ファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島へ

2019年09月10日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28.0℃ 風:東南東

本日はファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島方面で3ダイブしてきまhした。

【1本目 L字アーチ・Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチ&ワープホールへ行って来ました。
流れもなくゆっくりと中層をL字アーチへ向かい大きなL字アーチの穴が見え、L字アーチをの上を通り過ぎていくとクマノミのいる近くにアオウミガメがお休みしていました。
ドロップ沿いにはスミレナガハナダイやカスミチョウチョウウオがいました。
アーチの下ではロウニンアジが回遊。
ワープホールではショウグンエビやカノコイセエビを見ながらたくさんのアカマツカサやホウセキキントキ、ミナミハタンポの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームはWアーチの浅瀬でダイビング。
3チームに分かれてノコギリダイやアオウミガメ、アカモンガラの群れ、クマノミなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 崖下】
2本目はゆっくりのんびりのお魚ウオッチングのダイビングで崖下へ。
ファンダイビングチームはハナダイの根に向かいキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイなどたくさんのお魚を見ながらスネークホールへ。
今日のスネークホールはバシャバシャしてましたが、気圧ん変化で発生する霧も物凄くゲストの方たちも不思議そうに見ながらも不思議な現象をカメラに収めて今しあt。
外からのブルーもとってもキレイですね。
ミナミハタンポのギラギラを見ながらホールの外へ。
とっても楽しくダイビングして来ました。
体験ダイビングチームは3チームに分かれてハナダイの根やその周辺でダイビングを楽しんで来ました。
ホンソメワケベラに突かれながらもお魚ウオッチングに夢中のゲスト。
ゆっくり楽しんで帰って来ました。

【3本目 クロスホール】
午後からは再出港してファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島のクロスホールへ。
ファンダイビングチームはクロスホールへ。
クロスホールに行く途中ではキンメモドキやニセアカホシカクレエビを観察しながらホールの入口へ。
たくさんのアカヒメジやノコギリダイの群れを見ながらほーうへ入るとミナミハタンポの群れがいっぱ~い!
太陽が厚い雲に遮られホール内も少し薄暗かったですが、初めて潜る地形ダイビングにずっぽりとはまってしったようです。
頭上を見上げると北海道に見える地形。北海道を見上げながらホールを抜けて浅瀬のリーフ上wボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは3チームに分かれてクロスホールの浅瀬のリーフ上で楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイブと体験ダイブのリピーターさんと一緒に伊良部へ

2019年09月01日 天気:晴れ&曇り 気温:31℃ 水温:29.2℃ 風:南東

本日は午前中にリピーターのファンダイバーさんと体験ダイビングのゲストと一緒に伊良部で2ダイブ、午後からは体験ダイビングのリピーターさんも含めて伊良部島へボートで体験ダイビングに行って来ました。

【1本目 Wアーチ】
ファンダイバーのリピーターさん、2年のブランクダイバーさんも2人いましたので、1本目はゆっくりとスキルを思い出しながらWアーチでファンダイビング。
しっかりと中性浮力を取りながらダイビング。
ゴロタにはツユベラの幼魚やハタタテハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、アカハチハゼとハゼ系がいっぱい。
ワープホールの出口付近にはアカヒメジやノコギリダイが群れていました。
亀裂に入ると壁にはコイボウミウシがあっちこっちに。
1つ目のアーチを通って洞窟に入るとサザナミヤッコがとってもキレイな紫色の縁、ソリハシコモンエビやウコンはハネガイ、アカマツカサ、ミナミハタンポの群れもいっぱい見ました。
洞窟をでると右上にはハートのアーチが見えてきました。
体験ダイバーチームもハートのアーチを見上げながら楽しそうにダイビングしていました。
アオウミガメにも出会いましたよ~

【2本目 クロスホール】
リフレッシュしたファンダイバーのゲストと一緒にクロスホールへ。
すこーし流れがありましたが、ゆっくりとホールの入口に向かって潜降。
たくさんのノコギリダイやアカヒメジの群れを見ながらホールに入るとミナミハタンポの群れがいっぱ~い。
ホールには光が入り砂地が真っ白に!
今日も淡いブルーの光がとってもキレイでした。
アカマツカサの群れを見ながらホールを見上げると北海道が見えました(笑)
北海道に向かってゆっくりと浮上しながらホールから出るとバブルのカーテンがとってもキレイでした。
ノコギリダイの群れを見ながらナガレハナサンゴに向かいニセアカホシカクレエビを見ながらキンメモドキの群れを見て楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは迷路のような水路に向かい地形を楽しみながらお魚ウオッチング。たくさんのオヤビッチャやアカモンガラを見ながら浅瀬で楽しんで来ました。

