ボートシュノーケリングで来間へ(7/25)

2017年7月25日 晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 風:北西

本日は青の洞窟シュノーケリングでしたが北西の風でうねりも予想されたため来間島沖へボートシュノーケリングに行って来ました。

【1本目 コーラルガーデン】

カクレクマノミ

砂地の大きなユビエダサンゴがど~んとあるポイント。
エントリーすると流れがちょっときつかった感じでしたが2人とも泳ぎがとっても上手。
ユビエダサンゴの周辺にはたくさんのデバスズメダイが水面近くまで泳いできてくれます。
根から離れたところにはカクレクマノミもいました。
水面からでも透明度が良いためしっかりと見る事ができました。
とってもお魚が多く楽しいシュノーケリングでした。

【2本目 11番ホール】

ノコギリダイ

2本目は来間大橋を超えてリーフ沿いのポイントへ。
水深が深いのでリーフに向かって泳いで行くとオヤビッチャがいっぱい。
サンゴの上にはツノダシやチョウチョウウオ、ノコギリダイが大量に群れていました。
ノコギリダイと一緒にアカヒメジも少し混じっていました。
ちょっと流れがありましたが、シュノーケリングしていると大きな魚が!
ナポレオン×2を見ました。
ちょっと波酔い気味のゲスト、少し休みながらボートに戻って来ました。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

来間島のビーチでのんびり小物探ししながらファンダイビング(7/20)

2017年7月20日 晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 風:南東

本日はファンダイビングで来間島のビーチで2ダイブしてきました。

【1本目 来間ビーチ】

ギンガハゼ

1本目は防波堤沿いをニシキテグリを探しながら小物探し。
サンゴの中にはイソギンチャクにハマクマノミがいっぱいです。
明るいのでなかなかニシキテグリを見つける事ができません。
砂地に向かうとモンダルマガレイやギンガハゼがあっちにもこっちにもとたくさんいました。
気がつけばゲストと一緒にギンガハゼ撮影に夢中になってました。
サンゴにはたくさんのデバスズメダイが乱舞いしてました。

【2本目 来間ビーチ】

ニシキテグリ

2本目はちょっと遠くへ向かって移動。
砂地に点々とするサンゴの一つ一つを小物探ししながら遊んできました。
セジロクマノミやクモウツボ、たくさんのデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイ、オトヒメエビなどたくさんの生物を観察。
来間のビーチは生物が多く、何度潜っても飽きません。
帰り際に再度、防波堤沿いに向かいニシキテグリ探し。
ようやくニシキテグリを見つける事ができゲストと一緒に写真撮影。
狭い珊瑚の奥にいたので写真撮るのも一苦労でしたが、初めて見るニシキテグリにゲストも大満足。
気がつくと1時間潜ってました。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

到着後のゲストをお迎えして伊良部でファンダイビングと体験ダイビング(7/5)

2017年7月5日 曇り・晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 風:南

昨日は関西からの到着後のゲストをお迎えして午前中に1ダイブ、午後からファンダイビングと体験ダイビングを2本潜って来ました。

【ファンダイビング1本目 沈船】

宮古島,ダイビング,沈船,沖縄
沈船

10時に関西から到着後のゲストをお迎えして香港からのゲストと一緒に1本目は遅めの出港で沈船へ。
水面からツバメウオが見えていました。
エントリーするととってもフレンドリーなツバメウオがダイバーに近づいてついてきました。
カーフェリーの中にはアカククリ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイがいっぱいです。
オビイシヨウジもあっちこっちにいました。
操舵室にはホンソメワケベラにクリーニング中のアカククリ、ツバメウオがいました。

【体験ダイビング 1本目 ツインホール】

宮古島,ダイビング,ツインホール,沖縄,青の洞窟
体験ダイビング

初めて体験ダイビングに挑戦するゲスト。
呼吸にも直ぐに慣れ青の洞窟へ向かってGO!
洞窟入口近くにはクマノミがいました。
洞窟に入るとハタンポが群れ奥に行くとカノコイセエビが居ました。
奥から入口を見るとブルーがとってもキレイです。
少しづつ海に慣れてきてたお二人、船下ではヘラヤガラに興味津々です。
たくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

【ファンダイビング・体験ダイビング2本目 サバ沖】

宮古島,ダイビング,サバ沖,沖縄
サバ沖

2本目の体験ダイビングとファンダイビングはサバ沖へ。
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
浅瀬の根の上にはロクセンスズメダイやイッセンタカサゴがたくさん群れています。
体験ダイバーも慣れて来たのか二人で楽しそうに魚を見ています。
船下付近にはハナビラクマノミやハマクマノミもいました。
大物を期待してましたが大物には出会えませんでしたが、船下のたくさんのロクセンスズメダイに囲まれながらファンダイビングも体験ダイビングも楽しんで来ました。

【ナイトダイビング】

来間でナイトダイブ

香港からお越しのゲスト、ナイトダイビングのリクエストで初ナイトダイビング!
陸上でトーチの使い方、トーチを使ったシグナルの説明や危険な魚の説明をして準備してジャンアントエントリー。
ライトに照らされサンゴの中ではエビの目が赤く光っています。
ヤドカリがあっちにもこっちにも、いっぱい見かけました。
砂地にはヒラムシ、オイランヨウジが全く動かなく体を立てて静止してました。
初ナイトダイビングに夢中になってサンゴの中の生物を探しながら写真を撮るゲスト。
砂地にはコブシメもいました。
夢中になりすぎ気がついたら1時間潜ってました~

