今日もピグミー探しで下地でダイビング

2020年03月24日 天気:曇り 気温:22℃ 水温:23℃ 風;東北東→東

本日は体験ダイビングとファンダイビングで下地島方面へ行って来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームはムーンライトホールからアントニオガウディへ向かいました。
途中、アカモンガラの群れやハナゴイなどを見ながらアントニオガウディへ。
大きく開いた穴が根の先端に見えアントニオガウディの中へ。
キンギョハナダイやハナゴイなどを見ながら一番下まで潜降して上を見上げると、今日もニコニコしたガウディの地形が淡いブルーの光りでくっきり。
地形を楽しみながらゆっくりと浮上してハート型のホールを抜けてガウディの上に来ると頭上にはグルクンやアカモンガラが群れ根の上ではハタタテハゼがいっぱいいました。
体験ダイビングチームは3グループに分かれてムーンライトホール周辺の浅瀬でダイビング。
クマノミやハマクマノミを見ながらチョウチョウウオ、スズメダイと沢山のお魚に囲まれながら地形も楽しんで来ました。

【2本目 ミニグロット】
2本目も体験ダイビングとファンダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームはホワイトロード沿いの浅瀬を小物探ししながらゆっくりとミニグロットの入口へ。
ミニグロット入口周辺では大きなハナミノカサゴがゆ~らゆ~らしながらホバリング。
ミニ通り池に向かうと池から差し込む光がとってもキレイ、ゆっくりと池に浮上。
今日も透明度が抜群で光も入り水中がとってもキレイです。
しばらく水中を覗きながら水面で休憩しながら、泳いだりと遊んでました。
再潜降してハタンポの群れを見ながらベンツマークの地形を通り海へ向かっていくと2つのアーチ。
帰りはホワイトロードを通りながらボートに戻ってきました。
1本目の体験ダイバーと入れ替わり船でお待ちいただいた体験ダイバーさんのダイビング。
体験ダイビングチームはホワイトロードやムーンライトホール周辺でダイビング。たくさんのちっちゃなクマノミを見たりハマクマノミとのツーショットを撮ったりしながら初めての水中世界を楽しんで来ました。
船下近くの地形も楽しみながらダイビングを満喫して来ました。

【3本目 中の島チャネル】
午後からはファンダイバーのゲストのみで3本目は中の島チャネルへ行って来まhした。
ここに来たらやっぱりピグミーシードラゴンに会いたいですね。
エントリーしてピグミーのいる根に向かいました。
昨日見たピグミーの場所に向かいピグミー探し!
直ぐに見つかりじっくりと写真撮影!
ゆらゆら揺れながらちょこちょこ動くのでピント合わせが難しい・・・
何度も何度も粘って写真を撮ってきました。
ゆっくりと浅瀬に向かいクレバスを通って地形を楽しみながら遊んできました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ダイナミックな地形ダイビングに体験ダイビング

2020年03月16日 天気:晴れ 気温:20℃ 水温:23℃ 風;北北東

うねりが少しおさまり、久々に中の島より先へ行く事が出来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
ファンダイビングチームはアントニオガウディへ行って来ました。
昨日からご参加のアメリカ人のゲストとリピーターさんと一緒にアントニオガウディへ。
アカモンガラがいっぱい群れている中を深場へ向かうとたくさんの穴の開いたアントニオガウディが見えてきました。
アントニオガウディーに入り下から上を見上げると、今日もハロウィンのカボチャ顔がくっきりと!
ダイナミックな地形に興奮気味のアメリカ人、今まで体験した事のないダイビングの連続に大興奮!
ハートのアーチを見ながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは3チームに分かれてエントリー。
ライセンスを持ったゲストもいれば、はじめて挑戦のゲストも!
み~んなしっかりと呼吸の練習をしてそれぞれのチームごとにダイビングを楽しんで来ました。
クマノミやハマクマノミ、ムーンライトホールにも行って来ました。

