オール体験ダイビングで下地・伊良部へ

2020年03月30日 天気:晴れ 気温:26℃ 水温:24℃ 風;西南西

本日は午前中に下地へ母娘でボート体験ダイビング、午後からは女子旅お二人のゲストをお迎えして伊良部で体験ダイビング。

【1本目 サンゴホール】
母娘で体験ダイビングにご参加のゲスト、母親はライセンスをお持ちで4日前に体験ダイビングをしたばかりの小学校6年生の女の子、海外も含めて今回で5回目の体験ダイビングだそうです。
船の上でスキルの確認を行ってエントリー。
今日はマンツーマンでの体験ダイビングです。
ウミガメのリクエストがありましたので、サンゴホールの浅瀬でダイビング。
船下ではハマクマノミやクマノミ、たくさんのカスミチョウチョウウオやアマミスズメダイの群れを見ながら浅瀬をダイビング。
女の子もしっかりと中性を取りながらとっても上手にダイビングしてました。
ハナビラクマノミを見ながらウミガメ探し。
浅瀬の棚の上にタイマイを発見!
み~んな猛ダッシュ状態でウミガメに突進してました(笑)
間近で長~くじっくり、お二人ともとっても楽しそうにウミガメと一緒にダイビング。
最後はサンゴホールの出口で手をつないでホールの中から写真を撮って帰って来ました。

【2本目 ツインケーブ】
2本目はサメが見たいという事でツインケーブで体験ダイビング。
浅瀬から少し深場に向かいサメのいる岩に行くと!
今日はホワイトチップリーフシャークが4個体いました~
ここでは今までで一番多く見たかもです。
興味津々にサメを見る母娘、ツーショットを撮りながら浅瀬へ移動してハナゴイやアマミスズメダイの群れなどを見ながらアンナウミウシにも出会いました。
船下ではクマノミにオトヒメエビも見る事ができました。
とっても楽しく親子でダイビングして来ました。

【3本目 サバ沖】
午後からは女子旅の二人をお迎えして体験ダイビングで伊良部島のサバ沖へ。
ツインホールに向かうもうねりがややありましたのでサバ沖へ変更。
お二人とも初ダイビング。
しっかりと呼吸の練習をしてからゆっくり潜降開始。
お一人はなかなか耳が抜けずに時間がかかっていましたので、別々に水中ツアーへ。
船下近くにはハナゴイが群れハナビラクマノミがいました。
グルクンの群れをみながらノコギリダイを見ているとイソマグロの群れ!
10匹位の群れで目の前を行ったり来たり泳いでいました~
相方もようやく耳が抜けお二人そろって水中でツーショット。
ハマクマノミやクマノミにも出会いたくさんのロクセンスズメダイの群れの中をダイビングして来ました。
うねりはありましたがとっても楽しくダイビングして来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島で1日中体験ダイビング

2019年08月31日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.6℃ 風:南東

本日は午前・午後ともに2ボート体験ダイビングで1本目はサバ沖、2本目にツインホールへ行って来ました。

【1本目 サバ沖】
本日のゲストは家族グループのゲストと女子旅で宮古島へお越しのゲストをお迎えして1本目はサバ沖へ。
2チームに分かれてエントリー。
スキルの練習をしたら水中ツアーへレッツゴー!
15歳の男の子と13歳の女の子もダイビングに挑戦です。
初めは耳抜きに苦労しましたが、ようやくコツをつかみ、コツをつかんだ後はストレスもなく楽しそうにダイビング。
2グループとも浅瀬のリーフ上を移動しながらクマノミやスズメダイ、クロナマコを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 ツインホール】
2本目はツインホールへ。
2チームに分かれてエントリー。
女子チームはダイビングにも慣れてしっかりと楽しそうに泳いでいました。
家族グループでご参加のゲスト、2回目はサポートを受けつつみ~んな自力でダイビング。
15歳と13歳のお子様もしっかりと中性浮力が取れ楽しそうにお魚ウオッチングしながらダイビング。み~んなとっても上手にダイビングしてました。
ツインホールではすこーしうねりもあり全員集合がとっても大変でしたが無事みんなでブルーをバックにポーズ!
ミナミハタンポもギラギラとトーチに照らされとってもキレイでしたね。
クマノミやスズメダイ、ノコギリダイ、フエヤッコダイ、ツノダシなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【3本目 サバ沖】
午後からはインド人の家族と日本人ゲストをお迎えして伊良部島のサバ沖へ。
日本人のゲスト、最初はちょっと怖くなってしまったようですが、呼吸も安定して徐々に慣れてきたので。
無事に潜る事が出来ました。
インド人の家族4人、お二人は一旦断念して2本目に潜る事に。
父親と娘さんお二人を最初にご案内です。
すこーし流れがあり前に進むのが大変でしたが、帰りは流れに乗ってとってもラクチン。
ハナビラクマノミやロクセンスズメダイ、クマノミ、ツノダシ、ハタタテハゼ、ハナゴイ、アオウミガメにも出会えとってもラッキーでしたね。
たくさんのお魚を見て初ダイビングを楽しんで来ました。

