下地へファンダイビング・家族連れの親子は体験ダイビングにシュノーケリング

2018年7月27日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:29.2℃ 風:北東

夏休みに入って家族連れが多くなってきた宮古島!
本日は家族で体験ダイビングにシュノーケリングに挑戦のゲストとファンダイビングにご参加のゲストをお迎えして午前中に下地方面へ行って来ました。

【1本目 中の島チャネル】

沖縄宮古島でファンダイビング・地形ポイントの中の島チャネル
中の島チャネル

本日の1本目は中の島チャネルへ。
ファンダイビングチームと体験ダイビングチーム、シュノーケリングチームに分かれてのダイビング。
ファンダイビングチームはエントリーして亀裂に入り地形を楽しみながら光のカーテンを見ました。
アーチをくぐり迷路のような水路を通り深場へ。
アマミスズメダイやキンギョハナダイが群れとってもキレイでした。
根の上ではカクレクマノミに出会いました。
水路に戻りハマクマノミを見て浅瀬に移動。
今度は2本線のクマノミに出会いながらノコギリダイの群れを見て帰って来ました。
船下にはたくさんのロクセンスズメダイが集まってきていました。

宮古島でボート体験ダイビング
親子で体験ダイビング

体験ダイビングにご参加の親子。
父親は以前に3回ほど体験ダイビングの経験がありましたが、10歳の男の子は初めてのダイビングに挑戦!
水泳をやっていたので水慣れは早く呼吸も直ぐに慣れ潜降開始。
耳抜きもバッチリできていてとっても上手です。
水中ではお父さんに負けないくらいに自身で泳ぐ事ができてファンダイバー並みに泳ぎながらたくさんのお魚を見て楽しんでいました。
とっても上手に泳いでクマノミにも出会いたくさんのチョウチョウウオやスズメダイにも出会いました。
色んなお魚が泳いでいるのに興味津々のゲスト。
とっても楽しい夏休みの思い出になりましたね!

7歳のお子さんは体験ダイビングができませんのでシュノーケリングを楽しんで来ました。
たくさんの熱帯魚、クマノミにも出会いながらおばあちゃんと一緒に楽しんで来ました。

【2本目 蜂の巣ホール】

宮古島でファンダイビング・蜂の巣ホール
蜂の巣ホール

2本目は池に浮上するポイントへ。
すっかり地形ダイビングにハマってしまったゲスト、ワクワクしながらエントリー。
透明度はあまり良くありませんでしたが、中層を泳ぐのがとっても気持ちいい。
ハマクマノミを見てホール入口に手前のロックの上には真黒なクマノミとミツボシクロスズメダイがいました。
ケーブに入るとアカマツカサやハタンポが群れサザナミヤッコにも出会いました~
大きなホールには日が差し込んでとても綺麗でした。
池に続くトンネルを抜け池に向かって浮上!
太陽が眩しい~
とっても気持ちがいいですね。
再潜降して来たルートを戻って行くと光のビームがとってもキレイでした。
ビームになったりならなかったりと微妙でしたが・・・
ブルーケーブをを抜けて船下に戻って来るとたくさんのハナゴイやアマミスズメダイ。
ゲストの方もとっても楽しんで帰って来ました。

宮古島で体験ダイビング
体験ダイビング

70歳で初めてのダイビングに挑戦のゲスト。
インストラクターとマンツーマンで浅瀬の根で楽しんで来ました。
とても70歳には見えないほど元気で耳抜きも呼吸もバッチリ!
唯一、腰が弱いため水面でBCを背負っていきました~
水中ではたくさんのお魚に出会い浅瀬でのんびりとお魚ウオッチング。
人生70年生きてて初めての水中世界に感動の連続のゲスト。
とっても楽しくダイビングして来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

さむ~い・風つよ~い中を下地へ向かい体験ダイビング

2018年1月11日 天気:曇り 気温:14℃ 水温:22℃ 風:北北東

本日は午前中にボート体験ダイビングとシュノーケリング、午後からはゲストが入れ替わりボートで体験ダイビングに行って来ました。

【午前 中の島チャネル】

宮古島 下地島 体験ダイビング 中の島チャネル
クマノミとツーショット

今回初めてダイビングに挑戦するカップル。
緊張しながらも器材を背負ってエントリー。
ハシゴにつかまってしっかりと呼吸の練習をしてから潜降ロープにつかまって潜降。
耳抜きもバッチリでしたので水中ツアーへ。
浅瀬をゆっくりとお魚ウオッチングしながらクマノミを見に行きました。
クマノミもゲストと一緒にカメラ目線でツーショット!
水中写真を見せるとゲストもにっこり!
亀裂に入りアーチを抜けてゴロタを移動しながら浅瀬へ向かいノコギリダイの群れなどを見ながら帰って来ました。

