伊良部で午前・午後2ダイブで体験とファンダイビング

2019年07月15日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.6 風:南西→南東

本日は午前・午後ともに2ダイブでファンダイビングに体験ダイビングで伊良部島へ。

【1本目 オーバーハング】
1本目はオーバーハングへ。
オーバーハングに近いブイを取って体験チームとファンダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームはオーバーハングに向かうと根の上にはハナミノカサゴ、キンギョハナダイやアカネハナダイ、アカモンガラやカスミチョウチョウウオの群れを見ながらオーバーハングの下へ。
砂地にはヤマブキハゼ、オドリハゼ、ハナミノカサゴがいました。
オーバーハングの根の上に移動してお魚ウオッチング、小物探ししながらゴロタで小物探し。
ブタサンゴを見ながら楽しんで来ました。
体験チームもウミガメに期待しながらオーバーハングへ向かいましたが残念。
クマノミやキンギョハナダイ、アカネハナゴイなどを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
透明度が悪いクロスホールでしたが、お魚いっぱい。
キンメモドキやニセアカホシカクレエビを見ながらホールの入口に向かうとノコギリダイやアカヒメジの群れ、ホソカマスの群れには会えず残念。
ホールに入ると砂地を照らす光が!
期待しながらホールに向かうと今日も淡いブルーの光が北海道から降り注いでいます。光の下でポーズをとるゲスト、ミナミハタンポの群れもいっぱい見れました。
ホールを出るとバブルのカーテンがキレイ。
平節など小物探ししながら帰って来ました。
体験チームも追加で1ダイブです。
とってもたのしかったとのことでもう一回ダイビングにチャレンジです。
アオウミガメも見ることが出来てたくさんのスズメダイにも出会いました。

【3本目 ツインホール】
再出港して体験ダイビングのゲストが入れ替わり3本目はツインホールへ。
体験チームとファンダイビングチームに分かれてツインホールへ。
体験チームは2チームに分かれてエントリー。
しっかり呼吸の練習して潜降。
呼吸がうまくできず鼻から吐いてしまいマスクのグラグラが気になり少し時間がかかったたゲストのお一人、マンツーマンで浅瀬の水深2~3m位でゆっくりとダイビング。
浅瀬でゆっくりと呼吸に慣れながらお魚ウオッチング。
クマノミも間近で見る事もできましたよ~
少しづつ呼吸にも慣れ笑顔が浮かび最後は仲間と一緒に記念写真撮る事が出来ました。
ファンダイバーも体験ダイバーも浅瀬のリーフを移動しながらお魚ウオッチング。
洞窟手前にはクマノミもいました。
ツインホールに入るとミナミハタンポの群れが水中ライトに照らされギラギラと光ってとってもキレイ。
奥から入口を見るとブルーがとてもきれい。地形も楽しみながらたくさんのお魚を見て帰って来ました。

【4本目 白鳥崎】
体験ダイビングとファンダイビングにわかれて白鳥崎でダイビング。
ファンダイビングチームは浅瀬から深場へ向かいデンターロックへ。
ちょっと透明度があまり良くない白鳥崎。
デンターロックの周りにはキンギョハナダイ、ムチカラマツにはガラスハゼ、ロックの周りではグルクンが群れていました。
デンターロックで小物探ししながら白鳥ホールへ。
ホールに入るとハナミノカサゴがいっぱい、ちょっとうねりがありましたが、ホールに入る光のビームがとってもキレイでした。
ナンヨウハギの幼魚を見ながらイシズミの群れを見てボートに戻ってきました。
体験チームは浅瀬のリーフ上でダイビング。
キレイなイソギンチャクにはクマノミ、近くにはハマクマノミもいました。
イシズミの群れやナンヨウハギの幼魚を見ながら2本目を楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

まだまだうねうねの伊良部で体験ダイビングにファンダイビング

2019年07月13日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:29.2 風:南西

本日は午前中に体験ダイビングにファンダイビング、午後からは体験ダイビングで伊良部方面へ行って来ました。

【1本目 クロスホール】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームにわかれてダイビング。
ファンダイビングチームはキンメモドキの群れを見に行きながら近くのナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビ。
ホールの入口にはホソカマスが群れその下ではノコギリダイやアカヒメジが群れていました。
ホールに入るとミナミハタンポの群れ、ホールの砂地には光が差し込み真っ白でキレイでした~
ちょっと砂が舞っていましたが、太陽光が入るととってもキレイですね。
北海道に向かって浮上していくとノコギリダイの群にバブルのカーテン。
日が当たるととってもキレイです。
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフからホールの出口まで行きたくさんのお魚をウオッチング。
透明度が悪く濁っていましたが、初めて見る水中世界に感動の連続のゲスト。
沢山のお魚をじっくりと見ながら帰って来ました。