【2本目 魔王の宮殿】
ちょっとうねりがありましたが、アメリカからお越しいただいていますので、頑張って魔王の宮殿へ行って来ました。
エントリーするとすこーし流れはありましたが、ゆっくりと魔王のエントランスへ。ちょっと濁りがありましたが エントランスホールには光が入りとってもキレイです。
魔王の宮殿へ向かうと、ちょっと時間が早かったのでうっすらと光りが入りかけてるような状態でしたが、ゲストは写真に夢中。ハタンポの群れもいっぱい。
魔王の寝室へ行くと光が入るか入らないかの状態。
砂地にソリハシコモンエビがいました。
魔王の宮殿へ戻り反対側から宮殿をみながらエントランスホールへ向かうと光がとってもキレイでした。
魔王の宮殿からグーニーズケーブへ向かうとたくさんのアカマツカサやハタンポが群れ、カノコイセエビにも出会いました。
ケーブを出るとハナゴイの群れやグルクンの群れを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 ミニグロット】
午後からは新たに体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えしてファンダイビングと体験ダイビングでミニグロットへ。
ファンダイビングチームはホワイトロード沿いに浅瀬をミニグロットに向かい水深10m位の池へ通じるケーブへ。
ゆっくりと池に向かっていくと今日も池に差し込む光がとってもキレイです。
透明度がとっても高い池の中!
浮上して休憩しながら写真撮影に夢中のゲスト。
再潜降して海に戻る途中ではベンツマークのアーチを見ながら通り抜け、帰りはホワイトロードを通りムーンライトホールへ行って来ました。
体験ダイビングチームは7人グループ。
船下に全員集合してみ~んなで写真を撮ったら、一斉に移動するのは時間もかかりますので2-2-3の3グーループに分かれてそれぞれのグループごとにダイビングを楽しんで来ました。
ハマクマノミやクマノミを見ながらムーンライトホールで地形も楽しみながらたっぷりと遊んできました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

下地で今年初めてマンタに出会いました!

2020年03月06日 天気:曇り&晴れ 気温:22℃ 水温:23℃ 風;東

【1本目 中の島チャネル】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームは亀裂に向かい今日もピグミーシードラゴンを見ながら地形を楽しみんでいました。
アーチをくぐりながら水路を沖の方に向かい小物探しをしながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは家族でご参加のゲスト、お一人はアドバンスをお持ちの認定ダイバーさんでした。呼吸をしっかりと練習してからゆっくりと潜降。
集合写真を撮って初めは浅瀬を移動しながらのダイビング。
オヤビッチャやロクセンスズメダイの群れを見ながらクマノミのいるイソギンチャクへ。カメラを向けるとクマノミもカメラ目線になりツーショットに!
亀裂からはダイバーの吐いた空気がバブルのカーテンとなってとってもキレイでした。
浅瀬でお魚ウオッチングした後にプチ地形も楽しみながらボートに戻ってきました。

【2本目 ミニグロット】
2本目はミニグロットへ。
ライセンスをお持ちの家族と一緒に体験ダイビングにご参加のゲスト、両親が休憩するため兄弟で体験ダイビングでしたが宮古に来たからには地形も楽しんでいただきたいという事でファンダイビングチームと一緒にミニグロットに向かいました。
ライセンスをお持ちの体験ダイバーはファンダイバーと一緒にミニ通り池へ、ライセンスをお持ちでないお兄ちゃんはミニグロット入り口付近でハナミノカサゴやキビナゴなどを見ながらファンダイビングチームが戻るのを待ちました。
ファンダイビングチームはミニ通り池に浮上!
ちょっとバシャバシャしてましたので、少し休憩をしてから再潜降、ベンツマークを見ながら海から入るブルーをみながらケーブを出て体験チームに合流。
小物探ししているとすぐ目の前をマンタが通り過ぎていきました。宮古での今年初マンタ、ゲストもガイドもテンションが上がり大興奮!
石垣で見れなかったファンダイブにゲスト、宮古で夢がかないましたね。
ファンチームはホワイトロードを、体験チームは浅瀬を移動しながらボートに戻ってきました。

【3本目 サンゴホール】
「ウミガメが見た~い」と体験チームのリクエストがありましたのでサンゴホールへ。
ファンダイビングチームはサンゴホールへ向かい、入り口付近ではビシャモンエビやウコンハネガイを見ながらホールへ入っていくとたくさんのアカマツカサにホウセキキントキ、ハタンポの群れ!
残念ながらホワイトチップシャークはいませんでしたが、ダイナミックな地形に感動のゲスト。浅瀬では小物探ししながらお魚ウオッチングして楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬をウミガメのいるエリアへ向かいウミガメ探し。
ハナビラクマノミを見ながら更にドロップオフ沿いを進んでいくがウミガメには会えず・・・
浅瀬の棚の上に移動してゆっくりと探していると「タイマイ」がいました~
ゲストはウミガメに向かって猛ダッシュ!
ウミガメとのツーショットを撮って浅瀬でクマノミやハリセンボン、ナンヨウハギを見ながらサンゴホールの出口へ向かい、みんなで輪になってポーズ!
ノコギリダイやハマクマノミ、アマミスズメダイ、グルクンの群れ、アカモンガラなどを見ながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部・下地でファンダイビングにナイトダイビング

