ファンダイビング・体験ダイビングで下地へ

2018年6月10日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:25.6℃ 風:北北西

本日は午前中に2ダイブでご参加のゲストと午後から1ダイブでご参加の体験ダイビングのゲストと3ダイブのファンダイバーのゲストと一緒に下地へ。

【1本目 中の島チャネル】

沖縄宮古島ファンダイビング・中の島チャネル
中の島チャネル

台風の影響でうねりにうねっている下地。
中の島ビーチ見ると昨日の方が穏やかだったです・・・
本日の1本目は中の島チャネル。
ファンダイバーのゲスト、20年ぶりのダイビングとの事でリフレッシュのためスキルの確認と水中でスキルの復習をしてから水中ツアーへ行って来ました。
中性浮力を一生懸命練習しながら地形も楽しんで来ました。
クレバスにはいる光のカーテンはとってもキレイでした。
ウミウシもいっぱい、20年ぶりのダイビングにリフレッシュしたゲスト、徐々に感覚を思い出し全然ブランク20年とは思えないくらいに上手に楽しそうにダイビングしていました。

沖縄宮古島で女子旅・ボートでクマノミを見ながら体験ダイビング
ボート体験ダイビング

体験ダイビングに初挑戦の女子2人組。
緊張しながらもお二人ともしっかりと呼吸も出来て直ぐにエントリー。
浅瀬のサンゴを見ながらたくさんのお魚を見てとっても楽しそうです。
初めて目の前で見るクマノミ、とってもキュートですね。
しばらくクマノミを見ながら水中世界を楽しんで来ました。
お魚いっぱい、とっても水中世界に興奮していました。

【2本目 サンゴホール & なるほど・ざ・ケーブ】

沖縄宮古島でファンダイビング・なるほど・ざ・ケーブ
なるほど・ざ・ケーブ

ファンダイビングチームはサンゴホールへ。
1本目でオーバーウエイトだったゲスト、1kg軽くしてのダイビング。
フリー潜降に不安がありましたが無事に潜降が出来ました。
壁沿いを移動しながら水深27m位のホールの入口へ。
ホールの中ではアカマツカサやホウセキキントキ、ハタンポがギラギラと水中ライトに照らされブルーもとても綺麗です。
ホワイトチップを探しましたが今日は見かけませんでした。
残念な思いを持ちながらホールを出てなるほどへ向かいました。
今日は太陽が出てケーブのところどころに差し込む光がとてもキレイ!
スポットライトに当たってポーズをとるゲスト。
光の演出がとっても最高でした。

2本目の体験ダイビングのゲスト、2回目は水中にも慣れて自力でダイビングしているゲスト。
しっかりと中性も取れてクマノミやスズメダイなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【3本目 中の島ホール】

沖縄宮古島でファンダイビング・中の島ホール
中の島ホール

再出港して午後から体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして下地へ。
3本目は中の島ホールへ行って来ました。
久々に来た中の島ホール、何か出ないか期待しながらホールへ。
水深5mほどの場所にあるホールへ入ると壁際にユキヤマウミウシがいました。
ウミウシ好きのゲスト、ホール内で一緒にウミウシを探しながら上を見上げると、ブルーにバブルがとってもキレイです。
ずっと上を見上げていたい気分でした!
海に向かって移動して行くとムーミンの横顔に見える大きな穴7が見えて来ました。
砂地のあっちこっちにヤマブキハゼ、ホールを出るとカクレクマノミやクマノミも見る事ができました。
釘付け状態のゲスト、とっても癒されて20年ぶりのファンダイビングを楽しんで来ました。

体験ダイビングでご参加のゲスト、初めてのダイビングに緊張気味でしたがとっても楽しそうに初ダイビングを楽しんでいました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