【3本目 オーバーハング】
午後からは体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島のオーバーハングへ。
「ウミガメが見た~い」とリクエストがあり、ここのところ不発のオーバーハングへ行ってみました。
エントリーすると流れもほとんどありませんでしたので、浅瀬のリーフ上で少し遊びながらオーバーハングへ向かいました。
根の上ではアカネハナゴイやキンギョハナダイ、たくさんのアカモンガラを見ているだけでゲストは大喜び。
クマノミを見ながらウミガメ探ししましたが・・・
いませんでしたので、少しハナダイを見ながらお魚ウオッチングしていると、ゲストの真後ろにアオウミガメが登場です!
すぐにウミガメとのショットを撮りながらもムービー撮影。
あきらめかけてたウミガメの登場にゲストも大興奮!
大喜びしながらしばらく楽しんできました。
ブタサンゴを見ながらボート下に戻りクマノミやスズメダイ、チョウチョウウオなどを見ながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島でファンダイビングに体験ダイビング

2019年08月27日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:28.6℃ 風:東南東

本日は午前中に昨日ファンダイビングにご参加の香港ダイバーさんと体験ダイビング、午後からは到着後のゲストをお迎えして2ボートファンダイビングで伊良部へ。

【1本目 白鳥崎】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームの香港ダイバーさん一緒にデンターロックへ。
デンターロックの周りではグルクンの群れやキンギョハナダイ、ロックの穴を抜けるとクマノミが目の前にいました。
ゆっくりと浅瀬に向かいナンヨウハギのいるサンゴへ。
小さくて平べったくてとってもかわいいですね。近づきすぎるとサンゴの中に隠れてしまいます。
浅瀬をゆっくり小物探ししながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングの2チームとも浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチング。
ナンヨウハギやイシズミの群れ、船下ではハマクマノミやクマノミをじっくりと観察してきました。
ライセンスをお持ちのゲストも彼と一緒に仲良くダイビングを楽しんでました~

【2本目 サバ沖】
2本目はサバ沖でゆっくりと浅瀬でお魚ウオッチング。
ファンダイビングチームは根の周りを1周するように時計回りで。
真下には真っ白な砂地が広がり中層の移動がとっても気持ちがいいです。
砂地の切れ目の先にはクマノミとミツボシクロスズメダイがいました。ふと前の岩の下で何かが動く気配が!
ホワイトチップリーフシャークが出てきました~
ウミガメやサメに会いたいと言っていたゲストはもう大興奮です。
浅瀬にはロクセンスズメダイの群れ、ハナビラクマノミを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは2グループに分かれて浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチング。たくさんのスズメダイやクマノミ、ハナビラクマノミ、ノコギリダイの群、バラフエダイなどたくさんのおあ魚を見て来ました。
初めての水中世界に大感動のゲスト、ライセンスに挑戦してみては!
とっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 クロスホール】
午後からは到着後のゲストをお迎えして2ボートファンダイビング。
1本目はクロスホールへ行って来ました。
エントリーして真っすぐキンメモドキの群れを見に行きました。
途中、ホソカマスの群れにも遭遇!
ニセアカホシカクレエビを見ながらホールへ入るとたくさんのミナミハタンポが群れていました。
ちょっと濁りのあるホールでしたが淡いブルーの光が入り初めての地形ダイビングに興奮気味のゲスト。じっくりと地形を眺めながらゆっくりとホールを浮上。
浅瀬のリーフ上にはたくさんのオヤビッチャやノコギリダイの群。
ボート近くでは水路のような迷路のような地形を楽しみながら潜ってきました。

【4本目 L字アーチ&Wアーチ】
2本目はL字アーチからワープホールを通ってWアーチへ。
L字アーチへ行く途中、すこーし流れがありました。
大きな窪みが見えるとL字アーチ、ドロップを降りていくとスミレナガハナダイやカスミチョウチョウウオが見れました。
大きなダイナミックなアーチの下でポーズをとるゲスト、残念ながらロウニンアジには出会いませんでした。
ワープホールに入るとホウセキキントキやアカマツカサの群れ、ミナミハタンポがいっぱい。
カノコイセエビやショウグンエビにも出会う事が出来ました。
ホールを出て真っすぐWアーチへ向かい1つ目のアーチをくぐると洞窟があります。
ケーブに入るとすぐにソリハシコモンエビが目に入ってきました。
ウコンハネガイ、ミナミハタンポ、ノコギリガニなどを見ながら洞窟の外に出るとハートのアーチが!
またまたアーチの下でポーズをとってにっこり!
気が付けば1時間も潜っていました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部で体験ダイビングにファンダイビング