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

伊良部へ体験ダイビングと3ボートファンダイビング・来間でライセンス講習(7/2)

2017年7月2日 曇り 気温:31℃ 水温:28℃ 風:南東

7月2日は到着後のファンダイバーと到着後のライセンス講習のゲストでしたので遅めの出港となりました。

【1本目 ツインホール】

ツインホール

ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてツインホールへ。
船下にはハマクマノミやクマノミ、スズメダイがいっぱいです。
ツインホールに入るとブルーがとってもキレイです。
奥まで行くと大きな大きなカノコイセエビが2尾が折り重なるようにいました。
しばらくすると体験ダイビングチームも洞窟の中に入って来て記念写真を撮っていました。
大きなイセエビにちょっとびっくりの体験ダイバーでしたが初めてのダイビングとっても楽しく潜られていました。

【2本目 L字アーチ】

L字アーチ

2本目は再出港でL字アーチへ。
台風の影響なのかうねりが少し出てきてましたが海の中は快適です。
L字アーチの下にはロウニンアジ×2がいました。
1匹のロウニンアジはよく見ますが2匹はあまり見る事が無かったのでゲストも興奮。
アカヒメジやヨスジフエダイ、サザナミヤッコを見ながらワープホールへ。
ホウセキキントキやアカマツカサがいっぱいです。
カノコイセエビは見かけませんでしたが、ダイナミックな地形に香港からのゲストも釘付け!

【3本目 Wアーチ】

Wアーチ

3本目はお隣のWアーチへ。
うねりがおさまり海が静かになっていました!
嵐の前の静けさ???
エントリーすると船下にはクマノミ。
ゴロタではオビテンスモドキも見られました。
1つ目のアーチを抜けノコギリダイやmアオギハゼを見ながら

【ライセンス講習】
来間のビーチでは、到着後のゲストをお迎えしてライセンス講習をしてきました。
体験ダイビングの経験のあるゲスト、スキルを覚えるのもとても早く、限定水域セッションのほとんどをこなしてきました。
明日から2日間でボートでのオープンウォーターセッションです。
台風の影響が心配ですね・・・

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

午前中は来間で体験ダイビング・午後はボートでファンダイビングと体験ダイブ

2017年6月24日 晴れ 気温:31℃ 水温:28℃ 風:南南西

今日は午前中に来間のビーチで親子揃って体験ダイビング、午後からはファンダイビングと体験ダイビングで伊良部へ行って来ました。

【来間 ビーチ体験ダイビング】

親子で体験ダイビング

本日は午前中に来間島のビーチで体験ダイビングに行って来ました。
親子揃ってのダイビング!
母親は20年ぶりの体験ダイビング、8歳のお子様はダイビングに初挑戦です。
呼吸もしっかりと出来て耳抜きもバッチリ。
あまり深いところへは行く事が出来ないので浅い水深で楽しんで来ました。
ちょっと深いと怖いと8歳の女の子、50cmから1m位の水深でダイビングを楽しんで来ました。
初めて生で見るクマノミや目の前を泳ぐスズメダイなどたくさんのお魚に出会えて楽しんで来ました。

【ボート1本目 崖下】

スネークホール

午後からはボートで2ボートファンダイブと体験ダイビングで伊良部島のポイントへ行って来ました。
1本目は崖下へ。
ファンダイビングではスネークホールに入り、エアドームに浮上しましたが霧の発生が少なかったですが、ホールからのブルーはとってもキレイでした。
スネークホールからハナダイの根に向かい、たくさんのキンギョハナダイやハナゴイ、深場にはアカククリが4匹ほど群れていました。
ゲストの方達はキンギョハナダイの乱舞いに見入ってしばらく眺めながら楽しんで来ました。

体験ダイビング

女子2人組の体験ダイビング。
お二人とも初めてのダイビングでしたのでしっかりと呼吸の練習をしてスキルを身につけてからブイロープを使って潜降。
耳が抜けにくかったですが、しっかりとコツをつかんで潜降できました。
ハナダイの根に向かいキンギョハナダイやグルクン、ハナゴイやハマクマノミとツーショットを撮りながら根の上でたっぷりと楽しんで来ました。
ボートに戻ってからも興奮は収まらず、クマノミも間近で見る事が出来てとっても楽しそうなお二人でした。

【ボート2本目 クロスホール】

クロスホール

2本目も地形ポイント。
時間が遅いので太陽光はあまり期待できないですが、クロスホールへ行って来ました。
エントリーしてたくさんのアカモンガラやオヤビッチャの中をホールに向かいました。
ホールの入口にはアカヒメジや綺麗に並んでいるノコギリダイを見ながらホールへ入るとアカマツカサやハタンポがいっぱい群れ、水中ライトに光るハタンポがとってもキレイです。
やはりホールは幻想的ですね。
この時間でもホール内はとってもキレイでした。
ゲスト一同、幻想的な世界に感動です!

体験ダイビング

1本目ですっかりダイビングにハマってしまったゲスト、追加ダイブでもう一本潜って来ました。
ファンダイバーチームとホールの出口まで一緒にいってファンチームと別れ根の上でたくさんのお魚に囲まれながら遊んできました。
念願のカメにも出会え、上からホールを覗き込んだりとしながらファンチームをがホールから出てくるのをバブルのカーテンの中で待ちながらファンチームと再び合流。
一緒に船まで戻って来ました。
ダイビング中に笑顔が絶えないゲスト、このままライセンス取っちゃいそうな勢いでした。

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る