風向きが変わり下地方面へファンダイビングと体験ダイビング

2018年5月3日 天気:曇り 気温:22℃ 水温:24.0℃ 風:北東

本日は気温が一気に下がり北風ビュービューでさむ~い一日になりました。

【1本目 サンゴホール】

サンゴホール

本日の1本目はサンゴホールに行って来ました。
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンチームはサンゴホールへ。
ホールの入口にはTポイントカード模様のスミレヤッコがあっちにもこっちにも!
ホールに入るとアカマツカサやホウセキキントキがいっぱいです。
お目当てのホワイトチップリーフシャークを探しながら移動していると目の前に突然現れました。
初めて見るサメに興奮気味のゲスト、とっても楽しくダイビング。
ホールを抜けるとハナガササンゴが!
すっかりこの感触にハマっってしまったゲスト!
浅瀬を移動しながらボート下に戻って来ました。

体験ダイビングチームは3グループに分かれ船下付近の浅瀬でクマノミやハマクマノミを見ながらグルクンの群れを見たりチョウチョウウオやノコギリダイの群れ、たくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました

【2本目 蜂の巣ホール・中の島ホール】

蜂の巣ホール

2本目はファンダイビングチームが2グループに分かれて1チームは蜂の巣ホール、2チーム目は中の島ホールへ行って来ました。
蜂の巣ホールに向かったチーム、壁沿いを小物探ししながら移動して中層をホールの入口に向かって真っすぐ進むと、ハマクマノミやクマノミが途中の岩の上にいました。
近くのバブルコーラルにはバブルコーラルシュリンプもいましたよ~
ホールに入って池に向かい池に浮上!
天気がいいととっても気持ちがいいのですが、今日はあいにくの空模様・・・
温泉だったら最高ですね!
再潜降して戻って来ると大きなホールではブルーがとってもキレイでした。
光のビームは有りませんでしたが地形を楽しむ事が出来ました。

中の島ホール

中の島ホールに向かったチーム、ダイナミックな地形に期待しながらハマクマノミやクマノミを見ながらホールの入口へ。
縦穴を水深25m位まで降りていくと、横穴があり海に向かって泳いで行くと大きなムーミンの横顔に見える穴がぽっかりと開いています。
お決まりのポーズで写真を撮りながらダイナミックな地形を楽しんできました。
アマミスズメダイやカスミチョウチョウウオもいっぱい見ながら楽しんで来ました。
体験チームは蜂の巣ホールの浅瀬でクマノミを見ながらダイビングを楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

下地へファンダイビングと体験ダイビング(4/21)

2018年4月21日 天気:曇り 気温:26℃ 水温:23.4℃ 風:東南東

本日は午前中に香港からお越しのファンダイビングのゲストと日本人の体験ダイビング、午後からは3ダイブ目のファンダイビングで下地へ行って来ました。

ファンダイビングのブログは英語ブログへ
【ダイブ1 ホワイトロード】

宮古島 ボート体験ダイビング 下地島 ホワイトロード
体験ダイビング

1本目ははじめてダイビングに挑戦の男子2人組。
エントリーしてまずは呼吸の練習です。
お一人は直ぐに慣れましたが、もう一人のゲストはなかなか呼吸に慣れません。
一生懸命落ち着こうと思っても呼吸が早くなり息苦しさが。
しばらく練習しましたが断念、マンツーマンで連れの方とガイドと一緒に体験ダイビングに行って来ました。
ホワイトロードを横切ると壁にはハマクマノミ!
ちょっと近づきすぎ、威嚇されているゲストですが、そんなことお構いなしのゲストは楽しそうにハマクマノミを見ています。
ホワイトロードをクロスしてプチ地形ダイビングも!
暗くても洞窟に入る光がとってもキレイでしたね。
とっても楽しくダイビングして来ました。

