午前中は下地・午後は伊良部・夜はナイトダイビングで来間へ

2018年12月02日 天気:晴れ&曇り 気温:24℃ 水温:26.6℃ 風:南東

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビングで下地へ、午後からは伊良部へ体験ダイビング、夜は来間島でビーチナイトダイビングをしてきました。

【1本目 中の島ホール】

宮古島 ファンダイビング 中の島ホール
中の島ホール

1本目は中の島ホールへ。
南風が入ってましたので多少のうねりはありましたが、水中はほとんど影響なく大物も出ました!
エントリーして浅瀬を移動しながらホールの入口へ。
水深25mまでの縦穴をゆっくりと潜降していき、途中途中で上を見上げながら淡いブルーを堪能。
アカマツカサを見ながら25mまで潜降して横穴を海に向かって進んで行くと大きなムーミンの横顔に見える地形が見えて来ます。
ムーミンをバックに写真を撮っているとカスミアジの群れにナポレオンが混ざって通り過ぎて行くのが見えました~
何か大物が出そうな感じがむんむん。
ホールを出てカクレクマノミを見ながらグルクンの群れの中をボートに戻って来ました。
な~んと別のインストラクターがバショウカジキを見てました。
ここのところバショウカジキの目撃情報がありますので、次回リベンジですね。

【2本目 魔王の宮殿】

宮古島 魔王の宮殿 ファンダイビング
魔王の宮殿

2本目はリクエストの魔王の宮殿へ。
エントリーするころに雲の間から太陽が出て来たので期待してエントリー。
浅瀬はうねりがありましたが、深場では全く影響なく魔王のエントランスへ。
エントランスに開いたたくさんの穴からは光が入って綺麗でした。
アカマツカサを見ながら宮殿に向かうとハタンポの群れがギラギラ。
ちょっと暗めの幻想的な宮殿でした。
魔王の寝室ではソリハシコモンエビが砂地にいっぱい。
グーニーズケーブを通ってボートに戻って来ました。

【3本目 崖下】

宮古島 ハナダイの根 体験ダイビング
体験ダイビング

午後からは伊良部島の崖下へ体験ダイビングに行って来ました。
前日に挙式をあげたお二人、今日はお二人とも初ダイビングに挑戦です。
しっかりと呼吸の練習をしてブイロープ伝いに潜降。
耳抜きも問題なくお二人そろって船下でポーズ!
泳ぎが得意との事で「自分で泳ぎた~い」とお二人。
しっかりと中性浮力をとりながらハナダイの根に向かいました。
今日もたくさんのキンギョハナダイの乱舞い、アカネハナゴイもキンギョハナダイに混ざって背びれを立ていました~
たくさんのお魚に囲まれて楽しそうにお魚ウオッチングしているお二人。
初ダイビングをとっても楽しく潜って来ました。

【ナイトダイブ 来間ビーチ】

宮古島 来間島 ナイトダイビング
ナイトダイビング

午前中2ダイブのゲストと一緒に初ナイトダイビングで来間島のビーチへ。
陸上でナイトダイビングの説明をしてから器材背負ってジャイアントでエントリー。
ボートポイントより少し水温が低く少し冷っと!
ゆっくりと浅場を沖に向かって進んで行くとハリセンボンがゆーらゆーらと揺られながらお休み中。
イソギンチャクの中ではカクレクマノミもお休みしていました。
サンゴの上にはヤドカリ、サンゴの中ではエビカニの目が水中ライトに光り、赤い目がいっぱい。
ライトを暗くすると夜光虫もキラキラと光ってみる事が出来ました。
昼間とは全く違った様子の夜の海に感動のゲスト、とっても楽しんでダイビングして来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

下地へファンダイビングに体験ダイビング・夜は来間へナイトダイビング

2018年7月31日 天気:晴れ 気温:33℃ 水温:29.8℃ 風:北西→西北西

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビングで1本目は中の島チャネル、2本目はクリスタルパークへ行きました。午後からのファンダイビングは中の島ホール、ロックビューティー、夜は来間島でナイトダイビングに行って来ました。

