伊良部島へボートファンダイビング(6/25)

2018年6月25日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:27.2℃ 風:南西→南南西

本日は午前中に伊良部島方面で2ボートファンダイビングをしてきました。

【1本目 サージョンリーフ】

沖縄宮古島でファンダイビング・サージョンリーフ
ニセゴイシウツボ

今日のゲストはベテランダイバーさんでしたのでサージョンリーフまで行って来ました。
エントリーするとすこーし流れていましたが激流ではありませんでした。
何か大物が出そうな雰囲気が漂っていますがなかなか大物には会えず。
穴の中にはにニセゴイシウツボがいました。更に深場に向かうと大きな大きなアオウミガメがいました。
ドロップオフ沿いにはアカククリが気持ちよさそうにクリーニングされていました。
ノコギリダイやアカヒメジの群れを見ながらボートに戻る途中、タイマイを見ました。
大物はカメだけでしたがたくさんのアカモンガラの中をダイビングしたゲスト、とっても楽しく潜って帰って来ました。

【2本目 白鳥幼稚園】

沖縄宮古島でファンダイビング・白鳥幼稚園
アオウミガメ

2本目は白鳥幼稚園で小物探ししながらのダイビング。
エントリーして壁沿いを小物探ししながら移動して行くと大きなウツボ、その近くにはキミオコゼやネッタイミノカサゴも見る事ができました。
キンギョハナダイを見ながら壁沿いを移動して行くとヒトヅラハリセンボンがいました。
メガクリクリっとしててとってもかわいい子でした。
センジュイソギンチャクにはハナビラクマノミが住んでいました。
紫がとってもキレイですね!
船下に戻る途中、カメが1匹2匹と現れ1匹はダイバーが近づいても全く動かず実地していました~
最後に最後にまたもやカメ。
ゲストも大喜びしながらダイビングを楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

伊良部で3ボートファンダイビング・体験ダイビング

2018年4月13日 天気:雨&曇り 気温:25℃ 水温:23.6℃ 風:南東→南

本日は3ボートファンダイビングのゲストと午後から体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして伊良部方面へ行って来ました。

【ダイブ1 白鳥幼稚園】

宮古島 ダイビング 伊良部島 白鳥幼稚園
センジュイソギンチャク

本日の1本目は久々の白鳥幼稚園へ。
エントリーして亀裂に向かい小物探ししていると、あっちにもこっちにもたくさんのウミウシ!
米粒大の大きさのものから大きなシンデレラウミウシにも出会いました。
そして今日はピグミーにも出会う事ができましたよ~
センジュイソギンチャクはキンチャク状態になってて紫が凄くキレイでした。
小物探しには時間が足りないくらい夢中になって探していました。

【ダイブ2 サージョンリーフ】

宮古島 ファンダイビング サージョンリーフ アオウミガメ
アオウミガメ

パナタをリクエストしていたゲスト、ちょっと行けそうで行けなさそうな感じでしたので大物狙いでサージョンリーフへ。
エントリーして直ぐに大きなアオウミガメがコバンザメを2匹背中に乗せて休んでいました。
近づくと直ぐに大きな身体が動きコバンザメは亀のお腹にくっついて遠くへ!
大きなくぼみに降りていくとまたまたアオウミガメが!
更に2匹のアオウミガメも現れたと思ったら更に1匹のアオウミガメ!
今日はカメカメカメのダイビング!
ノコギリダイの群れやアマミスズメダイ、アカモンガラの群れもいっぱい!
アカククリも群れていました。
ボートに戻る途中ではタイマイにも出会い、今日は1ダイブで6個体のカメに出会いました。

【ダイブ3 ツインホール(青の洞窟)】

宮古島 ファンダイビング ツインホール リングアイジョーフィッシュ
リングアイジョーフィッシュ

3本目は体験ダイビングとファンダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンダイバーチームは先にエントリーしてツインホールへ向かい、青の洞窟を見ながらハタンポの群れやカノコイセエビを見ながらホールを出て深場へ。
目的のリングアイジョーフィッシュを探しながら潜降していくと、丸く盛り上がった砂地の真ん中にジョーフィッシュを発見!
リングアイがとってもかわいいですね。
体験ダイバーにご参加の姉妹、青の洞窟を楽しんで帰って来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

今日もリピーターさんと一緒にファンダイビングを行ってきました。

2017年8月24日 晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 風:南南東→東南東

本日は外国からお越しの2名のゲストと日本人のゲストと一緒に伊良部島方面へ。
いつも台風や天気が悪い時に来ているような・・・

【1本目 クロスホール】

クロスホール

本日の1本目はクロスホールに向かいました。
ナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビがいました。
ホール入口付近ではアカヒメジやノコギリダイの群れ、そしてな~んとタイマイも横切っていきました。
ホールに入ると砂が巻き上がっててちょっと濁ってますが、ホールに差し込む光はとってもキレイですね。
浮上するとバブルのカーテンがとってもキレイでした。
体験ダイバーチームは船下周辺で初体験ダイビングを楽しんで来ました。

【2本目 L字アーチ】

L字アーチ

2本目はダイナミックな地形ポイント、L字アーチへ行ってきました。
伊良部のポイントでは一番好きなポイント。
大きな穴の上を泳ぐのはとっても気持ちいいですね。
L字アーチを見ながらワープホールへ。
入口付近にはヨスジフエダイがいっぱい、ホールに入るとたくさんのアカマツカサが出迎えてくれます。
ノコギリガニやオトヒメエビ、目の大きなホウセキキントキ、サザナミヤッコもダイバーについてきます。
地形ダイビングを楽しみながらボートに帰って来ました。

