伊良部・下地でファンダイビングにナイトダイビング

2020年01月26日 天気:曇り 気温:25℃ 水温:23.8℃ 風:南東→南

本日はファンダイビングのゲストと一緒に伊良部島・下地島方面でボートダイビング、夜は外国人のゲストをお迎えして来間島ビーチでナイトダイビングをしてきました。

【1本目 クロスホール】
うねり~にうねっている伊良部。
船下ではサージが大きく身体がゆ~らゆ~ら・・・
窪みを通りながら小物探ししているとユキヤマウミウシを発見!
ナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビ、近くにはタイマイがお食事中でした。
グルクンの群れを見ながらホールの入口へ行くとアカヒメジやノコギリダイの群れ、ホールに入ると青いブルーの光り。
とってもキレイでした。
ゆっくりとホールを浮上するとノコギリダイの群にバブルのカーテン!
船下にはオヤビッチャの群れ!
ゆ~らゆ~ら揺れながら船下で遊んできました。

【2本目 中の島ホール】
今日は南寄りに変わっていく風予報でしたが悩みになや~んでうねりの影響がない下地へ。
水面はバシャバシャですが水中はうねりもなく快適です。
浅瀬ではハタタテハゼやクロユリハゼの群れを見ながらホールの入口へ。
ゆっくりと潜降して上を見上げると青いブルーがとってもキレイ。
ハタンポの群れも光に照らされギラギラとしながら群れていました。
沖へ向かうとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形が!
ブールーに向かってホールを出ると壁際のイソギンチャクにはカクレクマノミ、お隣にはクマノミがいました。
ゆっくりと小物探ししながらボーtに戻ってくるとハナビラウツボ、トウモンウミコチョウにも出会いました。

【3本目 ミニグロット】
Wアーチへ向かおうと思いましたが、地形+池ダイビングに興味をお持ちのゲスト、3本目はミニグロットに行って来ました。
ホワイトロード沿いの浅瀬をミニグロの入口へ向かっていく途中では、カスミチョウチョウウオやアカモンガラの群れ、イソマグロにも出会いました。
ケーブの入口頭上にはたくさんのキビナゴの群れ、ケーブに入り池に向かい、ゆっくりと池に浮上!
透明度抜群の水中と池に浮上した不思議な気分でテンションが上がるお二人!
すっかり地形ダイビングにハマってしまったようです。
再潜降してベンツマークを見ながらケーブを抜けてホワイトロードを通って帰って来ました。

【ナイトダイビング】
イギリスからお越しの外国人の方を来間島のビーチでナイトダイビングにご案内。
陸上でナイトダイビングの説明と来間ビーチの説明をして岸壁からジャイアントでエントリー。
Go Downしてゆっくりと防波堤沿いに深場へ。
カクレクマノミがイソギンチャクの中でお休み中、近くにはヒラムシもいました。
サンゴにトーチを照らすとエビやカニの目が赤く丸く2つに光るのがあっちこっちに見られました。
サンゴの中にはスズメダイがお休み中。
トゲチョウチョウウオも背びれを立ててゆらゆら揺られながらサンゴにぶつかってはビクッとしてまた別のサンゴにゴツン!
寝ぼけてるようで仕草がとってもかわいいですね。
砂地にはセミホウボウがいました。最近ナイトでよく見るセミホウボウ、日中はなかなか見かける事がないんですが・・・
帰り際にはヤドカリにも出会いました。
海から上がると雨!
明日から海が時化てくる予報ですが晴れてほしいですね~

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

下地でファンダイビングに体験ダイビング

2020年01月25日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:23.6℃ 風:東南東

本日は下地島方面へ午前中にファンダイビングに体験ダイビングに行って来ました。

【1本目 ミニグロット】
ファンダイビングと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンチームは浅瀬をミニグロットに向かいながら小物探しにお魚ウオッチング。
ミニグロット入口にはハナミノカサゴがゆ~らゆ~らとゆっくり泳いでいました。
ケーブを抜けると池に差し込む光り、池に浮上して休憩しながら透明度のある水中を覗いたり、泳いだりと楽しみながら再潜降。
海に向かっていくとベンツマークの地形、海からのブルーがとってもキレイです。
帰りはホワイトロードを通ってムーンライトホールで小物探ししながら楽しんで来ました。
体験ダイビングにご参加のメンズ3人チーム、スキルの練習をしたらゆっくりと潜降開始。
耳が抜けにくく時間もかかりましたが全員無事に潜行が出来ました。
クマノミを見ながらボート下周辺でお魚ウオッチング。
ハマクマノミにも出会いオヤビッチャの群れを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 本ドロップ】
2本目は本ドロップへ。
2グループに分かれてエントリー。
すぐにイソマグロ×3が目の前に!
1グループはドロップ沿いを、1グループは沖の方を通りながら砂地にいるホワイトチップシャークを見ながらピグミー探しをしながらゆっくりと浅瀬へ。
カクレクマノミやスミレナガハナダイを見ながら奥側の溝から入りもう一つの溝を通って帰って来ました。
溝には今日もロウニンアジが回遊。
目の前を通り過ぎるロウニンアジは迫力がありますね~
大物から小物まで楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ようやく晴れた下地で体験にファンダイビング

