午前中はビーチ・午後からはボートで下地へ

2019年11月24日 天気:曇り&晴れ 気温:26℃ 水温:25℃ 風:北

本日は午前中に来間島ビーチで体験ダイビング、午後からはボートで下地方面へ体験ダイビングに行って来ました。

【午前 来間島ビーチ】
午前中はビーチ体験ダイビングで来間島ビーチで2ダイブ。
2組のゲストをお迎えして3グループに分かれてエントリー。
浅瀬でスキルの練習をしてからゆっくりと深場へ。
1本目と2本目ではコースを変えてのダイビング。
カクレクマノミやデバスズメダイ、ハマクマノミ、ミスジリュウキュウスズメダイ、砂地にはギンガハゼもいました。
今日は1グループではコブシメにも出会うことができゲストも大興奮!
とっても楽しいダイビングになりました。

【午後 サンゴホール】
午後からはボートで下地に体験ダイビング。
「ウミガメが見た~い」とリクエストがありましたので、サンゴホールへ。
2チームにわかれそれぞれチームごとにスキルの練習をしてサンゴホールの浅瀬で体験ダイビング。
船下ではハナクマノミが体験ダイバーさんを出迎えてくれました(笑)
浅瀬をウミガメのいる方面へ。
クマザサハナムロ、イッセンタカサゴ、アマミスズメダイ、アカモンガラの群れを見ながら浅瀬を進んでいくとドクウツボ発見!
じっくりとウツボを見ながら前を見ると・・・
ウミガメはっけ~ん!
急いで体験ダイバーと一緒にウミガメに近づいていくとタイマイがいました~
ガリガリとサンゴをかじりながらお食事している様子。
ダイバーには全く目もくれずひたすらガリガリ!
ウミガメと一緒にツーショットを撮りながらじっくりと観察してくることが出来ました。
近くにはハナビラクマノミもいましたよ~
船下に戻るとノコギリダイやクマノミとたくさんのお魚が群れたっぷりと楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ボートダイビングを中止して来間ビーチでダイビング

2019年11月22日 天気:曇り 気温:25℃ 水温:25℃ 風:東南東

本日は風が強く高波の予報でしたのでボートダイビングを中止してビーチで体験ダイビングとファンダイビングをしてきました。

ファンダイビングチームは1本目は防波堤沿いに小物探ししながらダイビング。
ヒラムシやミスジリュウキュウスズメダイ、デバスズメダイ、ハマクマノミ、砂地ではギンガハゼを見ながら楽しんで来ました。
2本目のダイビングは、少し遠出してセジロクマノミのいるイソギンチャクまで行って来ました。
アオウミガメ、カクレクマノミ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、ヘコアユなどを見ながら楽しんで来ました。

体験ダイビングチームは1ダイブが2チーム、2ダイブでライセンスをお持ちのカップルでご参加のゲストが2ダイブして楽しんで来ました。
足の付くところでスキルの練習をしたら水中ツアーへ。
砂地に転々とするサンゴの根にはデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイが群れダイバーに近づいてきてくれました。
カクレクマノミやハマクマノミを見ながらお魚ウオッチング。
ボートは中止でしたがゆっくりのんびりお魚ウオッチングする事が出来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

外国人・日本人ゲストをお迎えして国際色が濃い1日

2019年07月27日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.6 風:南東

本日はファンダイビングのゲストはオール外国人チーム、日本人と外国人の体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 クロスホール】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームはキンメモドキの群れを見ながらナガレハナサンゴでニセアカホシカクレエビを観察。一生懸命何枚も何枚も撮影するゲスト、小物が好きなようです。
たくさんのハタタテハゼやオグロクロユリハゼを見ながらホールに向かうと今日もホソカマスの群れが凄い!
夢中になって撮影するゲスト、ホソカマスの下にはひっそりとアカヒメジの群れ。
ホールに入るとミナミハタンポの群れ、真っ白い砂地には光が差し込み今日も淡いブルーの光がとってもキレイでした。
体験ダイビングチームはオールメンズチームでスキルの練習をしてからゆっくりと潜降。耳が抜けずにバタバタするゲスト、潜降までにかな~りの時間を要し船下で全員集合!
船下周辺の水路・地形を楽しみながらお魚ウオッチングしてきました。

【2本目 L字アーチ】
2本目はL字アーチへ。
エントリーして真っすぐL字アーチへ向かう途中ではたくさんのアカモンガラ、大きなくぼみが見え水深20mほどのムチカラマツにはガラスハゼ、近くにはクマノミもいました。
ドロップを降りていくとスミレナガハナダイやカスミチョウチョウウオ、グルクンの群れ、アーチに向かうとアーチ下にはロウニンアジが回遊していました。
アーチを通り抜けるとアカヒメジやノコギリダイの群、その先にはワープホールがありアカマツカサの群れがいっぱい、かき分けるように中へ進んでいくと、ショウグンエビがいました。
狭いケーブを抜けるとアカヒメジの群れ、Wアーチの方に向かうとアオウミガメが泳いでいました。
1ダイブ目で体験ダイビングしたゲストはシュノーケリングしながら楽しんで来ました。

【3本目 崖下】
午後から体験ダイビングのゲストが入れ替わりファンダイビングの3本目と体験ダイビングで伊良部島の崖下へ。
船下には小さなアオウミガメがいました~
ファンダイビングチームはハナダイの根に向かいキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイの群れを見ながら根の上に行くとホワイトチップシャークが横たわっていました。釣り針が刺さった状態で・・・
体験ダイビングチームはシャークと一緒に写真を撮っていました。
スネークホールのエアドームに浮上すると、今日は圧力変化が少なく霧がかすかに発生したり時たま真っ白に霧が発生したりでしたが、不思議な光景にゲストも「オー」と声をあげながら写真を撮るチャンスを伺っていました。
外からのブルーとのコラボがまた幻想的。
体験チームもファンダイビングチームもたっぷりと楽しんで来ました。