【3本目 サージョンリーフ】

アカククリ

再出港して午後はオールファンダイバー。
大物を期待しながらサージョンリーフに行って来ました。
エントリーすると流れがかな~りありました。
船下にはナンヨウハギがいっぱい。
大きくくぼんだドロップに行く途中、大きな大きなアオウミガメがいました。
くぼみに降りていくとアカククリの群れが、きれいに一列になって並んでいました。
ノコギリダイも半端ない数で群れています。
他の大物には出会う事が出来ませんでしたが、大きなカメに出会う事が出来ました。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

下地と伊良部でファンダイビング(7/17)

2017年7月17日 晴れ 気温:32℃ 水温:28℃ 風:南東

本日は1本目は下地、2本目は伊良部でファンダイビングしてきました。

【1本目 アントニオガウディ】

沖縄 宮古島 ダイビング アントニオガウディ
アントニオガウディ

1本目は下地のアントニオガウディへ向かいました。
アントニオガウディに到着前に津波岩あたりでイルカの群れ!
最近、伊良部ではよく見ますが下地ではここ最近初めてです。
ガウディに到着するとうねりがありましたが水中は全く影響なし。
ガウディ―に向かう途中にはアカヒメジやホウセキキントキの群れ、ガウディの近くにはクマノミもいました。
ガウディ―ではダイナミックな複雑な地形を見ながら迷路のようなトンネルやアーチを通ってハート型に見えるアーチを見上げた時、頭上をロウニンアジが通っていきました。
アントニオガウディを出るとハタタテハゼやアカモンガラがいっぱい!
ボート下ではたくさんのクマノミがいました。

【2本目 サージョンリーフ】

沖縄 宮古島 ダイビング サージョンリーフ
サージョンリーフ

2本目は静かな伊良部へ船をまわして大物を期待してサージョンリーフへ。
エントリーすると流れが少しありアカモンガラやナンヨウハギがいっぱい。
深場に向かうとホンソメにクリーニングされているアカククリ。
ウメイロモドキやグルクン、ノコギリダイやアカヒメジの群れもいっぱい。
大物には遭遇出来ませんでしたが、浅瀬でもたくさんのお魚観察して楽しんで来ました。

【3本目 Zアーチ&Wアーチ】

沖縄 宮古島 ダイビング Zアーチ Wアーチ
Zアーチ

ラストはZアーチとWアーチへ行って来ました。
船下にはハマクマノミが真っ白なイソギンチャクにいました。
Zアーチではベンテンコモンエビやアオギハゼを見ながらアーチを抜けてWアーチへ。
クレパスではコイボウミウシやキンギョハナダイ、ノコギリダイの群れを見ながらアーチを通りケーブへ。
洞窟内ではハタンポやアカマツカサの群れ、真っ白な貝「ウコンハネガイ」もピカピカと光っていました。
トンネルを抜けると右上にハートの形したアーチ。
ハナミノカサゴやオトヒメエビなどを見ながら帰って来ました。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

伊良部島でファンダイビング・大物三昧のサージョンリーフ

2017年6月22日 晴れ 気温:31℃ 水温:28℃ 風:南南西

今日は午前中に2ボートファンダイビングで伊良部へ行って来ました。

【1本目 サージョンリーフ】

宮古島 ファンダイビング 伊良部島 サージョンリーフ
クリーニング中のアカククリ

今日の1本目は久々の伊良部島のポイント、最北端のサージョンリーフへ行って来ました。
大物を期待してエントリーするとたくさんのアカモンガラにナンヨウハギがいっぱい!
流れが少しありましたが沖に向かって進んで行くと、遠くにカメが見えました~
深場にはホンソメワケベラにクリーニング中のアカククリ×3
アカククリを見ながら深場に進んで行くとナポレオン×2が登場!
小さめでしたが目の前を通っていきました。
更に頭上にはイソマグロ×2。
グルクンやウメイロモドキの群れもたっくさ~ん泳いでいます。
ノコギリダイの群れを見ながら写真を撮っているとホワイトチップシャークが岩の亀裂に入っていくのが見えました。
大物続きのサージョンリーフでしたが、ワイドレンズつけていたので撮影する時にはちっちゃくなってしまい・・・
レンズ外す時間もなくあっという間でした。

【2本目 白鳥幼稚園】

宮古島 ファンダイビング 伊良部島 白鳥幼稚園
ヒトヅラハリセンボン

1本目は大物でしたが2本目は小物のポイントへ。
エントリーすると船下にはキンギョハナダイがいっぱい。
亀裂に降りていくとタテジマキンチャクダイの幼魚×2、ネッタイミノカサゴやハナミノカサゴ、キミオコゼがいっぱいいました。
壁沿いに深場に向かって行くとモンハナシャコが穴の中から顔を出していました。
大きめの穴の中には丸い目の大きなヒトヅラハリセンボンが穴の中にぴったりとハマっていました。
とっても人懐っこそうな顔していますね。
ムラサキ色の真っ青なセンジュイソギンチャク、とってもキレイですね!
イソギンチャクにはハナビラクマノミがいました。

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る