到着後のゲストをお迎えして下地でファンダイビングに体験ダイビング

2019年01月21日 天気:曇り 気温:19℃ 水温:24.2℃ 風:北東→北北東

本日は到着後のゲストをお迎えして下地方面で2ボートダイビングに行って来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
本日の1本目はミニグロットに行こうと思ってましたが・・・
うねりがありそうでしたのでアントニオガウディに変更!
体験ダイビングチームとファンダイビングは日本人チームと外国人チームの2チームに分かれてエントリ―。
体験チームは浅瀬のリーフ沿いで地形を楽しみながらダイビング。
クマノミやハマクマノミなどたくさんのお魚を見て来ました。
アントニオガウディへ行く途中にはたくさんのアカモンガラの群れ、ホウセキキントキやアカヒメジの群れを見ながらガウディへ。
外人チームはガウディで全員集合、地形をバックにポーズ!
いくつも開いた穴から入る光がとってもキレイです。
ハートのアーチを通りながら浅瀬のリーフに戻って来てから小物探し。
たっぷり長~く潜って来ました。

【2本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
2本目はサンゴホールへ。
ファンダイビングチームは外国人チームと日本人チームに分かれ日本人チームはサンゴホール、外国人チームはサンゴホールとなるほど・ザ・ケーブの2ポイントのダイブ。
ドロップオフ沿いを降りていくと大きく開いたホールへの入口。
入って直ぐにホワイトチップシャークがお休み中。
かな~り長い時間、動くことなく被写体になってくれました。
ホールに入るとたくさんのアカマツカサやホウセキキントキ、ミナミハタンポがギラギラと輝いていました。
スロープをあがるとホワイトチップシャークがお休み中でした。
ホールの出口に向かって浮上して外国人チームはそのままなるほど・ザ・ケーブへ。
太陽が欲しいところでしたが、それでもホールに差し込む淡いブルーがとてもキレイ!
すっかり地形にハマってしまったゲスト、ボート下では小物探ししながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームはサンゴホールとなるほど・ザ・ケーブの浅瀬でお魚ウオッチング。
ノコギリダイの群れやグルクンの群れ、チョウチョウウオやクマノミ、スズメダイなどたくさんのお魚を見て帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

2年ぶりのダイビングでリフレッシュダイビング

2019年01月13日 天気:曇り&晴れ 気温:21℃ 水温:24.0℃ 風:北北東

昨日からのうねりがまだまだ残っている下地 、本日は2年ぶりのファンダイビングのゲスト、リフレッシュダイビングで下地方面へ行って来ました。

【1本目 中の島チャネル】
1本目はリフレッシュのため船の上でスキルの確認と水中でのスキルのチェックを実践で行ってきました。
とっても上手にスキルも出来ていましたので、中性浮力を意識しながらBCをしっかり調整して中の島チャネルの水路を通って地形も楽しんで来ました。
中性浮力もしっかりと取れクマノミやロクセンスズメダイなどたくさんのお魚も見ながら楽しんで来ました。

【2本目 ミニグロット】
大きな波を乗り越えて2本目はミニグロットへ。
エントリーしてホワイトロード沿いに浅瀬をミニグロに向かって移動。
アカモンガラの群れ、カスミチョウチョウウオやハナゴイの群れを見ながら洞窟の入口へ。
入口にはたくさんのミナミハタンポが群れアカマツカサもいっぱい。
今日はうねりが少しあり洞窟内は少しゆ~らゆ~ら揺れながら池に向かって浮上。
水面でまったり休憩。
水中の透明度も抜群です。
再潜降してベンツマークのアーチを抜け海に出るとキビナゴノ群れやカスミアジが通り過ぎて行きました。
ホワイトロードを横切って浅瀬にはクマノミ、アオウミガメにも出会いました。
とっても楽しくダイビングができてゲストも満足気、地形に大感動のダイビングでした。

【3本目 アントニオガウディ】
すっかり地形ダイビングにハマってしまったゲスト。
ラストダイブは宮古島三大スポットの一つお隣のアントニオガウディへ。
ワクワクしながらエントリーするゲスト。
しばらく浅い水深を移動して行くと大きな大きなゴマモンガラが目の前に!
一瞬避けたくなるほど大きくドキッとする。
今日もアカモンガラがいっぱい群れている中をクマザサハナムロの群れが通り過ぎていきました。
深場へ向かって行くとアカヒメジやホウセキキントキの群れ、アントニオガウディに入ると複雑な地形やアーチ、トンネルをくぐりながらガウディーの下へ。
上を見上げるとダイナミックな地形に二コチャンマーク!
ハート形のアーチを見上げながらアントニオガウディを出てボートに戻っていく途中の根にはタイマイが!