2020年01月26日 天気:曇り 気温:25℃ 水温:23.8℃ 風:南東→南

本日はファンダイビングのゲストと一緒に伊良部島・下地島方面でボートダイビング、夜は外国人のゲストをお迎えして来間島ビーチでナイトダイビングをしてきました。

【1本目 クロスホール】
うねり~にうねっている伊良部。
船下ではサージが大きく身体がゆ~らゆ~ら・・・
窪みを通りながら小物探ししているとユキヤマウミウシを発見!
ナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビ、近くにはタイマイがお食事中でした。
グルクンの群れを見ながらホールの入口へ行くとアカヒメジやノコギリダイの群れ、ホールに入ると青いブルーの光り。
とってもキレイでした。
ゆっくりとホールを浮上するとノコギリダイの群にバブルのカーテン!
船下にはオヤビッチャの群れ!
ゆ~らゆ~ら揺れながら船下で遊んできました。

【2本目 中の島ホール】
今日は南寄りに変わっていく風予報でしたが悩みになや~んでうねりの影響がない下地へ。
水面はバシャバシャですが水中はうねりもなく快適です。
浅瀬ではハタタテハゼやクロユリハゼの群れを見ながらホールの入口へ。
ゆっくりと潜降して上を見上げると青いブルーがとってもキレイ。
ハタンポの群れも光に照らされギラギラとしながら群れていました。
沖へ向かうとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形が!
ブールーに向かってホールを出ると壁際のイソギンチャクにはカクレクマノミ、お隣にはクマノミがいました。
ゆっくりと小物探ししながらボーtに戻ってくるとハナビラウツボ、トウモンウミコチョウにも出会いました。

【3本目 ミニグロット】
Wアーチへ向かおうと思いましたが、地形+池ダイビングに興味をお持ちのゲスト、3本目はミニグロットに行って来ました。
ホワイトロード沿いの浅瀬をミニグロの入口へ向かっていく途中では、カスミチョウチョウウオやアカモンガラの群れ、イソマグロにも出会いました。
ケーブの入口頭上にはたくさんのキビナゴの群れ、ケーブに入り池に向かい、ゆっくりと池に浮上!
透明度抜群の水中と池に浮上した不思議な気分でテンションが上がるお二人!
すっかり地形ダイビングにハマってしまったようです。
再潜降してベンツマークを見ながらケーブを抜けてホワイトロードを通って帰って来ました。

【ナイトダイビング】
イギリスからお越しの外国人の方を来間島のビーチでナイトダイビングにご案内。
陸上でナイトダイビングの説明と来間ビーチの説明をして岸壁からジャイアントでエントリー。
Go Downしてゆっくりと防波堤沿いに深場へ。
カクレクマノミがイソギンチャクの中でお休み中、近くにはヒラムシもいました。
サンゴにトーチを照らすとエビやカニの目が赤く丸く2つに光るのがあっちこっちに見られました。
サンゴの中にはスズメダイがお休み中。
トゲチョウチョウウオも背びれを立ててゆらゆら揺られながらサンゴにぶつかってはビクッとしてまた別のサンゴにゴツン!
寝ぼけてるようで仕草がとってもかわいいですね。
砂地にはセミホウボウがいました。最近ナイトでよく見るセミホウボウ、日中はなかなか見かける事がないんですが・・・
帰り際にはヤドカリにも出会いました。
海から上がると雨!
明日から海が時化てくる予報ですが晴れてほしいですね~

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

下地でファンダイビングに体験ダイビング

2020年01月25日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:23.6℃ 風:東南東

本日は下地島方面へ午前中にファンダイビングに体験ダイビングに行って来ました。

【1本目 ミニグロット】
ファンダイビングと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンチームは浅瀬をミニグロットに向かいながら小物探しにお魚ウオッチング。
ミニグロット入口にはハナミノカサゴがゆ~らゆ~らとゆっくり泳いでいました。
ケーブを抜けると池に差し込む光り、池に浮上して休憩しながら透明度のある水中を覗いたり、泳いだりと楽しみながら再潜降。
海に向かっていくとベンツマークの地形、海からのブルーがとってもキレイです。
帰りはホワイトロードを通ってムーンライトホールで小物探ししながら楽しんで来ました。
体験ダイビングにご参加のメンズ3人チーム、スキルの練習をしたらゆっくりと潜降開始。
耳が抜けにくく時間もかかりましたが全員無事に潜行が出来ました。
クマノミを見ながらボート下周辺でお魚ウオッチング。
ハマクマノミにも出会いオヤビッチャの群れを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 本ドロップ】
2本目は本ドロップへ。
2グループに分かれてエントリー。
すぐにイソマグロ×3が目の前に!
1グループはドロップ沿いを、1グループは沖の方を通りながら砂地にいるホワイトチップシャークを見ながらピグミー探しをしながらゆっくりと浅瀬へ。
カクレクマノミやスミレナガハナダイを見ながら奥側の溝から入りもう一つの溝を通って帰って来ました。
溝には今日もロウニンアジが回遊。
目の前を通り過ぎるロウニンアジは迫力がありますね~
大物から小物まで楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html