【4本目 ツインホール】
日本人ゲストはツインホールへシュノーケリング、インド人ゲストはお父さんの2ダイブ目と母親と娘さんの3人で浅瀬で体験ダイビング。
船下にはハマクマノミやクマノミ、ノコギリダイの群れがいっぱい。
ツインホールまでは行かずに船下周辺の浅瀬でのダイビング。
ヒフキアイゴを見ながらスズメダイを見ていると黒い影がこちらに向かってくるのが見えました。
よーく見るとマダラトビエイ!
こんなところで出会えるのはとってもラッキーですね。
でもよーく見ると何かが足りない!
「尾」がな~い・・・
何かにかじられたような跡が・・・
しばらく浅瀬のリーフ上を泳いでいました~
水中が少し怖かったゲストもしっかりとサポートしながら浅瀬でダイビングを楽しむ事が出来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島でファンダイビングに体験ダイビング

2019年08月27日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28.6℃ 風:東南東

本日は午前中に昨日ファンダイビングにご参加の香港ダイバーさんと体験ダイビング、午後からは到着後のゲストをお迎えして2ボートファンダイビングで伊良部へ。

【1本目 白鳥崎】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームの香港ダイバーさん一緒にデンターロックへ。
デンターロックの周りではグルクンの群れやキンギョハナダイ、ロックの穴を抜けるとクマノミが目の前にいました。
ゆっくりと浅瀬に向かいナンヨウハギのいるサンゴへ。
小さくて平べったくてとってもかわいいですね。近づきすぎるとサンゴの中に隠れてしまいます。
浅瀬をゆっくり小物探ししながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングの2チームとも浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチング。
ナンヨウハギやイシズミの群れ、船下ではハマクマノミやクマノミをじっくりと観察してきました。
ライセンスをお持ちのゲストも彼と一緒に仲良くダイビングを楽しんでました~

【2本目 サバ沖】
2本目はサバ沖でゆっくりと浅瀬でお魚ウオッチング。
ファンダイビングチームは根の周りを1周するように時計回りで。
真下には真っ白な砂地が広がり中層の移動がとっても気持ちがいいです。
砂地の切れ目の先にはクマノミとミツボシクロスズメダイがいました。ふと前の岩の下で何かが動く気配が!
ホワイトチップリーフシャークが出てきました~
ウミガメやサメに会いたいと言っていたゲストはもう大興奮です。
浅瀬にはロクセンスズメダイの群れ、ハナビラクマノミを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは2グループに分かれて浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチング。たくさんのスズメダイやクマノミ、ハナビラクマノミ、ノコギリダイの群、バラフエダイなどたくさんのおあ魚を見て来ました。
初めての水中世界に大感動のゲスト、ライセンスに挑戦してみては!
とっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 クロスホール】
午後からは到着後のゲストをお迎えして2ボートファンダイビング。
1本目はクロスホールへ行って来ました。
エントリーして真っすぐキンメモドキの群れを見に行きました。
途中、ホソカマスの群れにも遭遇!
ニセアカホシカクレエビを見ながらホールへ入るとたくさんのミナミハタンポが群れていました。
ちょっと濁りのあるホールでしたが淡いブルーの光が入り初めての地形ダイビングに興奮気味のゲスト。じっくりと地形を眺めながらゆっくりとホールを浮上。
浅瀬のリーフ上にはたくさんのオヤビッチャやノコギリダイの群。
ボート近くでは水路のような迷路のような地形を楽しみながら潜ってきました。

【4本目 L字アーチ&Wアーチ】
2本目はL字アーチからワープホールを通ってWアーチへ。
L字アーチへ行く途中、すこーし流れがありました。
大きな窪みが見えるとL字アーチ、ドロップを降りていくとスミレナガハナダイやカスミチョウチョウウオが見れました。
大きなダイナミックなアーチの下でポーズをとるゲスト、残念ながらロウニンアジには出会いませんでした。
ワープホールに入るとホウセキキントキやアカマツカサの群れ、ミナミハタンポがいっぱい。
カノコイセエビやショウグンエビにも出会う事が出来ました。
ホールを出て真っすぐWアーチへ向かい1つ目のアーチをくぐると洞窟があります。
ケーブに入るとすぐにソリハシコモンエビが目に入ってきました。
ウコンハネガイ、ミナミハタンポ、ノコギリガニなどを見ながら洞窟の外に出るとハートのアーチが!
またまたアーチの下でポーズをとってにっこり!
気が付けば1時間も潜っていました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部へファンダイビングに体験・シュノーケリング