【ダイブ2 中の島ホール】

宮古島 ボート体験ダイビング 下地島 中の島ホール
体験ダイビング

2本目は場所を移動して中の島ホールで体験ダイビング。
何度か体験ダイビングの経験のあるゲストと一緒に中の島ホール周辺の根の周りで遊んで来ました。
海猿のようにかっこよくバックロールで豪快にエントリー!
ハシゴにつかまってしっかりと呼吸の練習をした後はブイロープを使ってゆっくりと耳抜きしながら潜降です。
お二人ともバッチリでした!
しっかりと中性を取りながらゆっくりとゴロタまで降りていきオジサンやたくさんのハギを見ながら水中世界を楽しんでいます。
根の周りをぐるっと回りチャネル方面に向かうとクマノミが待っていました。
クマノミ見るとみ~んなテンションがあがりますね。
寒さも一瞬吹っ飛びますが長~いとやっぱり寒さには勝てませんね。
ボートに戻ってゆっくりと浮上して戻って来ました。
たくさんのオヤビッチャやロクセンスズメダイに囲まれましたね。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

風向きが変わり下地方面へファンダイビングと体験ダイビング(4/15)

2018年4月15日 天気:雨&曇り 気温:21℃ 水温:23.6℃ 風:北東→北北東

本日は風向きが変わり朝から風が強~い!
午前中にファンダイビング、午後からはファンダイビングと体験ダイビングで下地方面へ行って来ました。

【1本目 中の島ホール】

宮古島 ファンダイビング 下地島 中の島ホール
中の島ホール

本日の1本目は中の島ホールへ。
2グループに分かれて中の島ホールへ行って来ました。
エントリーしてゆっくりとお魚を見ながらホール入口に向かいました。
中の島ホールに入ってすぐにホールの壁にアカテンイロウミウシを発見!
ウミウシ好きのゲストは写真に夢中です。
ホールを降り、下から上を見上げるとバブルがギラギラしながらブルーホールを水面に向かって行くバブルがとても綺麗でした。
横穴をムーミンに向かいホールを出るとカクレクマノミがいました。
ボート下に戻って小物探しをしているとピカチュウ発見!
み~んな写真に夢中でした!

【2本目 サンゴホール】

宮古島 ファンダイビング 下地島 サンゴホール ホワイトチップリーフシャーク
ホワイトチップリーフシャーク

2本目はサンゴホールへ。
エントリーして真っ直ぐサンゴホールの入口に向かいホールへ。
入口周辺にはTポイントカード模様のスミレヤッコがあっちにもこっちにも!
しばらく行くとアカマツカサやホウセキキントキがいっぱい群れていて掻き分けるようにホールを進みながらホワイトチップを探しました。
最近はゴロタの上で休んでいる事が多いでゴロタを探しながら進んで行くと今日もいました!
ホールのブルーにシルエットがうつり泳いでる姿が優雅ですね!
ホールを抜けるとグルクンの群れ、ハマクマノミやイッテンチョウチョウウオ、船下ではノコギリダイの群れやクマノミもいました。

【3本目 ミニグロット】

宮古島 ファンダイビング 下地島 ミニグロット
ミニグロット

午後からは体験ダイバーのゲストを2組お迎えして下地島のミニグロットに行って来ました。
ファンダイバチームはミニグロットへ。
うねりがかなり出てきましたが何とかグロットに入る事が出来ました。
浮上すると時たま大きな波がたち水面がゆ~らゆ~ら!
再潜降して海に向かって行くとベンツマークの形したアーチを見ながら出ていくとライトを照らしたハタンポがギラギラと光ってとってもキレイ!
ホワイトロードを通りながらボートに戻って来ました。

宮古島 体験ダイビング 下地島 ホワイトロード
体験ダイビング

体験ダイビングチームは女子4人チームとカップルでご参加のお二人を2チームに分けてホワイトロード周辺で体験ダイビングを楽しんで来ました。
何度か経験のあるゲスト、初めて体験するゲストでしたが、み~んなしっかりと呼吸も出来て耳抜きもバッチリ。
船下の浅瀬ではクマノミやハマクマノミを見ながらプチ地形体験でトンネルへ向かいましたが、砂がいっぱい舞い上がってしまいニゴニゴに!
集合写真は断念しましたがブルーがとってもキレイでした。
はじめての体験ダイビングのゲスト、最初はドキドキしてましたが水中呼吸にも慣れてたくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