今日はアオウミガメとタイマイと2種のウミガメに出会いました。


ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

到着後のリピーターさんをお迎えしてファンダイビングに体験ダイビング

2018年12月30日 天気:曇り 気温:17℃ 水温:24.8℃ 風:北北東

ようやく風もおさまり、ボートダイビングを再開です。
本日はファンダイビングと体験ダイビングで下地方面へ。

【1本目 通り池】
1本目は宮古島三大スポットの一つ「通り池」。
昨日リフレッシュしたファンダイバーのゲスト、東京からの直行便のゲストが到着する前にマンツーマンで1ダイブ。
うねりがまだまだ残っていましたが、水中ではほとんど影響なくゆっくりと潜降。
大きなアーチをくぐるとうっすらと淡水と海水の境界線のケモクラインが見えて来ます。
透明度が少し落ちますがゆっくと池に向かって浮上。
観光客の姿はありませんでしたが、昨年観光で陸上から訪れたゲスト、今日は海から通り池へ行きました~
壁沿いにはたくさんのキンギョハナダイやアカモンガラ、カスミチョウチョウウオ、グルクンの群れ、スミレナガハナダイなどを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 アントニオガウディ】
東京からの直行便で到着のリピーターさんと2ボート体験ダイビングのゲストをお迎えして再び下地へ向けて出港。
ファンダイビングチームはアントニオガウディへ。
エントリーしてガウディへ向かう途中ではたくさんのアカモンガラの群れ、グルクンやハナゴイの群れ、アカヒメジやホウセキキントキを見ました。
アーチやトンネルなど 複雑な地形のガウディはまさに自然が作った造形美!
ダイナミックな地形を楽しみながらボートに戻って来るとマンタが登場!
見れなかったゲスト、見れたゲストといましたが楽しく潜って来ました。
体験ダイビングチームは2グループに分かれてエントリ―。
中には今回で4回目の体験ダイビングのゲスト、マイ器材を使ってのダイビング。ファンダイバーと変わらないくらいに中性浮力もしっかり取れ、フィンワークもバッチリ。とっても上手にダイビングしながら他のゲストたちと一緒に定番のハマクマノミやクマノミを見ながら楽しんで来ました。マンタが見れたラッキーな体験チームもいましたよ~

【3本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
本日のラストダイブはサンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ。
ファンダイビングチームはサンゴホールに向かいホール内でホワイトチップシャークやアカマツカサの群れ、ホウセキキントキ、ミナミハタンポの群れを見ながらホールを抜けてなるほど・ザ・ケーブへ。
入口と出口が同じ洞窟、左回りにケーブに入って直ぐに広い空間がありその先はせまい空間を通ると広い空間に、頭上の穴からは光が入りとってもキレイです。
またまた狭い空間を通るとその先には広い空間が!
アカマツカサやハタンポを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは2グループに分かれエントリー。
サンゴホールとなるほど・ザ・ケーブ周辺の浅瀬でたくさんのお魚をウオッチングして来ました。
今日もいつもの場所にはタイマイ、船下付近で遊んでいると今度はアオウミガメにも出会う事ができました。

スタッフ募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

ファンダイビングと体験ダイビングで下地方面へ

2018年11月10日 天気:晴れ 気温:28℃ 水温:24.2℃ 風:東

本日は午前中に体験ダイビングにファンダイビング、午後からファンダイビングで下地島方面へ。

【1本目 ミニグロット】

宮古島でファンダイビング
ミニグロット

本日の1本目はミニグロットに行って来ました。
体験ダイビングチームとファンダイビングチームに分かれてエントリ―。
ファンダイビングチームはホワイトロードに沿ってミニグロットに向かいました。
途中、ハナゴイやアマミスズメダイ、アカモンガラ、カスミチョウチョウウオの群れを見ながらミニグロ入口に!
入口周辺にはネッタイミノカサゴがいましたよ~
過ぎ近くではハナミノカサゴ、写真に夢中にゲスト、ゆっくりとケーブに入ると池に差し込む光が見えて来ました。
とっても透き通った池がとってもキレイでした。
池に浮上し、まったりと写真を撮りながらプカプカ浮いているととっても気持ちがいいですよ~
思わず「温泉だったらいいのになぁ~」と!
帰りは地形を楽しみながらホワイトロードを通って帰って来ました。