【ナイトダイビング】
ナイトダイビングは外国人のゲストをお迎えして来間島のビーチへ。
岸壁からジャイアントエントリーして夜の海へレッツGO!
すぐにヤドカリをはっけ~ん。
サンゴの中ではデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイがお休み中。
エビやカニもいっぱい、水中ライトに照らされ目が赤く光っていました。
イソギンチャクにはカクレクマノミやイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビもいました。
昼間後違って動きの鈍いお魚さん、チョウチョウウオやツノダシがゆ~らゆ~らと揺れながらサンゴにぶつかっては驚いたようにまた別のサンゴにぶつかりと寝ぼけたような仕草がとってもかわいいですね。
敵から身を守るために背びれを立てている姿、昼間とは違った世界が見られます。
夜光虫もきれいに光っていました~
ビーチから上がると満点の星空!
とっても楽しいナイトダイビングでした。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

来間島のビーチでファンダイビング

2019年06月10日 天気:曇り 気温:28℃ 水温:28.0 風:北北西

いや~な風回りでしたが、本日はボートダイビングではなくビーチダイビングでしたので迷うことなく来間島のビーチでファンダイビング。
午前中に2ダイブしてきました。
1本目は岸壁沿いを小物探ししながらのダイビング。
久々の来間島のビーチなのでワクワクしながらサンゴの隙間を除き込みながら生物探し。
直ぐにコブシメ、ゴンズイの群れに出会いました。
まだまだ小っちゃい個体のコブシメ、あっちにもこっちにもいました。
ハマクマノミや大きなワニゴチ、今日一番見たかったニシキテグリにも出会うことができました。
砂地にはギンガハゼもあっちこっちにいました。
ヘコアユや3cm位の小さなワニゴチにも出会うことができました。

2本目は少し遠くへ向かい小物探し。
カクレクマノミと一緒にイソギンチャクにはアカホシカニダマシ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビも近くの砂地にいました。
オシャレカクレエビ、ネッタイミノカサゴ、デバスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、カクレクマノミ、ハマクマノミとたくさんのお魚を見て来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングに体験ダイビング・来間島でナイトダイビング

2019年04月25日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:25.8℃ 風:南西

本日は午前中に体験ダイビング、午後からはファンダイビングに体験ダイビング、ナイトダイビングへ行ってきました。

【1本目 オーバーハング】
午前中はボート体験ダイビングで伊良部島のオーバーハングへ。
新婚ほやほやのゲスト、初ダイビングに挑戦です。
呼吸の練習をしっかりとしてからゆっくりと潜降開始。
船下でツーショットを撮ったと思ったら・・・
旦那さんがお腹が痛くなりトイレに行きたいと緊急事態!
寒さでお腹を冷やしたようでダイビングは奥さんのみでオーバーハングへレッツゴー!
オーバーハングに向かうとキンギョハナダイやアカネハナゴイの乱舞!
富士山模様のカスミチョウチョウウオやアカモンガラの群れを見ながらたくさんのお魚に囲まれとっても楽しそう!
クマノミにも出会い帰りはブタサンゴを見ながら浅瀬のリーフに戻ってきました。
サンゴもきれいでお魚いっぱい、オーバーハングから帰る途中は中性浮力を取りながらしっかりとダイビングしていましたよ~
な~んと、マスクが曇った時には自らマスクに水を入れクリアー、何度か曇りを取っていました~
認定ダイバーのようにとっても上手にダイビング、スキルもばっちり?な体験ダイバーさんでした。

【2本目 Wアーチ】
午後からは大阪から到着のゲストと午後からご参加の体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島のWアーチへ。
ファンダイビングに参加のゲスト、ウミウシ好きとの事でウミウシ探ししながら地形ダイビング。
洞窟に入る一つ目のアーチ下ではユキヤマウミウシ、その周辺ではコイボウミウシもいました。洞窟に入るとソリハシコモンエビ、アカマツカサ、ミナミハタンポにウコンハネガイを見て洞窟を出るとハートのアーチ。
ちょうど体験ダイバーチームがハートのアーチの上を通っていました。
ノコギリダイの群を見ながらウミウシ探し、センテンイロウミウシがいました。
体験ダイビングチームは浅瀬の根の上を移動しながらたくさんのお魚を見て楽しんできました。

【ナイトダイビング】
本日到着後のゲストのご夫婦の方と一緒に夜は来間島のビーチへナイトダイビング。
日が暮れる時間が少しずつ遅くなり19時半過ぎにエントリー。
すぐにサンゴの間にカクレクマノミがイソギンチャクの中で動いていました。
ブラックライトをあてると、イソギンチャクが緑色に光りとってもきれいでした。
お休みの時間になって外には出ずイソギンチャクの中を行ったり来たり。
サンゴに水中ライトを当てるとあっちこっちに赤い目が光りエビやカニがいました。
ゆっくりとお魚を見ながら進んでいくと砂地を歩いているヤドカリが!
ブラックライトをあてると所々が紫色っぽく光りとってもきれい。
サンゴの中ではミスジリュウキュウスズメダイがお休み中!
岸壁沿いにはガンガゼいっぱい、気を付けながらエビカニ系を見ながら浅場に戻ってくるとモンダルマガレイやハリセンボンがゆ~らゆ~らと揺られながらお休みしていました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html