【2本目 崖下】
2本目はうねりを避けて崖下へ。
ファンダイビングチームはスネークホールに向かいエアードームに浮上。
大きなカノコイセエビが穴の中にいました。
今日もドーム内の気圧の変化によって霧が発生してとっても幻想的な世界が広がっていました。スネークホールを出て地形を楽しみな原ハナダイの根へ。
今日もたくさんのアカネハナゴイの群れ、ホンソメワケベラを避けながら深場へ向かうとヨスジフエダイの群れ船下ではイガグリウミウシがいました。
体験チームはハナダイの根の周辺でハナゴイやキンギョハナダイ、アカネハナゴイなどたくさんのお魚に囲まれて楽しそうにお魚ウオッチング。
オレンジ色の乱舞がとってもキレイでしたね~

【3本目 サバ沖】
3本目はサバ沖へ。
初めてダイビングに挑戦する女子2人組、何回かダイビング経験のある親子でご参加のゲストと2チームに分かれて体験ダイビングを楽しんで来ました。
初めての体験にちょっと不安なお二人、呼吸にも徐々に慣れ耳抜きもバッチリ。
お二人そろって船下でポーズ。
親子でご参加のゲストはみ~んな泳ぎが得意、しっかりと中性浮力を取りながらダイビング。とっても楽しそうに水中世界を楽しんでいました。
クマノミやロクセンスズメダイ、クロナマコ、ハナゴイ、ハナビラクマノミ、テングハギなどたくさんのお魚を見て来ました。

【4本目 ツインホール】
4本目はツインホールで体験ダイビングにシュノーケリング。
午後からご参加の女子2人は1ダイブでしたので青の洞窟シュノーケリングを楽しんで来ました。
親子でご参加のゲストの2本目のダイビング、1本目お同じくみ~んなしっかりと中性浮力を取り楽しそうにダイビング。
たくさんのスズメダイを見ながらツインホールへ。
ホールに入り奥まで進んでいくと大きなカノコイセエビがいました。
入口の方を見ると淡いブルーの光の中をミナミハタンポの群れがぎらぎらしながら泳いでいました。
ボート付近に戻ってくると大きなヒトヅラハリセンボン。
大きくボールのように膨らむとゲストのみ~んな興味津々につかむと、み~んなの頭より大きなハリセンボンでした~
と~っても楽しくダイビングしてきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前1ダイブ・午後から2ダイブで伊良部へ

2019年07月10日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:27.4 風:南西

本日は午前中に1ダイブ、午後から2ダイブで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 クロスホール】
うねりにうねっている伊良部島。
海況はあまりよくありませんでしたが水中ではほとんど影響なく穏やか。
ファンダイビングチームはクロスホールに向かい、途中キンメモドキの群れやニセアカホシカクレエビを見ながらホールの入口に向かうと、ものすごい数のホソカマスの群れ。
ホールに入ると今日も淡いブルーの光が砂地を照らしていました。
体験チームは浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチング。
たくさんのオヤビッチャに囲まれながら楽しんで来ました。

【2本目 ツインホール】
午後からは体験ダイビングのゲストをお迎えしてツインホールへ。
お一人に方はライセンスをお持ちの認定ダイバーさんででしたがブランクダイバーさんのため体験ダイビングでお申し込み。
水中スキルを思い出しながらしっかりと中性も取れていました。
とてもブランクダイバーさんには見えないくらいに上手にダイビング。
ツインホールではブルーの淡い光を見ながら青の洞窟を楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはツインホールに向かい深場の砂地へ。
もちろんお目当てはリングアイジョーフィッシュです。
今日もいつものところに巣穴から目を出しながらキョロキョロしていました。
目がとってもかわいいですね。

【3本目 崖下】
午後からの2本目は崖下へ。
ファンダイビングチームはスネークホールに向かいエアドームに浮上。
今日はそとからのうねりが大きかったのでドーム内では耳抜きが必要ってくらいツーンと来ましたが霧が常に発生状態にちかいほど真っ白に!
不思議な現象にゲストも見とれていました。
ホールを出るとモンツキカエルウオがいましたよ~
とってもかわいい顔してますね。写真撮影に夢中になっていました。
ハナダイの根では今日もアカネハナゴイやキンギョハナダイがいっぱい。
体験チームもハナダイの根でたくさんのお魚に囲まれながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