2020年01月21日 天気:晴れ 気温:21℃ 水温:23.4℃ 風:東北東

本日はファンダイビングと体験ダイビングで下地で午前中に2ダイブして来ました。

【1本目 ミニグロット】
ファンダイビングチームはミニグロットへ。
ミニグロット入口周辺にはキビナゴが群れハナミノカサゴもいました。
ゆっくりと池に通じるケーブに入るとハタンポが群れ池から差し込むブルーがとってもキレイでした。ゆっくりと池に向かって浮上!
透明度の高い池の中を覗きながら休憩。
再潜降して海に向かうとベンツマーク型の地形、海からは青いブルー。
洞窟を抜けて帰りはホワイトロードを通って帰って来ました。
初めて体験ダイビングに挑戦のゲスト、緊張しながらも楽しそうでウキウキの女子旅のゲスト!
豪快にバックロールでエントリーして水面で呼吸をしっかりと練習。
呼吸に慣れたら耳抜きチェックしてゆっくりと潜降開始。
船下近くにはクマノミがいました。
クマノミを見た後はウミガメ探しをしながら広範囲に移動。
中性浮力もバッチリ取れてて、ライセンスお持ちのゲストと変わらないくらいとっても上手にダイビング。
ムーンライトホールでは地形を楽しみハマクマノミやたくさんのおっ魚を見て帰って来ました。

【2本目 なるほど・ザ・ケーブ】
ファンダイビングチームは、なるほど・ザ・ケーブへ。
ボート下近くになるほど・ザ・ケーブの入口。
ケーブに入るとすぐにハタンポの群れ。
亀裂からは光が入り広い空間の奥から入口を見るととってもキレイ。
狭い空間を移動しながら広い空間に出るとハタンポの群れ。
狭く暗い空間にはアカマツカサがいっぱい群れていました。
ゆっくりと出口に向かっていくと大きな空間があり、亀裂からは光が入りとってもキレイでした。
船下に戻り小物探ししているとモザイクウミウシを発見。
とっても楽しくダイビングして来ました。
体験ダイビングチームは「ウミガメが見た~い」リクエストでしたので、サンゴホールの浅場へ。
昨日・一昨日とウミガメに出会うことが出来ず空振りしましたので、少し範囲を広げて真っすぐウミガメのいるエリアへ向かいウミガメ探し。
浅瀬のには全く気配がなくウミガメには出会いませんでしたが、ドロップ沿いを戻りながら探しているとすぐにタイマイを発見!
大きめの個体でゲストと一緒に並んで並走。ほんとに中性浮力の上手なゲストでしっかいとウミガメと一緒に泳いでいました。
深場へ行ってしまったウミガメにサヨナラして遠くを見た時にまたまたタイマイがいました。水面に息継ぎに浮上していきましたのでウミガメの動きを見ながらウミガメのいる方へ向かうと真下には大きなイソマグロ!
ハナビラクマノミを見ながらウミガメを見上げていると、こちらに向かって潜降してきたと思ったらゲストのお腹の下へ潜り込みゲストもビックリ!
BCをカジカジしてからすぐ近くの窪みにすっぽりと入っていきました。
じっくりとウミガメを見ながらツーショットを撮って来ました。
浅場をゆっくり戻りながらクマノミやハマクマノミ、グルクンの群れ、アカモンガラやスズメダイの群れを見ながら楽しんで来ました。
3ボートファンダイビングの予定でしたがゲストの方が寒さに耐えられず2ダイブで戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

