でファンダイビング(7/16)

2018年7月16日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28.6℃ 風:東南東→東

本日は午前中に下地方面でファンダイビングと体験ダイビング、午後からは下地があまりに海況が悪くうねりも流れも強いため伊良部方面へ向かい沈船でダイビングして来ました。

【1本目 アントニオガウディ】

沖縄宮古島で体験ダイビング
体験ダイビング

1本目は下地島のアントニオガウディへ。
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリ―。
とってもとっても激流・・・
ファンダイビングチームはアントニオガウディへ向かい体験ダイビングチームは船下周辺から浅場へ向かって移動。
激流の中、体験ダイバーの手を繋ぎながら浅場へ移動。
クマノミをマジかで見る事ができて本当に良かったですね。
たどり着く事ができないかと思いましたが、帰りは中性をとって流れにのって帰って来ました。
帰りはとっても楽ちんでした。

【2本目 蜂の巣ホール】

沖縄宮古島で体験ダイビング
体験ダイビング

どこで潜ろうか他の船も行き場を失いつつ行ったり来たりする中、蜂の巣ホールへ。
うねりがありましたが水中は激流もなくとっても穏やかでした。
ファンダイビングチームは蜂の巣ホールに向かい池に浮上。
光のビームもとってもキレイでした。
体験ダイバーチームは、のんびりとお魚ウオッチング!
ハマクマノミやクマノミに出会い、たくさんのスズメダイやグルクンの群れ、ハナゴイにも出会い楽しんで来ました。

【3本目 沈船】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3本目はうねりが酷かったので伊良部島方面へ向かい沈船でダイビング。
透明度は決して良いとは言えませんが、エントリーすると今日もとってもフレンドリーなツバメウオが出迎えてくれました。
船内にはアカククリやハナミノカサゴといったお魚を見ながら船のデッキへ。
キンギョハナダイがいっぱい、フタスジリュウキュウスズメダイもサンゴの中で泳いでいました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

ファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島へ

2018年7月4日 天気:曇り 気温:30℃ 水温:28℃ 風:西南西→北→南南東

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビング、午後からはファンダイビングの3本目で沈船に行って来ました。
今日もうねりにうねり風が回っていました。

【1本目 L字アーチ & Wアーチ】

沖縄宮古島でファンダイビング・L字アーチ
L字アーチ

体験ダイビングチームはWアーチへ、ファンダイビングチームはL字アーチとWアーチへ行って来ました。
ファンチームはL字アーチに向かいアーチ上のガラスハゼを見ながらアーチの下へ。
とってもダイナミックなアーチを見上げアーチをくぐりながらワープホールへ。
ワープホール入口にはたくさんのヨスジフエダイやアカヒメジが群れホールに入るとアカマツカサやホウセキキントキが水中ライトに当たって目がキラキラ。
今日もカノコイセエビを見る事ができました。
ホールを出るとメレンゲウミウシがいました。
このままWアーチへ向かいハートのアーチを見ながらボートに戻って来ました。
ボート下はサージが酷く、ゆ~らゆ~らと揺れながら楽しんで来ました。
体験チームも今回で4回目と言う事で呼吸もスキルもバッチリ!
初めての宮古島でのダイビングとの事で伊良部を代表するWアーチでハートのアーチを見ながらたくさんのお魚を見て帰って来ました。

【2本目 クロスホール】

沖縄宮古島でファンダイビング・クロスホール
クロスホール

2本目はクロスホールへ移動。
ゴマモンガラのいるゴロタを避けてブイを取り。
今日もコンディションはあまり良くありません・・・
エントリーして真っ直ぐクロスホールの入口へ。
入口手前にはアカヒメジとノコギリダイの群れを見ました。
ホールに入るとちょっと体がゆらゆらと・・・
ホール内にはいつも以上にたくさんのハタンポが群れていて、水中ライトをあてるたびに身体が光ってとってもキレイでした。
上を見上げると北海道に見えるホールの出口。
出口に向かってゆっくりと浮上すると今日もたくさんのバブル。
とってもキレイですが日差しが欲しかった~

【3本目 沈船】

沖縄宮古島でファンダイビング・沈船
沈船

午後はお昼を港で食べてから再出港です。
伊良部に向かうと何だか様子がおかしい・・・
向かい風?波の向きが逆に・・・
北風に変わっていました。
うねりに中を移動しながら悩みつつ何とかリクエストいただいていた念願の沈船に行く事ができました。
うねりの中を頑張って器材を背負いエントリーです。
ブイロープ沿いに潜降していくとダイバーに近づいて来るツバメウオ。
愛嬌たっぷりでダイバーをキョロキョロ見ながら付いてきます。
沈船に入るとたくさんのスカシテンジクダイの群れ、水中ライトに照らされギラギラと光りとってもキレイでした。
アカククリもいっぱい、ハナミノカサゴもゆ~らゆ~らと泳いでいました。
初めての沈船ダイビングに興奮のお二人のゲスト、沈船ダイビングをとっても楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

午前中に伊良部で体験とファンダイビング・午後からリクエストの沈船へ(6/22)

2018年6月22日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:27.0℃ 風:南南西

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビング、午後から3本目のファンダイビングに行ってきました。

