ゲストからのリクエストで4ダイブ

2020年03月23日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:23℃ 風;北東

本日は午前中に体験ダイビングにファンダイビング、午後からはファンダイビングで下地へ。

【1本目 中の島ホール】
1本目はファンダイビングチームは中の島ホール、体験ダイビングチームは浅瀬の中の島湾の中でダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはゆっくりと浅瀬を移動しながらホールの入口へ。
水深5mほどの場所に水深25mまでの縦穴があります。
ここから縦穴に入りお魚を探しながら潜降していきます。
上を見上げると淡いブルーの光り。とってもキレイですね~
横穴を沖に向かっていくとアマミスズメダイの群れがいっぱい。
ダイナミックな地形を楽しみながらホールを出るとカクレクマノミがゴマモンガラ一緒に威嚇されました(笑)
ゆっくりと浅瀬を移動しながら安全停止。
大物には出会う事が出来ませんでしたらが、とっても楽しくダイビングして来ました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、しっかりと呼吸の練習をしながらゆっくりと潜降開始。
全員船下に集合。
グループごとに写真を撮ったらグループごとにダイビング。
中の島チャネル方面へむかったグループは地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
クマノミやカクレクマノミ、オヤビッチャ、ロクセンスズメダイとたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
ファンダイビングチームはサンゴホールからなるほど・ザ・ケーブと2つのポイントを一気にダイビング。
サンゴホールに入るとたくさんのホウセキキントキやアカマツカサが群れ、光の下ではハタンポがギラギラと光り真柄群れていました。
淡いブルーの光りを見ながらゆっくりと浮上してなるほど・ザ・ケーブへ。
ゴロタを通りケーブに入るとブルーの光がとっても幻想的な空間を作っていました。
狭~い洞窟を抜けると広いホールに。
ブルーがとってもキレイですね~
グルっと一周してゴロタに戻り浅瀬を小物探ししながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、ここに来たらやっぱりウミガメ狙い、ウミガメ探しの旅に出てしまいますね。
船下にはハマクマノミ、近くにはクマノミもいました。
ゆっくりと浅瀬をウミガメのいるエリアへ向かいお魚ウオッチング。
今日もウミガメに出会うことが出来ましたよ~
ウミガメに出会えて本当に良かったですね。

【3本目 一の瀬ドロップ】
午後からはオールファンダイバーのゲストでしたので久々の一の瀬ドロップへ。
サンゴホール側に少し流れはありましたが、根と根の間を移動していると下の方にはイソマグロの群れ!
ロウニンアジも数個体泳いでいました。
2月のパラオツアーを思い出すような感じで大物いっぱい。
大きなウミウチワやグルクンの群れ、スミレナガハナダイもあっちこっちに。
ピラミッドロックとロックの間にはロウニンアジが回遊。
とっても迫力がありました~
流れに乗りながら根からリーフ側にわたりドロップ沿いではハナゴイがいっぱい群れていました。
久々に大興奮のダイビング!
流れでちょっと疲れましたが、イソマグロの群れやロウニンアジに出会えとっても興奮しながらダイビングして来ました。

【4本目 中の島チャネル】
4ダイブ希望のゲストがいらっしゃいましたので、4ダイブ目はゆっくりまったりの中の島チャネルで小物探ししながらのダイビング。
他のダイバーさんもいないため、中の島チャネルを逆回りでダイビング。
アーチを抜けながら2つのクレバスに入り、ピグミーシードラゴンを探しながら地形も楽しみながらのダイビング。
以前、クレバス内にペアでいたピグミー、どこかへ行ってしまったようです。
水路に抜け沖へ向かいながら小物探ししていると・・・
ピグミーシードラゴンに出会う事が出来ました。
ゆ~らゆ~らと揺れるので意外と写真も難しいですね。
ゆっくりと時間をかけながら写真撮影。
なかなか難しいですが、何とか取れましたよ~
ゆっくりと浅瀬を戻りながらボートに戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングで下地島方面へ

2019年11月16日 天気:晴れ 気温:24℃ 水温:25.4℃ 風:東北東

【1本目 女王の部屋・ツインケーブ】
1本目はリクエストの女王の部屋へ。
ホールに入ると真っ白な砂地にホールからの光り。
砂地にはヤマブキハゼ、そしてホシゾラワラエビを見ながら深場へ行くと横に開いたいくつかのホールから淡いブルーの光り。
砂地を真っ白に照らす光はとても幻想的!
深いので早目に浮上してツインホールへ向かい一つ目のホールでミナミハタンポの群れを見ながらホールを抜けて岩の下にいるホワイトチップリーフシャークを見ながらボートに戻ってきました。