2019年08月21日 天気:晴れ&曇り 気温:30℃ 水温:29.4 風:南→南南東

本日も伊良部島方面へファンダイビングに体験ダイビングで3ダイブして来ました。

【1本目 白鳥崎】
本日の1本目は白鳥崎へ。
ファンダイビングチームはデンターロックへ向かい白鳥ホールへ行って来ました。
白鳥ホールではたくさんのハナミノカサゴ、光のビームもとってもキレイでした。ホールの出口にはたくさんのミナミハタンポの群れ、ギラギラしてとってもキレイでした。
ナンヨウハギの幼魚もいつものところに!
サンゴから出たり入ったりととってもちいさくてかわいいですね。
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフ上でクマノミやハマクマノミ、スズメダイやナンヨウハギの幼魚などたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。
ファンダイバーのゲストの子供たちはシュノーケリングを楽しみながらたっぷりと1時間お魚ウオッチング。

【2本目 白鳥幼稚園】
2本目はお隣の白鳥幼稚園へ。
エントリーして溝に向かって潜降していき壁沿いで小物探し。
ハナミノカサゴがいっぱい。
深場へ向かいながら壁沿いにはキンギョハナダイやアカネハナゴイがいっぱい!
頭上を見上げるとウミガメが息継ぎで水面から潜降してくるのが見えウミガメのいる方へ向かうとアオウミガメがいました。
更に遠くの方には小さなウミガメ、根の先に向かうと大きなアオウミガメもいました。いきなりカメ匹です!
大きなアオウミガメの後ろに小さなウミガメが頭を突っ込んでいました。
センジュイソギンチャクにはハナビラクマノミ。紫色のイソギンチャクがとってもキレイですね。

【3本目 サバ沖】
3本目はゲストが入れ替わって体験ダイビングのゲスト4グループをお迎えして伊良部島のサバ沖へ。
家族でご参加のゲスト、13歳の息子さんが以前、潜る事が出来なかったとの事で、しっかりと呼吸と耳抜きを練習してゆっくりと潜降するも最初はなかなか耳抜きがうまくできず何度かチャレンジ。
少しずつ、ゆっくりと潜降しながら耳抜きをしっかりサポートして両親と水中で合流が出来ました。
少しづつコツをつかんで来たゲスト、家族3人でダイビングを一緒に楽しむ事が出来ました。
他にグループも浅瀬のリーフ上を移動しながらダイビング。
ロクセンスズメダイやハナビラクマノミ、クマノミ、ハナゴイなどたくさんのお魚を見て来ましたよ~

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

オール体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部へ

2019年07月29日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.6 風:南東

本日はオール体験ダイビングの日本人ゲストをお迎えして伊良部島方面で午前中に2ダイブ、午後は1ダイブしてきました。

【1本目 サバ沖】
親子家族3人でご参加のゲスト、カップルでご参加のゲストの2組の体験ダイビング。
8歳と10歳の女の子、1度ダイビングの経験があるとの事で耳抜きと呼吸のチェックをして水面で器材を背負って母親と一緒に呼吸の練習。
8歳の子はマンツーマンでゆっくりと潜降開始。
家族3人無事潜降が出来て水中で家族みんなでポーズ!
8歳の女の子は深場には行く事ができませんので浅場の水深でお魚ウオッチング。
ロクセンスズメダイ、ツノダシ、クマノミなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。
カップルでご参加のゲスト、初めての体験ダイビングのお一人、中々口呼吸に慣れず鼻から吐いてしまいマスクの中に水が・・・
しっかりと練習してから水中ツアーへ。
浅瀬のリーフ上にはスズメダイがいっぱい、クマノミやハナビラクマノミにも間近で見ることが出来てとっても楽しくダイビングしてきました。

【2本目 崖下】
2本目は崖下へ。
2組のカップルと親子でご参加のゲストの3組で体験ダイビング。
お一人はライセンスをお持ちで以前に崖下に潜ったことがあったようですが、前回は他店で耳が抜けないゲストがいたため船下で1ダイブ終わってしまったという悲しいことがあったそうで!
という事で今回はスネークホールとハナダイの根をしっかりとまわって崖下を楽しんで来ました。
もちろん体験ではスネークホールに入る事が出来ませんのでスネークホールで入口で別れマンツーでエアドームへ。
霧は少なかったですがブルーがとってもキレイで楽しんでいました。
再潜降して体験の彼と再び合流してハナダイの根へ。
しつこいくらいにホンソメワケベラが首元を突いてくる!
ホンソメはうっとおしいですが、オレンジ色のお魚いっぱい、乱舞がとってもキレイでした。
親子チーム、カップル2チームともにダイビングを楽しんで来ました。

【3本目 ツインホール】
午後からはゲストが入れ替わりご夫婦で体験ダイビングにご参加いただきました。
西表で体験の経験がありという事でスキルもすぐに覚えバッチリ!
耳抜きが少ししにくく抜けにくいゲストのお一人でしたが、ゆっくりゆっくりこまめに抜きながらダイビング。
今回はツインホールで地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
クマノミやハマクマノミ、シマハギの群れ、ヒフキアイゴ、ノコギリダイ、ミナミハタンポの群れとたくさんのお魚が群れ海に中はとってもキレイ。
持参のデジカメでたくさんお写真を撮って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html