【1本目 L字アーチ & Wアーチ】

沖縄宮古島でファンダイビング・伊良部島L字アーチ
L字アーチ

1本目はファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてWアーチへ。
ファンダイビングチームはL字アーチとWアーチへ行って来ました。
一番のお気に入りのL字アーチ&ワープホール。
今日もワクワクしながらL字アーチに向かいダイナミックな地形を見ながらアーチをくぐりワープホールへ。
今日は大物が出ませんでしたがワープホールに入るとたくさんのアカマツカサやホウセキキントキが群れ水中ライトに反応して一斉に移動していました。
カノコイセエビやオトヒメエビも見ながらホールを抜けWアーチへ。
なな枯れが少しありましたがアーチに入るt全く影響がなく1つ目のアーチをくぐって洞窟へ。
洞窟内にはウコンハネガイやソリハシコモンエビの姿も見る事ができました。
ホールを出ると右上にははは―とのアーチが見えました。
アーチを見ながらボート下へななガされるようにかかえって来ました。

【2本目 崖下】

沖縄伊良部島でファンダイビング・スネークホール
スネークホール

2本目は崖下へ移動。
体験チームとファンダイビングチームに分かれてエントリ―。
ファンチームはスネークホールに向かいホールに浮上!
今日のエアドーム内は耳がツーンと来るほど波が寄せドーム内の空気が圧縮され水蒸気もいっぱい。
水中ライトに照らされた霧がとってもキレイでブルーとのコラボで幻想的な世界でした。
ゲストも興奮しながら不思議な現象を見入ってました。
ホールを出てハナダイの根に向かい、キンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナダイを見ながら根の上でお魚ウオッチング。
根の下には大きなアカククリもいましたよ~
体験チームもハナダイの根でお魚まみれになりとっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 沈船】

沖縄宮古島で沈船ダイビング
沈船ダイビング

昨日に続き、本日もゲストからのリクエストで3本目は沈船に行って来ました。
昨日とは違いツバメウオがいっぱいです。
とってもフレンドリーなツバメウオ、ダイバーの後を追いかけて来ました。
バブルと遊んでいるのか、バブルをパクパクしているツバメウオがずっとついて来ました。
前日よりも透明度も良く沈船もはっきりと見えました。
今日は大きなメレンゲウミウシにも出会いましたよ~
船内にはたくさんのハナミノカサゴやアカククリがいました。
とっても楽しく潜られたゲスト、最後は安全停止でツバメウオを見ながらエキジット。
初めての沈船にゲストは大興奮の沈船ダイビングでした。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

午前中にファンダイビングで伊良部へ・午後からはツインホールで体験ダイビング(6/21)

2018年6月21日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:26.6℃ 風:南南西

本日は午前中に2ボートファンダイビング、午後からはファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島へ行ってきました。

【1本目 クロスホール】

沖縄宮古島ファンダイビング・クロスホール
クロスホール

リピーターのゲストをお迎えして午前中はファンダイビングで伊良部方面へ。
1本目は地形ポイントのクロスホールへ。
今日は久々に太陽が出てましたので期待してクロスホールへ向かいました。
ホールに入るとスカシテンジクダイの群れが玉状にかたまってて水中ライトに照らされとってもキレイでした。
ホールより長~く見入っていたような!
ホールに向かうと期待通りの光。
白い砂地に差し込む光がとってもキレイでした。
ゆっくりと浮上するとバブルのカーテンもとってもキレイでした。

【2本目 沈船】

沖縄宮古島ファンダイビング・沈船
沈船

2本目はリクエストのあった沈船に行って来ました。
今日の沈船は透明度が悪くエントリーしてもツバメウオがいつもより少なかったです。
船内にはアカククリがいつものように泳いでいました。
ハナミノカサゴもあっちこっちにいっぱい。
大きなおなかを膨らませたケショウフグの姿も目の前に!
ダイバーに囲まれ行き場を失ったケショウフグ、しばらくダイバーの前で泳いでいました。
とっても大きかったですね!
オビイシヨウジにも出会いました。
初めての沈船ダイビングにとっても興奮してたゲスト、とっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 ツインホール】

沖縄宮古島で体験ダイビング・ツインホール
ツインホール

午後からはボート体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして伊良部島のツインホール(青の洞窟)でダイビング。
メンズ3人チーム、全員初めてのダイビングで緊張気味のゲスト、港でスキルの練習をしてから出港です。
ポイントに着いてからは器材を背負って水中での呼吸をしっかりと練習。
緊張していた3人共呼吸はバッチリでとっても落ち着いていました。
呼吸が整ったところで潜降開始!
3人とも無事に潜降が出来たので水中ツアーへレッツゴー!
船下付近にはハマクマノミやノコギリダイの群れ、ヒフキアイゴがいっぱい。
青の洞窟に向かうと壁際にはクマノミがいました~
ツインホールに入り青の洞窟を堪能しながら洞窟内を探検。
冒険心をそそりながら洞窟を出てボートに戻って来ました。
とっても上手に潜っていましたね。

【来間島 体験ダイビング】

沖縄宮古島で体験ダイビング・来間島
体験ダイビング

午前中はボート班とビーチ班に分かれてビーチ組は来間島の来間ビーチで体験ダイビングを楽しんで来ました。
メンズ4人とレディース1名のご参加で、スキルの練習をしたら水中ツアーへGO!
み~んなとっても上手に潜る事ができました。
水中ではミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイ、ハマクマノミやカクレクマノミを見ながら楽しんでいました。
たくさんのお魚に囲まれてとっても楽しそうなゲスト。
たっぷりと潜って楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る