【2本目 一の瀬ドロップ】
2本目は到着後のゲストをお迎えして一の瀬ドロップへ。
すこーし流れはありましたが離れの根に向かうとたくさんのイッセンタカサゴの群れ、スミレナガハナダイ、大きなウミウチワがあっちにもこっちにも。
ピラミッドロックやその周辺の根にはイソマグロの群れ!
大きな大きなイソマグロが1個体、その周りには3個体のイソマグロが群れになって泳いでいました。
ハナゴイ、アマミスズメダイなどたくさんのお魚の群れを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 魔王の宮殿】
リクエストのあった魔王の宮殿へ。
2チームにわかれて1チームはグーニーズケーブを通りながら魔王の宮殿へ。もう一チームは真っすぐ魔王の宮殿へ向かいました。
エントランスホールに入るとたくさんの穴から光が入っていました。
宮殿に向かうとすこーし暗めではありましたが、宮殿内に入る光の下にはミナミハタンポの群れ。とってもキレイでしたよ~
船下に戻ると小物探しがはじまり、ミゾレウミウシやトウモンウミコチョウに出会いました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

国際色の濃いゲストと一緒に下地へ

2019年10月18日 天気:曇り 気温:27℃ 水温:26.8℃ 風:北→北北東

本日は午前中に香港ダイバーにハワイアンダイバーさん、日本人ダイバーのファンダイビングに体験ダイビング、午後からはオールファンダイバーで下地へ。

【1本目 サンゴホール】
ファンダイビングチームは浅瀬をドロップに向かいながらお魚ウオッチング。
クマノミやハマクマノミ、オキナワスズメダイ、ホウセキキントキ、ノコギリダイなどのお魚を見ながらホールの入口へ向かってドロップ沿いを潜降。
ホールに入るとTポイントカード模様のスミレヤッコ、更に奥まで行くとホウセキキントキやアカマツカサ、ホール出口付近にはミナミハタンポが群れていました。
体験ダイビングチームは浅瀬でのんびりお魚ウオッチング。
初めてのダイビングに緊張気味のゲストでしたが、お二人ともしっかりと泳いでいました。
目の前で見るクマノミ、とってもかわいかったですね。

【2本目 アントニオガウディ】
連日ダイビングされているゲストもいらっしゃいましたので、 大きな波を乗り越えてアントニオガウディへ行って来ました。
船の上ではうねりでゆ~らゆ~ら
水中に入るとうねりはほとんど感じられず快適~
大きな根を過ぎて急斜面を潜降していくとアカヒメジやホウセキキントキの群れ、頭上にはアカモンガラが群れていました。
アントニオガウディに入ると今日もハロウィンのカボチャ顔の地形がニッコリと!
いくつもの穴を通りながらハートに向かって抜けていきゆっくりと浅瀬の方に向かって戻ってきました。
ハナゴイの群れがとってもキレイでした。
体験ダイビングチームは2本目のダイビングに。
1本目でダイビングに慣れたお二人、少し余裕もできてしっかりとお魚を観察していました。
地形にお魚とたっぷりと水中世界を楽しんで来ました。

【3本目 一の瀬ドロップ】
地形続きでしたので3本目は一の瀬ドロップへ。
船下の浅瀬ではうねり、離れの根に向かう途中ではすこ~し流れもありましたが、根と根の間に入ると流れの影響も少なくじっくりとお魚観察。
アマミスズメダイの群れの中にグルクンの群れ、スミレナガハナダイもあっちにもこっちにも!
大きなウミウチワのあるロック、他のポイントとは一風変わった雰囲気のドロップ、大物にも目を離せません。
ロウニンアジ×3個体に出会うことが出来ました。
興奮気味の外国人ゲストは写真にも夢中!
カスミチョウチョウウオ、ハナゴイ、グルクンの群れと魚影も濃くたっぷりと楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

飛行機が欠航になり昨日までのゲストが再びご参加

2019年10月13日 天気:晴れ 気温:28℃ 水温:27.8℃ 風:北東

本日はファンダイビングと体験ダイビングで下地島方面へ。
な~んと昨日までファンダイビングにご参加のリピータのゲスト、台風の影響で飛行機が欠航になり今日も3ダイブにご参加となりました。

【1本目 ミニグロット】
1本目はミニグロットへ。
中の島を過ぎたあたりから大きなうねり、波を乗り越えてミニグロットへ。
今日はボートがいっぱいです。
ファンダイビングチームは2チームにわかれてエントリー。
ミニグロットに向かう途中にはアマミスズメダイやハナゴイ、カスミチョウチョウウオの群れがとってもたくさん!
ミニグロット入口まで行くと目の前にホワイトチップリーフシャークが!
よーくみると釣り針が刺さり釣り人に釣られていました!
コバンザメもしっかりとくっ付いていましたが・・・
池に向かうと今日も光が差し込んでて淡いブルーが!
池の浮上すると一部で日が差し込み光のカーテン。
透明度がとっても良い池の中にはコケが生えています。
再潜降して海に向かっていくとベンツマークの地形から光が入り青の洞窟になっていました。
ホワイトロードで小物探ししながら帰って来ました。
体験チームは浅瀬でお魚ウオッチング。
地形を楽しみながらクマノミやスズメダイ、オヤビッチャ、ツノダシ、チョウチョウウオなどを見ながらダイビングを楽しんでいました。