シュノーケリングにご参加のゲスト、いつもは体験ダイビングするそうですが今回は初のシュノーケリングに挑戦!
中の島の浅瀬でお魚をいっぱい見ながらシュノーケリングを楽しんで来ました。

船の上はとっても寒い!
水中の方が暖かく海からなかなかあがれませんでした。

【午後 中の島チャネル】

宮古島 下地島 体験ダイビング 中の島チャネル
中の島チャネル

午後からはゲストが入れ替わり女子旅の仲良し2人組!
お二人とも体験ダイビングの経験がありスキルの再チェック。
一人に一人のインストラクターが付きマンツーマンで完全に貸し切り&プライベートダイビング。
浅瀬を移動しながらクマノミに出会いに行きました。
じっくりとクマノミを観察したら少し深場へ移動してアーチでポーズをとってパチッ!
しっかりと中性が取れていました。
短いトンネルをくぐってクレパスに入って地形ダイビングを楽しみながら浅瀬に移動してグルクンやスズメダイ、ノコギリダイを見ながらハナガササンゴにタッチ!
とっても気持ちいい肌さわり!
「自分で泳いで見た~い」
と言う事でゴロタに着いてからBCを調整して中性浮力で自力でダイビング。
小柄な身体にタンクがゆらゆらとバランスとるのが難しかったけど、上手にダイビングが出来ました。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る!

到着後のゲストをお迎えして下地へファンダイビング・シュノーケリング

2017年12月28日 天気:曇り 気温:21℃ 水温:24℃ 風:東

本日は到着後のゲストをお迎えして3ボートファンダイビングとカナダからお越しのゲストをお連れしてシュノーケリングに下地へ行って来ました。

【1本目 魔王の宮殿】

宮古島 下地島 ファンダイビング 魔王の宮殿
魔王の宮殿

1本目は天気がいいので魔王の宮殿に直行!
宮古島でのダイビングが初めてのゲスト、1本目から宮古を代表するスポットへ。
エントリーしてまっすぐ魔王の宮殿のエントランスへ。
今日もエントランスに入る光はとってもキレイ。
期待して宮殿に向かうと幻想的な世界が広がってました。
ゲストの方もはじめての宮殿に釘付け!
たくさん写真を撮って来ました。

シュノーケリングチームは魔王の宮殿の浅瀬でシュノーケリング。
グルクンの群れやツノダシ、ノコギリダイの群れ、チョウチョウウオ、クマノミなどたくさんのお魚に癒されてきました。

【2本目 通り池】

宮古島 下地島 ファンダイビング 通り池
通り池

2本目は通り池へ。
エントリーして通り池入口に向かって行くと、壁際にはアカネハナゴイが乱舞いしていました。
いつもより魚が少なく感じましたがグルクンの群れはいっぱいです。
ケモクラインを見ながらゆっくりと浮上!
水温21度と池はとっても冷たくひんやりしました。
今日は2の池まで行って来ました。

外国人のゲストはボート周辺でシュノーケリングを楽しんで来ました。
ナンヨウハギやツノダシがいっぱいいました。

【3本目 本ドロップ】

宮古島 下地島 ファンダイビング 本ドロップ
カクレクマノミ

3本目は地形ではなく大物狙いの本ドロップへ。
期待しながらエントリーしてクレパスに向かうと・・・
あれれ・・・
ロウニンアジがいな~い。
更に奥のクレパスに向かうがロウニンアジの姿はありませ~ん・・・
もう一度、はじめのクレパスに戻るとロウニンアジ×1を見る事が出来ましたが今日はクレパスの中で回遊する事もなく通り過ぎてあっという間にどこかへ行ってしまいました。
他にはカクレクマノミやグルクンの群れ、カスミチョウチョウウオを見ながら戻って来ました。

シュノーケリングの外国人の方も3回目のシュノーケリングへ。
ロウニンアジを期待しましたが不発、かろうじて1個体だけが遠くに泳いで行くのを見れました。
ちょっと波酔い気味のゲストでしたが楽しんで来ました。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る!