【2本目 アントニオガウディ】

宮古島 アントニオガウディ ファンダイビング
アントニオガウディ

2本目はお隣のアントニオガウディへ。
宮古島3代スポットの一つ、ゲストからのリクエストでガウディへ行って来ました。
アントニオガウディの下から上を見上げるとハロウィンのカボチャに見える人の顔した地形が!
二コちゃんマークにも見えるダイナミックな地形、自然が作り出す造形美がほんとに凄いですね!
ハートのアーチを抜けるとカスミアジが目の前を通り過ぎて行きました~
頭上にはたくさんのアカモンガラ、ハタタテハゼやオグロクロユリハゼを見ながらボートに戻って来ました。

【3本目 通り池】

宮古島 通り池 ファンダイビング
通り池

午後から再出港でかねてからゲストの方からリクエストをいただいていた通り池、念願の通り池に行く事が出来ました。
エントリーして流れが少しありましたが、ゆっくりと通り池に向かって移動。
キンギョハナダイの群れを見ながら周囲にはグルクン、ハナゴイやスミレナガハナダイも見ましたよ~。
池に向かっていくとケモクラインが見えゆっくりと水面に向かって浮上。
たくさんの観光客から注目を浴びつつお互いに手を振っていました。
水面でまったりしながら再潜降。
池の底ではイソギンチャクにハナビラクマンミが泳いでいました。
海に向かって大きなアーチを通っていると砂地にはヤッコエイ。
ゲストのお一人、一生懸命追いかけながら写真を撮っていました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

下地方面へファンダイビングに体験ダイビング

2018年10月23日 天気:晴れ 気温:27℃ 水温:25.0℃ 風:北東

本日は午前中と午後にファンダイビングに体験ダイビングで下地方面へ行って来ました。

【1本目 女王の部屋 & ツインケーブ】

宮古島の女王の部屋でファンダイビング
ホシゾラワラエビ

本日の1本目のファンダイビングは女王の部屋となるほど・ザ・ケーブのWポイントへ。
ファンダイビングチームは情報の部屋へ向かいました。
真っ白な砂地にはヤマブキハゼがあっちにもこっちにもいました。
ホシゾラワラエビも3匹ほど見る事ができました。
久々に来た女王の部屋、ニチリンダテハゼを探しましたが見つける事ができず、ホールを出ました。
そのままツインケーブに向かいアカマツカサの群れやハタンポの群れを群れを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 魔王の宮殿】

魔王の宮殿でファンダイビング
魔王の宮殿

2本目はリクエストのあった魔王の宮殿にいって来ました。
時間がちょっと早い感じがしましたが、ホールに差し込む光を期待しながら魔王のエントランスへ。
今日も光がとってもキレイでした。
宮殿に向かうとうっすらと明るくなり宮殿が見えて来ました。
あまり光が入っていませんでしたが「、初めて見る魔王の宮殿に儒分満足気のゲスト。
魔王の寝室へ向かも光が入っていませんでしたが上を見上げtると明るくとってもキレイでした。
宮殿に戻りエントランスへ向かうと行きとは違って一層光が差し込みとてもキレイでhした。
帰りはグーニーズケーブを通りながら帰って来ました。

【3本目 アントニオガウディ】

宮古島のアントニオガウディでファンダイビング
ロウニンアジ

3本目はゲストからのリクエストにお応えしてアントニオガウディへ。
エントリーするとアカモンガラが今日もいっぱい群れていました。
アントニオガウディに向かう途中、アオウミガメが2匹水面に息継ぎに浮上していくのが見えました。
ガウディに到着するとロウニンアジがガウディ内で回遊しながらガウディから外へ離れてい来ました。
ガウディの下について上を見上げるとダイナミックな地形に穴がいくつも!
短いトンネルを2つ通り過ぎて行くと、正面にハート形のアーチが見えて来ます。
ハートに向かってガウディの上を移動しながらボートに戻って来ました。

体験ダイビングチームは浅瀬のリーフ方面へ向かう途中ではアカモンガラの群れ、そしてウミガメにも出会う事ができました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

宮古島でファンダイビング・体験ダイビングするならアクアティックアドベンチャーへ
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
LINEからもご予約受付中!
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る