下地島・伊良部島でボート体験ダイビング

2019年04月21日 天気:曇り 気温:26℃ 水温:25.0℃ 風:北西

本日は午前中に下地島方面で2ボート体験ダイビング、午後からは伊良部島方面で1ボート体験ダイビングに行ってきました。

【1本目 中の島チャネル】
うねりにうねっている中の島・・・
西風の影響か海況はあまりよくない中、頑張ってエントリー。
船下の浅いリーフ上ではゆ~らゆ~らとうねりの影響はありましたが、深場へ行くとほとんど影響もなく親子で体験ダイビングに挑戦です。
船下近くには大きなハリセンボン!
地形を楽しみながらアーチをくぐりカクレクマノミのいるイソギンチャクへ。
初めて水中で見るクマノミに感動のゲスト、海の中はとってもきれいですね。
クマノミとハマクマノミと3種のクマノミを見て楽しんできました。

【2本目 ミニグロット】
2本目はミニグロットの浅瀬で体験ダイビング。
母親は1ダイブで終わり娘さんお一人でマンツーマンで体験ダイビング。
エントリーしてゆっくりと潜降。
フラットの海底をダイビングしながらクマノミのいるイソギンチャクへ。
小さい個体から大きい個体までといっぱい!
ホワイトロード沿いを移動しながらハマクマノミのいるイソギンチャクへ。
ちょっと威嚇的でしたがじっくりと観察。
地形も体験しながら慣れてきたところで今度は自力でダイビングです。
しっかりと中世が取れてを使うこともなくフィンキックでしっかりとダイビングしていました。
とっても上手にダイビング、楽しかったですね。

【3本目 サバ沖】
午後からはメンズ4人チームとお一人でご参加のゲストをお迎えして伊良部島のサバ沖で体験ダイビング。
お一人でご参加のゲスト、昨日と今日の午前中にビーチで体験ダイビングをされたそうです。午後からはボートでの体験ダイビング。
現在OW講習を途中まで受け学科が終わっているそうです。
メンズチームはお二人は体験の経験者でお二人は初ダイビングに挑戦です。
イッセンタカサゴやノコギリダイの群、大きなイセエビやオトヒメエビ、ハナビラクマノミ、クマノミ、ハナゴイなどたくさんのお魚を見てきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

シンガポールからお越しのゲストと日本人のゲストと一緒に下地へ

2019年04月18日 天気:晴れ 気温:25℃ 水温:24.8℃ 風:東南東

本日はシンガポールからお越しのゲストと日本人のゲストを下地島にご案内。
体験ダイビングにファンダイビングで楽しんできました。

【1本目 ミニグロット】
本日の1本目はミニグロットへ。
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
ミニグロットに行く途中ではカスミチョウチョウウオやハナゴイ、アカモンガラなどが群れホール入り口周辺では花見にカサゴがいました。
池に向かってケーブに入ると眩しいくらいに池に差し込む太陽光がとってもきれいで眩しかったです。
ベンツマークの地形やたくさんのお魚を見て帰ってきました。
体験チームは浅瀬のリーフ周辺をクマノミやチョウチョウウオなどたくさんのお魚を見ながらプチ地形ダイビングも楽しんできました。

【2本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
2本目はサンゴホールへ。
ファンダイビングチームはサンゴホールとなるほど・ザ・ケーブへ。
サンゴホールに向かいホールに入るとスミレヤッコやたくさんのアカマツカサ、ホウセキキントキを見ながらゆっくりスロープを上がっていくと、ホワイトチップシャークがいました。
ここのところ見かけない日もありましたが、今日はいつものように泳いでいました。
ミナミハタンポの群れを見ながらゆっくりと浮上してなるほど・ザ・ケーブへ。
久々に光のビームの連続です。
とってもきれいな光の演出を見ながら楽しんできました。
体験ダイビングチームはサンゴホールの浅瀬でお魚ウオッチング。
ウミガメにも出会いクマノミにハマクマノミ、ツノダシやノコギリダイの群れを見ながらファンダイビングのお友達と合流してツーショット。
とっても楽しいダイビングでした。

【3本目 魔王の宮殿】
3本目は魔王に宮殿へ。
エントリーしてまっすぐ魔王のエントランスに向かい光のシャワーを官能。
奥へ続くケーブを抜けていくと魔王の宮殿がみえてきました。
今日も斜めですがまっすぐと光が差し込みとってもきれい。
ミナミハタンポの群れもぎらぎらと輝きながら泳いでいます。
魔王の寝室にはソリハシコモンエビやオトヒメエビ、アカマツカサがいました。
寝室側から見る宮殿もブルーがとてもきれいでした。
エントランスに戻り宮殿を抜けた後はグーニーズケーブを通ってボートに戻ってきました、