【1本目 中の島チャネル】

宮古島で体験ダイビング
体験ダイビング

本日の1本目は下地島の中の島チャネルへファンダイビングと体験ダイビングで行って来ました。
今日の下地も昨日に続き西風が入っているためうねりにうねってます。
体験チームは2グループに分かれてのエントリ。ファンダイビングチームはクレバスを通りアーチを抜けてゴロタへ。
水路を沖に向かって進みたくさんのお魚を見て帰って来ました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、ちょっと不安げな顔をしていますが水中に入った不安も吹っ飛び水中へ。
船下にはクマノミが、早速クマノミに出会う事ができましたね。
水中ではチョウチョウウオなどたくさんのカラフルなお魚を見てとっても感動してました。

【2本目 クリスタルパーク】

宮古島でファンダイビング・クリスタルパークのスカシテンジクダイ
クリスタルパーク

西風のうねりが酷いので2本目はクリスタルパークへ移動しました。
エントリーするとサン後の根には真っ白で透明な色のスカシテンジクダイがいっぱいいっぱい群れていました。
久々の砂地、とっても気持ちが良いですよ~
スカシテンジクダイやキンメモドキ、ハマクマノミなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。
追加体験ダイビングのゲストはシュノーケリングへ。
ちょっと水深があるので厳しいかな~と思っていましたがとっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 中の島ホール】

宮古島でファンダイビング・中の島ホール
中の島ホール

午後からの1本目は中の島ホールへ。
西風の影響で風が強くなり、うねりが酷くなっているように感じます。
午後から到着後のゲストの女子2人と昨日ファンダイビングにご参加いただいたゲストの方と一緒に中の島ホールへ。
エントリーして真っ直ぐホールを目指して移動
ホールについてゆっくりとBCの空気を抜き潜降開始。み~んな問題なく25mの地点まで降りて来てくれましたた。
今日もムーミンの横顔を見ながら進んで行くと、アカククリの幼魚がいっぱい。
ホールを出るとカクレクマノミやクマノミがいっぱい、ゆっくりと観察してから帰って来ました。

【4本目 ロックビューティ】

宮古島でファンダイビング・ロックビューティーでガーデンイール
ガーデンイール

午後からの2本目は静かなポイントを選んでロックビューティーへ。
エントリーするとブイのすぐ近くに岩にはイソギンチャクの中に、セジロクマノミがいました~
砂地にはあたり一面にガーデンイールがいっぱ~い。
10mほどの水深で見られるガーデンイールは宮古ではここでしか見た事がありません。
ミスジリュウキュウスズメダイ,ヨスジフエダイ、アマミスズメダイ、クマノミと幼魚がいっぱいいましたよ~
ゲストの方ものんびりゆっくりとまったりしながら楽しんで来ました。

【5本目 来間島ビーチ】

宮古島でナイトダイビング・来間島ビーチ
ハリセンボン

ボートダイビングの後に午後からご参加いただいたゲストのリクエストでビーチナイトダイビングで来間島へ行って来ました。
真っ暗な海の中へジャンアントエントリーです。
ビーチでジャイアント?って感じですがここのビーチは岸壁からエントリーが出来るんです。
防波堤兎沿いを移動しながら行くとクマノミを発見。
近くにはハマクマノミもいました。
水中では背びれを立てているお魚がいっぱい。
サンゴの中では水中ライトに反応してエビの目があか~く光っていました。
背びれを立ててお休み中のお魚がいっぱい。
寝ぼけ?ながら頭をさん後にぶつけながらゆらゆらと!
お魚をじっくりと観察しているだけでも楽しいですよ~
最後にハリセンボンに出会い戻って来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

午前中はボートダイビング・午後はビーチで体験とナイトダイビング(6/24)