外国人のゲストを迎えて伊良部でファンダイビングに体験ダイビング

2019年07月09日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:27.4 風:南西

【1本目 L字アーチ&Wアーチ】
ファンダイビングチームは香港からお越しのゲストをお迎えしてL字アーチからWアーチへ。
L字アーチへ行くとナポレオンがアーチの上を通り過ぎていきました。アーチの下では今日もロウニンアジが回遊。
ワープホールに入るとたくさんnアカマツカサをかき分けるように進みミナミハタンポの群れが見えてくると出口は直ぐです。
Wアーチへ向かいハートのアーチを見ながら帰って来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフを移動しながら地形にお魚ウオッチング。
L字アーチのブイの近くにはクマノミやハマクマノミが並んだイソギンチャクに住んでいました。
透明度はあまりよくありませんでしたが、初体験の人も経験者の方も楽しんで来ました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
ファンダイビングチームはクロスホールへ。
途中、ニセアカホシカクレエビやキンメモドキの群れを見ながらホールへ。
ホールに入ると今日も淡いブルーの光、テンションの上がるゲスト。
北海道に見えるホールに向かってゆっくりと浮上。
バブルのカーテンの中には体験ダイビングチームがいました。
船下付近ではホソカマスの群れに出会いたくさんのお魚を見て帰って来ました。
体験チームは水路のような地形を楽しみながらプチ青の洞窟体験。
み~んな楽しそうにダイビングをしていました。
ボートに上がるころには船下付近にコバンザメが泳いでいました~

【3本目 崖下】
午後からご参加の体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島の崖下へ。
お二人tも初めての体験ダイビング。今日はマンツーマンでダイビングしてきました。
潜降で耳抜きに時間がかかったお一人ですが船下で無事に合流してお二人仲良くツーショットを撮ってから水中ツアーへ。
ハナダイの根に向かうとキンギョハナダイ。アカネハナゴイ。ハナゴイの群れが乱舞。
じっくり観察しているとホンソメワケベラが首元を突いてくる?クリーニングしてきました。
人間に来られるとちょっとうっとおしいですね。
沢山のお魚に囲まれながら楽しそうに見ているゲスト。
プチ地形も楽しみながらたっぷりと潜って楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部で地形ダイビングに体験ダイビング

2019年07月08日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:27.4 風:南西

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島方面へ。

【1本目 クロスホール】
1本目はクロスホールでファンダイビングに体験ダイビング。
ファンダイビングチームは浅瀬のリーフからゴマモンガラに注意しながら深場へ。
ゴロタの先にの亀裂には今日もたくさんのキンメモドキの群れ。毎回来るごとに個体数が増え続けています。
近くのナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビ、まわりにはハタタテハゼやオグロクロユリハゼがいっぱい。ホールの入口にはアカヒメジやノコギリダイのなかに目立たないヨスジフエダイの姿も!
ホールに入るとミナミハタンポの群れが水中ライトに照らされギラギラと輝きながら群がっていました。真っ白な砂地に差し込む淡いブルーの光!
ホールの下でポーズをとるゲスト、絵になりますね~
北海道に見えるホールに向かって浮上していくと体験ダイバーチームがお魚ウオッチング中!
バブルのカーテンの中を通って浅瀬のリーフをボートに向かって戻っていくと、ボートの向こう側にホソカマスの群れ!
体験チームもファンチームもホソカマスに向かって猛ダッシュ!
地形にお魚とたっぷりと楽しんで来ました。

【2本目 L字アーチ&Wアーチ】
2本目はWアーチへ。
ファンダイビングチームはL字アーチからワープホールを通ってWアーチへ。
L字アーチに向かうとドロップの下にはロウニンアジが2個体、スミレナガハナダイもいましたよ~
アーチに向かっていくとまたまたロウニンアジが2個体、今日は4個体のロウニンアジに出会うことが出来てラッキー。
アーチを見上げながらワープホールへ。アカマツカサの群れをかき分けるように出口に向かいWアーチへ。
流れが少しあり亀裂に行くまでちょっと大変でしたが2つのアーチを見ながらウコンハネガイやソリハシコモンエビ、ハタンポの群れを見ながら帰って来ました。
体験ダイビングチームはWアーチの浅瀬でダイビング。
外国人のリピーターさんもクマノミなどを見ながら浅瀬のリーフ上でダイビングを楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html