2019年08月25日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.2℃ 風:南南東

本日の午前中はオール体験ダイビングにゲスト、午後からはファンダイビングで崖下で1ダイブして来ました。

【1本目 崖下】
3チームに分かれてチームごとにエントリーして体験ダイビング。
初めて体験ダイビングにご参加のゲストもいれば5~6回の経験のあるゲストも。
ゆっくりと水面で呼吸の練習をしてブイロープ伝いに潜降。
呼吸が苦しく何度練習してもできなく断念するゲストもいらっしゃいましたが、3チームともハナダイの根ではたくさんのキンギョハナダイやアカネハナゴイに囲まれながらお魚ウオッチング。とっても楽しそうにみ~んな遊んでいました。
ちょっとしたアーチもくぐりながらプチ地形も楽しみながらたっぷりと潜ってきました。
全員が自分の力でダイビングが出来て浮遊感を味わいながら楽しんでいました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールの浅瀬で体験ダイビング。
1本目と同じ3チームに分かれて体験ダイビング。
浅瀬のリーフではノコギリダイの群れがいっぱい。水路のような地形でアーチをくぐりながらお魚ウオッチング。
船下近くにはクマノミもいました。
中層を移動してクロスホールの出口付近に行く途中ではホソカマスの群れ群れ群れ~
物凄い個体数でした!
クロスホールの浅瀬ではオヤビッチャやグルクンの群れ、ノコギリダイとたくさんのお魚が群れサンゴの隙間からはバブルがいっぱ~い。
地形にたくさんのお魚の群れを見てみ~んな大満足のダイビングでした。

【3本目 崖下】
午後からご参加のゲスト、体験ダイビングでお申込みでしたがな~んとオープンウォーターとアドバンスを持った認定ダイバーさんでした。
7年くらいのブランクがあるとの事で、地形も楽しめお魚いっぱいの崖下へ本日2回目のダイビング。
BCDの使い方をしっかり復習しながらバックロールでエントリー。
潜降ロープを使ってゆっくりと耳抜きしながら潜降です。
ゆっくりと中性浮力を取りながらハナダイに根に向かいました。
朝と変わらずたくさんのアカネハナゴイ、キンギョハナダイ、ハナゴイの乱舞。
オレンジ色がとってもキレイですね。
ハナダイの根からスネークホールに向かいエアドームに浮上!
今日もたくさんの霧が発生してブルーとのコラボでとってもキレイでした。
久々のダイビング、1本では物足りないとのことでしたが、次回はゆっくりと朝からダイビングに行きましょう!

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中は伊良部で2ダイブ・午後は下地で1ダイブ

2019年08月22日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.4 風:東南東

本日は午前中に伊良部島方面で体験ダイビングにファンダイビング、午後からはファンダイビングで下地島の魔王の宮殿へ行って来ました。

【1本目 L字アーチ・Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチへ。
L字アーチへ向かう途中、流れがありちょっと移動が大変でしたが、ダイナミックなアーチへを見上げると太陽が眩しい!
アーチを通り抜けるとアカヒメジやノコギリダイ、ヨスジフエダイの群れを見ながらワープホールへ。
ホウセキキントキ、アカマツカサの群れ、ノコギリガニも3個体見ました。
出口付近ではミナミハタンポが群れギラギラとライトに照らされ光っていました。
ワープホールを出ると流れが・・・
宮古島初ダイビングのゲスト、1ダイブ目からダイナミックな地形に魅了され大満足でした。
体験ダイビングチームはWアーチで2チームに分かれて楽しんで来ました。
浅瀬のリーフ上ではオヤビッチャやノコギリダイの群、ツノダシやフエヤッコダイを見ながらダイビング。
ハートのアーチも浅いところから見上げ地形にお魚も楽しんで来ました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
流れの影響を受けないように浅瀬のリーフに近い水路のある地形のブイを取って体験チームは浅瀬のリーフ上や水路のような地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
クロスホールに近いところでは流れもありましたがたくさんのお魚を見ながら楽しんでいました。
ファンダイビングチームはキンメモドキの群れを見ながらナガレハナサンゴにいるニセアカホシカクレエビ、最近個体数が減ってしまいましたがじっくりと観察する事が出来ました。
アカヒメジやノコギリダイの群を見ながらクロスホールへ。
今日は太陽が眩しいくらい明るく淡いブルーが砂地を照らしていました。
ミナミハタンポも太陽光の下でギラギラと光りながら群れアカマツカサもいっぱい。
ずーっとここにいたい気分でしたがゆっくりとホールの出口に向かいホールを出るとバブルのカーテンが太陽光で照らされてとってもキレイでした。
オヤビッチャの群れを見ながら浅瀬で小物探ししながらボートに戻ってきました。

【3本目 魔王の宮殿】
午後からはゲストからのリクエストにお応えして下地島の魔王の宮殿へ行って来ました。
久々の下地でのファンダイビング、ワクワクしながらエントリー。
グーニーズケーブを通って魔王の宮殿へ向かいました。
グーニーズではアカマツカサの群れ、ミナミハタンポの群れにカコノイセエビにも出会いました。
ケーブを抜けるとノコギリダイやアカヒメジの群れ、魔王の宮殿エントランスへ続く穴から魔王の入りエントランスホールへ。
いつ見ても淡いブルーがとってもキレイですね。
魔王の宮殿では今日も淡いブルーの光が眩しい!
とっても幻想的な空間でした。
魔王の寝室には砂地にたくさんのソリハシコモンエビやオトヒメエビに出会うことが出来ました。
逆方向から魔王の宮殿を見ながらエントランスを通り宮殿の外へ。
浅瀬でお魚ウオッチングしながらゆっくりとボートに帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html