2018年6月24日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:27.6℃ 風:南西

本日の午前中はボートでファンダイビングと体験ダイビング、午後からはビーチで体験ダイビングとナイトダイビング。

【1本目 ツインホール】

沖縄宮古島で体験ダイビング・伊良部島ツインホール
ツインホール

ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリ―。
体験チームは二組とも初めてのダイビング。
緊張しながらも呼吸の練習。
なかなか呼吸に慣れなかったゲストもしばらく練習しているうちに呼吸にも慣れバッチリ準備OK。
ゆっくり潜降して船下でツーショット。
ツインホールへ向かってレッツゴー!
途中ヘラヤガラやノコギリダイの群れ、フエヤッコダイやツノダシ、ヒフキアイゴを見ながらツインホールへ。
ホールの入口近くにはクマノミがいました。
ホールに入ると今日は光のビームも見る事ができてブルーもとってもキレイ。
相変わらずシュノ-ケラーが多く頭上スレスレ・・・
タイミングを見計らってホールを出て帰って来ました。
初ダイビング、とっても楽しく潜って来ました。
ファンダイビングチームも地形と小物探ししながら楽しんで帰って来ました。

【2本目 サバ沖】

沖縄宮古島で体験ダイビング・サバ沖
体験ダイビング

2本目はサバ沖で体験ダイビングとファンダイビング。
1本目でダイビングに慣れたゲスト、2回目はとってもスムーズに潜降できました。
お魚いっぱいの根の周りをグルグルと周りながらお魚ウオッチング。
ロクセンスズメダイもいっぱいです!
クマノミやクロナマコを見ながらたくさんのお魚を見て帰って来ました。
とっても楽しそうで大満足のダイビングになりました。
ファンダイビングチームは根の周りをまわりながら砂地まで行って来ました。
途中メレンゲウミウシや砂地にはミドリリュウグウウミウシがいました。
大きなカマスの群れにも出会いました。

【3本目 来間ビーチ】

沖縄宮古島で体験ダイビング・来間ビーチ
体験ダイビング

午後からはご夫婦で初体験ダイビングに挑戦のお二人をお迎えして来間島のビーチで2ダイブして来ました。
陸上でスキルの説明をしてから足のつくところで呼吸の練習。
初めてとは思えないほどお二人とも上手にスキルをマスターしてました。
1本目は岸壁沿いを移動しながらサンゴを見ながら深場へ。
途中の砂地のサンゴにはカクレクマノミ、サンゴの中のイソギンチャクにはハマクマノミがいました。
初めて見る水中世界、クマノミを見るととってもテンションが高くなり楽しそうに見ていました。
砂地にある根にはスズメダイがいっぱいでした。
2本目は少し遠出してセジロクマノミのいるサンゴの根まで行って来ました。
途中、カクレクマノミがあっちにもこっちにも、ネッタイミノカサゴやオトヒメエビのいる根を周って砂地へ。
2本線のクマノミを見てきました。
4種のクマノミに出会う事ができました~
最後は浅瀬のサンゴの根でデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイに囲まれながら楽しんで来ました。

【4本目 来間ビーチ・ナイトダイビング】

沖縄宮古島でナイトダイビング・来間ビーチ
ヤドカリ

ナイトダイビングにご参加のゲストをお迎えして来間島のビーチでナイトダイビング。
今回はフローダイビングも兼ねUVライトも持参して夜の海をガイド。
昼間と全く違った光景の来間ビーチ。
エビカニ系が
がいっぱいサンゴの中に、ライトに照らされ目が赤く光っていました。
UVライトを使うとサンゴやイソギンチャクが蛍光色に光とってもキレイでした。
通常ライトとUVライトを使い分けながら夜の海を楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

体験ダイビングで午前中下地方面へ2ボートダイビング(3/29)