下地へボートファンダイビング

2020年01月13日 天気:曇り 気温:21℃ 水温:23.6℃ 風:東

本日は波もおさまり、下地島方面へ3ボートファンダイビングに行って来ました。

【1本目 通り池】
1本目はリクエストの通り池へ。
昨日は波が高くいくことが出来ませんでしたが、きょうは波もだいぶ落ち着いてきてたため、迷わず通り池へ直行です。
すこーしうねりは残ってました。
ドロップ沿いを通り池に向かうとたくさんのキンギョハナダイにグルクンの群れ。
ヤギにはホシゾラワラエビもいました。
ゆっくりと池に向かうと砂地にはリングアイジョーフィッシュの姿が!
リングアイアがとってもかわいいですね。
ゆっくりとケモクラインを見ながら水面に向かって浮上。
水面に上がると行き真理観光客がカメラを向けて写真を撮っていました。
お互いに写真の撮りあいっこですね(笑)
お互いに手を振りあいながら水面ですこ~し休憩!
曇り空がちょっと残念でした・・・
ゆっくりと再潜降していくと大きな岩の上にイソギンチャク、その中にはハナビラクマノミがいました。
再びジョーフィッシュを見ながら海に向かっていくとロウニンアジに出会いました。更に深場にはイソマグロも入ってきました~
ゆっくり船に戻り小物探ししながら浮上>

【2本目 ミニグロット】
本家の後はおとなりのミニグロットへ。
浅場をミニグロットに向かっていく途中ではアカモンガラや、スズメダイ、ハナゴイなどを見ながらミニグロットの入口に到着。
頭上ではたくさんのキビナゴの群れ、
長い洞窟にはいると池から差し込み光がとってもキレイ。
透明度がとっていいdすよ~
ゆっくりと池に向かって浮上!
透明度の抜群な池の中を覗き込みながら休憩。
再潜降して海に向かっていくとベンツマークの地形、その奥にはアーチの地形。
帰りはホワイトロードを通って帰って来ました。

【3本目 魔王の宮殿】
3本目はリクエストの魔王の宮殿へ。
グーニーズケーブ尾通って魔王の宮殿エントランスホールへ。
途中、グーニーズケーブをっ通ってからエントランスホールへ。
ちょうど太陽が出始めて来ましたのできたいもおおきくゆっくりと宮殿に行くと淡いブルーの光が差し込み光の下ではアカマツカサやハタンポが群れていました。
宮殿の奥には魔王の寝室があり、砂地にはソリハシコモンエビがいました。
魔王の宮殿に戻ると更に光が強く入っているような。。。
淡いブルーの下で一人ずつ写真を撮ってからエントランスホールに向かうと光がさらに強く入っていました。
ホールを出て浅場を移動しながら戻ってきました

グーチーズケーブを通って魔王の宮殿へ

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビング・ライセンス講習で下地へ

2020年01月03日 天気:晴れ 気温:21℃ 水温:24.0℃ 風:東北東

本日はファンダイビングとライセンス講習のオープンウォーターで下地方面へ行って来ました。

【1本目 ミニグロット】
ファンダイビングチームはミニグロットへ。
ホワイトロード沿いに浅瀬をミニグロットに向かって移動。
途中、アカモンガラの群れやカスミチョウチョウウオ、ハナゴイなどをみながら入口まで行くと、たくさんのきびなごが群れていました。
ケーブに入り池に向かって浮上。
透明度抜群の池を覗きながら水面で休憩。
再潜降するとベンツマークの地形、海からのブルーがとってもキレイでした。
ライセンス講習のゲスト、ボートからのエントリーや潜降と浮上スキルなどを行いながら水中ツアーでは中性浮力をしっかりと学んできました。

【2本目 中の島ホール】
2本目は中の島ホールでファンダイビング。
エントリーして浅瀬をホールに向かっていくと、ハタタテハゼやクロユリハゼ、ヒレナガハギなどを見ながらホールへ。
ゆっくりと縦穴を潜降しながら時たま上を見上げると淡いブルーの光が差し込みハタンポの群れがギラギラ。
横穴を進むとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形が!
海に抜けるとアマミスズメダイん群れやタカサゴの群れがいっぱい。
カクレクマノミにも出会いゆっくりと小物探ししながら戻ってきました。
ライセンス講習の2本目は根の周辺でスキルの復習と水中ツアーを楽しみながらダイビングも楽しんで来ました。

【3本目 魔王の宮殿】
最後は宮古らしい地形という事で魔王の宮殿へ行って来ました。
グーニーズケーブを通りながら魔王の宮殿エントランスホールへ。
今日も晴れ、ブルーライトがとっても眩しいくらいに光が入っていました。
ゆっくりと宮殿へ向かうとホールに入る光の下ではハタンポが群れ光が眩しい~
魔王の寝室まで行き宮殿を反対側からも見ながら楽しんで来ました。
ライセンス講習はオーラルによる中性浮力を行いながら最後はオクトパスブリージングアセントを受ける側。渡す側と交代で行ってきました。
明日は講習最終日、あともう一歩、頑張りましょう!

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html