【2本目 一の瀬ドロップ】
2本目はどこに行こうか悩みながら一の瀬ドロップへ。
すこーし流れはありましたが強い流れではなかったので離れの根まではゆっくりと渡ったところでロウニンアジが登場!
直ぐに深場へ行ってしまいましたが大物ゲットに大興奮のゲスト。
聞くと大物好きらしいが、興奮しすぎてエアーが・・・
魚影も濃くイッセンタカサゴ、クマザサハナムロ、アマミスズメダイ、カスミチョウチョウウオ、スミレナガハナダイなどを見ながら大きな大きなウミウチワもあっちこっちに!
帰りは流れにのりながら離れの根からリーフに向かいドロップオフ沿いに行くとハナゴイの群れ、カスミチョウチョウウオの群れがいっぱい。
とっても楽しくダイビングしてきました。

【3本目 クリスタルパーク】
午後からは体験ダイビングとファンダイビングでクリスタルパークへ。
ゆっくりのんびり、まったりの砂地ポイント。
砂地に転々とした根と根を移動しながらのダイビング。
砂地には3種のツバメガイ。
今日も たくさんのスカシテンジクダイやキンメモドキの群れがいっぱい。
ヨスジフエダイの幼魚やと~ってもちっちゃなシマキンチャクフグがお口をとがらせてとってもかわいかったですよ~
体験ダイビングチームはしっかりと中性も取りながらお二人ともとっても楽しそうにダイビングしていました。
スカシテンジクダイ、スケスケでしたね!
たっぷりと長~くダイビングして楽しんでました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ドロップ好きのファンダイバーさんのリクエストで・・・

2019年09月27日 天気:晴れ 気温:29℃ 水温:27.8℃ 風:東→東北東

本日はファンダイビングのゲストと体験ダイビングのゲストをお迎えして下地方面へ。

【1本目 本ドロップ】
ファンダイビングチームはドロップオフ沿いにロウニンアジを探しながらグルクンの群れを見ながらお魚ウオッチング。
亀裂に行くと大きなロウニンアジがドロップオフの方からやってきました。
ドロップオフ好きのゲスト、大きなロウニンアジにも大興奮しながら一生懸命写真を撮っていました。
亀裂を出てドロップオフに出ると壁にはカクレクマノミ、下の方にはスミレナガハナダイが泳いでいるのが見えました。
船近くの浅瀬にはロウニンアジが3個体泳いでいるのが見えました~
体験ダイビングにご参加のゲスト、ゆっくりとエントリーして浅瀬でお魚ウオッチング。クマノミやロウニンアジにも出会うことが出来てとっても満足していました。

【2本目 アントニオガウディ】
2本目はアントニオガウディでファンダイビングに体験ダイビング。
浅瀬のリーフにボートを止めてちょっと遠くなってしまったアントニオガウディ。
今日はエアー持ちのよいダイバーさんが多かったので、浅瀬からゆっくりと深場へ向かって移動。
イッセンタカサゴの群れやアカモンガラの群れもいっぱい、途中ホウセキキントキやアカヒメジを見ながらアントニオガウディに到着すると、2個体のイソマグロが泳いできました。
アントニオガウディーへ入り一気に下まで行き上を見上げると、日tの顔に見えるダイナミックな地形が!
ロウニンアジも見る事が出来ました。
ゆっくりとガウディーを出て浅瀬に向かっていくと、サンゴの中に頭を突っ込んでお休み中のアオウミガメがいました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。
浅瀬のリーフ上ではクマノミも目の前で見る事が出来ました。
ホワイトロードを横切りハマクマノミを見に行きました。
プチ地形も楽しみながらダイビングを楽しんできました。

【3本目 一の瀬ドロップ】
午後からはファンダイビングと体験ダイビングのゲストをおお迎えしてドロップオフのリクエストがあったため、一の瀬ドロップへ行って来ました。
ファンダイビングチームは離れの根に向かう途中、下を見ると深場にロウニンアジが泳いでいるのが見えました。アマミスズメダイの群れもいっぱい、スミレナガハナダイにも出会う事が出来ました。
ピラミッドを見ながら大きなウミウチワがあっちこっちに、他のポイントと一風変わった雰囲気が漂う一の瀬ドロップ。
流れもなくゆっくりとリーフに向かって戻り壁沿いを移動しながらハナゴイの群れ、アカモンガラの群れ、カスミチョウチョウウオの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、今日はマンツーマンでのダイビング。
耳抜きがなかなかできないゲストもいらっしゃいましたがとっても楽しいとつぶやきながらたくさんのお魚を見ながら帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html