2018年3月29日 天気:晴れ 気温:24℃ 水温:23.8℃ 風:東

本日は2ボート体験ダイビングと3ボートファンダイビング、NAUIスクーバダイバーコースの最終日。

ライセンス講習は英語ブログへ

【1本目 蜂の巣ホール】

宮古島 体験ダイビング 下地島 蜂の巣ホール
体験ダイビング

1本目は蜂の巣ホールで体験ダイビングをしてきました。
ファンダイバーチームは中の島ホールへ。
イタリア人のゲストと日本人のゲストと一緒に体験ダイビングです。
日本人のゲストはライセンスをお持ちでしたがブランクと経験本数が少ないという事で体験ダイビングでのご参加です。
エントリーして蜂の巣ホール入口方面へ壁沿いを進んで行くとハマクマノミが根の上のイソギンチャクにいました。
ダイバーにかなり接近して威嚇してました!
その先の根にはクマノミ、何日か前に見た卵がはっきりと目が見えるまでに成長していました。
壁沿いに戻って浅瀬のお魚を見ながら楽しんで来ました。

【2本目 なるほど・ざ・ケーブ】

宮古島 体験ダイビング 下地島 なるほど・ザ・ケーブ
体験ダイビング

2本目はファンダイバーはサンゴホールへ向かい体験ダイビングチームは「なるほど・ザ・ケーブ」で楽しんで来ました。
エントリーして真っ直ぐなるほどへ向かい、浅瀬の地形を楽しみながらクマノミやグルクンの群れを見ました。
地形は光がとってもキレイでした。
サンゴホールの浅瀬ではハマクマノミやクマノミを見ながらたくさんのお魚に囲まれてダイビングを楽しんで来ました。

【ナイトダイビング 来間島ビーチ】

宮古島 ビーチナイトダイビング ハリセンボン 来間島
ハリセンボン

夜は来間島のビーチへナイトダイビングに行って来ました。
身内の結婚式で宮古島へ来ているゲスト、ダイビングしたいけど日中は出来ないのでナイトダイビングにご参加です。
初めてのナイトダイビングにワクワクしてるゲスト。
陸上でナイトダイビングの説明をしてジャイアントでエントリー。
サンゴの間からは水中ライトに照らされたエビカニの目が赤く光っています。
デバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイもサンゴの中でお休み中です。
カクレクマノミやハマクマノミを見ながら進んで行くとたくさんのハリセンボンが!
日中はあまり見かける事がないですが、どこから来たんでしょうね・・・
1時間たっぷりと楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

来間島のビーチでナイトダイビング(11/26)

2017年11月26日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:25.2℃ 風:北東

日中のダイビングを終えてナイトダイビングのリクエストがありましたので来間島のビーチへナイトダイビングに行って来ました。
久々に来た来間島のビーチ。
暗くなるのがだいぶ早くなって来ました。天気も曇っていた事も有り18時半にはエントリー。
どんな出会いが待っているか楽しみにしながら岸壁からジャイアントエントリー。
サンゴの中には水中ライトに照らされたくさんのエビやカニの目があか~く光っています。

宮古島 ナイトダイビング ビーチ 来間島 モクズショイ
モクズショイ

イソギンチャクの中ではハマクマノミがお休み中です。
魚には人間のように瞼がありませんので、夜でも目がぱっちり開いています。
たくさんのお魚が背びれを立ててお休み中。
砂地のサンゴの中にはミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイがいっぱい。
その近くに大きな動く物体が!
モクズショイがゆっくりと砂地を移動していました。

宮古島 ナイトダイビング ビーチ 来間島 ヘコアユ
ヘコアユ

砂地から岸壁沿いに移動するとツバメウオが背びれをなが~く伸ばしてゆらゆらと、小物探しもしながら行くとサンゴの中にはたくさんのヘコアユがゆらゆら揺られながらお休み中。
壁にはモクズショイがピタッと動かず張り付いていました。
ビックリしたのはたくさんのヒラムシ!
次から次へと現れ4種類10個体以上が壁にくっついていたりヒラヒラと暗闇の中を泳いでいました。
とっても楽しく時間を忘れるナイトダイビングでした。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る