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

大きな波を乗り越えて下地で体験ダイビングにファンダイビング

2019年04月17日 天気:曇り&晴れ 気温:23℃ 水温:25.0℃ 風:北

【1本目 中の島チャネル】
大きな大きな波を乗り越えてたどり着いた中の島。
1本目は中の島チャネルで体験ダイビングとファンダイビング。
ファンダイビングチームは中の島チャネルの亀裂に入り水路をぐるっと回ってアーチや地形を楽しんできました。
個体数は少なかったですがホソカマスの群れやカクレクマノミ、クマノミ、ハマクマノミと3種のクマノミにも出会い、アオギハゼやウコンハネガイ、クレナイニセスズメ、スミレヤッコなど見ながら楽しんできました。
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフ上でクマノミを見ながらたくさんのお魚をウオッチング。
たっぷりと楽しんできました。

【2本目 中の島ホール】
うねりが大きかったため2本目も中の島の湾内にあるお隣の中の島ホールへ。
エントリーしてまっすぐホールの入口へ。
うねりを避けながらホールへ入ると淡いブルーの光が差し込んでいました。
水深25mまでの縦穴をゆっくりと潜降していくと海に向かう横穴へ。
海に向かっていくとムーミンの横顔に見える大きな穴。
ゆっくりとホールを出て壁沿いを浮上していくとカクレクマノミとクマノミがいました。近くにはユキヤマウミウシもいましたよ~
浅瀬をゆっくりとお魚を見ながらボートに戻ってきました。

【3本目 ロックビューティー】
うねりが大きいので3本目は静かなロックビューティへ。
久々に来た砂地のポイント。
砂地にはたくさんのガーデンイールがニョキニョキと砂地から出てました。
根の周りをぐるっと回りながらお魚ウオッチング。
根と根の間にはカクレクマノミ、その周りにはたくさんのロクセンスズメダイが群れていました。
ミスジリュウキュウスズメダイやセジロクマノミにもであいゆっくりと楽しんできました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

家族で体験ダイビングに挑戦!

2019年04月13日 天気:曇り 気温:21℃ 水温:24.8℃ 風:南東

本日は親子家族で体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして下地島の中の島で体験ダイビングを行ってきました。

【中の島チャネル】
親子で初めてのダイビングに挑戦!
明日トライアスロンに出る父親と一緒に家族そろって体験ダイビングへ。
小さい子供は水面で器材を背負って水面で呼吸の練習。
子供たちはみんな水泳を習っていましたので水には慣れてて呼吸の上達もはやかった。
全員無事に潜行ができて船した付近で集合してポーズ!
浅瀬を移動しながらクマノミのいるイソギンチャクへ。
目の前で見るクマノミにテンション上がる子供達!
クマノミとのツーショットを撮って少しづつ深場へ。
地形を楽しみながらアーチを通って抜けるとホソカマスの群れ。
個体数は少なかったですが、群れを見ることができました。
ゆっくりとカクレクマノミのいるイソギンチャクに向かっていくと、サザナミフグに出会いました。
カクレクマノミではじっくりと観察、お父さんも写真に夢中です!
気が付くと50分と長~く潜っていました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

下地から伊良部へ回りファンダイビングに体験ダイビング

2019年04月09日 天気:晴れ 気温:27℃ 水温:25.2℃ 風:南

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビング、午後からはファンダイビングで伊良部方面へ。

【1本目 アントニオガウディ】
1本目はリクエストのあったアントニオガウディへ。
南風でうねりが多少ありましたが水中は全く影響なくダイビング。
ファンダイビングチームはアントニオガウディへ向かいました。
たくさんの開いた穴を行ったり来たりしながらガウディの下へ。
上を見上げると顔のように見える穴から淡いブルーの光が漏れていました。
ハート形に見えるアーチを抜けてゆっくりと浅瀬に向かい船下で小物探し。
たくさんのウミウシに出会いました。
体験ダイビングチーム、な~んとパラオやボルネオ、サイパンなど海外で体験ダイビング三昧のご夫婦、15ダイブの経験がありベテラン体験ダイバーさんでした。
浅瀬でお魚ウオッチング、プチ地形も楽しみながらじっくりとお魚を観察して楽しんで来ました。

【2本目 Wアーチ】
2本目は伊良部島方面へ船をまわしてWアーチでのんびり小物探ししながら地形も楽しんで来ました。
洞窟内にはハタンポが群れアカマツカサがいっぱい、ウコンハネガイも2枚並んで穴の中で光っていました。
船下の亀裂で小物探し。
テンテンウミウシやコモンイロウミウシがいました。
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフや根の上を移動しながらオヤビッチャやノコギリダイの群れ、アカモンガラの群れを見ながらハートのアーチを見て地形も楽しんで来ました。

【3本目 L字アーチ】
地形好き、洞窟付きの外国人のゲスト、3本目はL字アーチでファンダイビングして来ました。
エントリーすると流れがありましたが流れも苦にせずしっかりとダイビングしているゲスト。流れよりも地形が楽しみなのかなぁ~
大きな穴が見えL字アーチへ。
ドロップオフの下には大きなロウニンアジが見えました。
アーチを見上げながら通り抜けるとワープホールの入口が。
入口周辺にはアカヒメジやノコギリダイ、ヨスジフエダイの群れ、ホールに入るとたくさんのアカマツカサやホウセキキントキの群れ、魚を掻き分けるように出口に向かって行くと、ハタンポが群れをなしていました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html