下地へファンダイビングとNAUIスクーバ講習(3/22)

2018年3月22日 天気:晴れ 気温:18℃ 水温:23.0℃ 風:北

本日はうねりは残っているもののボートで出港が出来るため、下地方面へ3ボートファンダイビングとライセンス講習に行って来ました。

【1本目 中の島ホール】

宮古島 ファンダイビング 中の島ホール 下地島
中の島ホール

地形ダイビングにワクワクのゲスト、エントリーして真っ直ぐホールへ向かい縦穴を25mほど潜降していきました。
海に向かって進んで行くと、ムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形が見えてきました。
ゲストは写真に夢中です。
ムーミンの大きな穴から海に出るとアマミスズメダイがいっぱい、壁際にはカクレクマノミとクマノミもいました。
すり鉢状のサンゴを見ながら溝の間を戻って来ました。

ライセンス講習のゲスト、ボートからの初エントリー。
バックロールでのエントリをはじめて経験。
ロープを使っての潜降を行い着底。
スキルの復習でマスククリア、マスク脱着、レギュレータクリアとリカバリーをおさらいしてコンパスナビゲーション。
出港前に陸上でコンパスの使い方とナビゲーションの練習をして来ましたので水中での実践です。
コンパスを見ながらベゼルを合わせ往復しました。
ちょっとズレが出ましたが帰ってくる事ができました。
安全停止をしてロープを使ってゆっくり浮上。

【2本目 中の島チャネル】

宮古島 ライセンス講習 ダイビング 中の島チャネル 下地島
ライセンス講習

ファンダイビングチームは中の島チャネルへ向かいライセンス講習チームも水中ツアーをしながら中性浮力のスキルを身につけるため中の島チャネルへ行って来ました。
緊張しながらもしっかりと中性浮力をとるためBCの給気と排気をする講習生。
最初はなかなか中性が取れず浮き気味でしたが徐々に慣れて来ました。
あとはしっかりとしたフィンワークを覚えてしっかりと泳ぐ事かなぁ~
途中、ファンダイバーチームとすれ違いながらカクレクマノミを見てボート下へ戻って来ました。
器材脱着のスキルを行って安全停止してあがりました。

【3本目 サンゴホール & なるほど・ザ・ケーブ】

宮古島 ライセンス講習 ダイビング なるほど・ざ・ケーブ 中の島チャネル 下地島
ライセンス講習

3本目はサンゴホールへ。
ファンダイビングチームはサンゴホール&なるほど・ザ・ケーブの2ポイントに行って来ました。
ドロップオフを30mほど潜降すると大きなホールへの入口が見えて来ました。
水中ライトを照らすとたくさんのアカマツカサやホウセキキントキの目がライトに照らされ光っています。
今日もホワイトチップシャークが暗闇の中で泳いでいました。
ホールの出口に向かうとハタンポが群れ大きなホールに入る光がとってもキレイです。
ホールを出てそのまま「なるほど・ザ・ケーブ」へ向かい、地形ダイビングを楽しんで来ました。

ライセンス講習のゲスト、スキルも身につけ水中ツアーで中性浮力を保ちながら「なるほど・ザ・ケーブ」へ向かいました。
地形を楽しみながらゲージのモニタリングやダイブコンピューターの使い方を覚えながら潜水計画について学んで来ました。
最後のスキル、緊急スイミングアセントを浅瀬で行い無事終了です。
ショップに帰って学科講習を行い、ダイブテーブルの勉強をして学科試験!
無事合格しました。
おめでとうございま~す。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る