アドバンスにスクーバダイバー講習・体験とファンダイビングで下地へ(9/11)

2017年9月11日 晴れ 気温:30℃ 水温:30℃ 風:北東

台風で更新が遅れてしまいネットも障害が続いてていまだ通じず・・・
今回の台風大きかった~
船のトイレがぶっ飛んで昨日と今日の2日かけて直しました!
早くボートで出たいですね~

ではでは9月11日のブログです。
9月11日はリピーターのファンダイブのゲストさんと体験ダイビングのゲスト、アドバンス講習とスクーバダイバー講習で下地へ行って来ました。

【1本目 ミニグロット】

ファンダイビング

ファンダイブチームはミニグロットに行って来ました。
流れに向かってのダイビング、ちょっと大変でしたが帰りは流れにのってら~くらく。
船下近くの洞窟にも入って遊んで来ました。
体験ダイビングチームは船下近くのトンネルに入って地形を楽しみながらクマノミやチョウチョウウオなどたくさんのお魚を見て来ました。
アドバンス講習とスクーバダイバー講習のお二人、ビーチで練習したスキルの復習や中性浮力を取りながらのダイビングをして帰って来ました。

【2本目 サンゴホール】

体験ダイビング

2本目はサンゴホールへ。
ファンダイバーと一緒にアドバンス講習生はディープダイビングをして来ました。
サンゴホールには小さなホワイトチップシャークが泳いでいました。
ホウセキキントキやハタンポ、アカマツカサがホール内にはいっぱいいました。
アドバンス講習では窒素酔いの確認や空気消費量の確認、潜水時間の制限と減圧症に関し学びながらダイビングして来ました。
体験ダイビングチームは船下のクマノミやハマクマノミを見ながら浅瀬で楽しみました。
何度も体験をしているゲスト、泳ぎがとっても上手で中性もしっかりと取れていました。

【3本目 蜂の巣ホール】

蜂の巣ホール

3本目は蜂の巣ホールへ。
体験チームとファンダイバー・スクーバ―講習チームに分かれてダイビング。
スクーバダイバーの講習は水中ツアーを兼ね中性浮力でファンチームと一緒に蜂の巣ホールへ向かい地形ダイビングも楽しんで来ました。
池に浮上してみんなで記念撮影。
再潜降して来たルートを戻っていくと日が差してきたのかホール内があかるくとってもキレイでした。
ホール出口では光のビームがありました。
体験チームは午後からご参加の女子3人組。
クマノミを見ながら浅瀬をのんびりダイビングして来ました。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

風が弱いので午前中は下地で2ダイブ・午後から沈船ダイビング(9/9)

2017年9月9日 晴れ 気温:30℃ 水温:30℃ 風:南→南西→西

本日はアドバンス講習の残りとタイからお越しのゲストをお迎えして3ボートファンダイビングと体験ダイビングで午前中は下地へ行って来ました。

【1本目 ミニグロット】

沖縄 宮古島 ダイビング ミニグロット
ミニグロット

昨日出来なかったアドバンス講習を1本目に行ってきました。
ファンダイバーと一緒にナチュラルナビゲーションを勉強しながらミニグロットへ。
今日の池はとっても透き通ってて日差しが入ってキレイでした。
朝一のミニグロは本当にいつきても綺麗。
外国人のゲスト、浮上はせず池の中をグルグル回りながらビデオ撮影に夢中です。
ホワイトロードを通りながら船に戻り、平らな場所でコンパスナビゲーション。
しっかりと使い方を覚えてほぼ正確に出発点に帰って来れました。
無事に講習を終えアドバンスダイバーになりました。
体験チームは地形も楽しみながら浅瀬でクマノミやハマクマノミに出会いながらお魚ウオッチングしてきました。

【2本目 サンゴホール】

沖縄 宮古島 ダイビング サンゴホール
ホワイトチップシャーク

2本目はサンゴホールへ。
体験チームとファンチームに分かれてエントリー。
ホールに入るとたくさんのアカマツカサやホウセキキントキが出迎えてくれます。
最近、とっても小さなホワイトチップを見かけるようになり、動き回っている事が多いのでどこにいるのか探しながら移動していると、すぐに見つかりました。
最近、穴の中より泳いでいる事が多い気がします。
ハタンポが水中ライトでギラギラ光りながら群れをなしています。
ホールに入る光もとってもキレイです。
船下付近ではクマノミやハマクマノミ、ノコギリダイの群れを見ました。

【3本目 沈船】

沖縄 宮古島 ダイビング 沈船
ニシキフウライウオ

午後からは少し西風に変わって来ましたので3本目は沈船に行って来ました。
先日見つけたニシキフウライウオ、まだいてくれてるかなぁ~
真っ直ぐニシキフウライウオがいた場所へ直行して探していると、場所はちょっと変わってましたが前回見かけたところのすぐ近くにいました。
小物探ししているとほんとに時間忘れてしまいます!
イロブダイの幼魚もいました。
船内にはアカククリやハナミノカサゴがあっちこっちに!
とってもフレンドリーなツバメウオもダイバーに近づいてきて一緒に泳いでいます。
すっかりカメラに慣れたゲスト、写真撮りに夢中になってますがその出来はいかに!

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

アドバンス講習と体験ダイビングで伊良部へ(9/7)

2017年9月7日 晴れ 気温:30℃ 水温:30℃ 風:南西→西南西

本日はアドバンス講習と体験ダイバーと一緒に伊良部で3ダイブしてきました。

【1本目 クロスホール】

体験ダイビング

今日からアドバンス講習のゲストのお二人。
1本目はスキルチェックをしながらスキルの復習やアドバンス講習のボートダイビングをして来ました。
様々なボートからのエントリー方法などを勉強して水中ツアーも楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは元気な女子4人組。
クロスホールの穴を覗きながらノコギリダイやアカマツカサ、オヤビッチャやロクセンスズメダイ、グルクンの群れ、クマノミを見ながら遊んで来ました。

【2本目 崖下】
2本目は崖下へ移動してアドバンス講習の2本目。
講習でしたので写真が有りませんが・・・
ディープダイビングで30mまで行って来ました。
窒素酔いのリスクや残圧の確認、潜水時間や減圧症のリスクなど深場で必要な知識の勉強をしながら窒素酔いのチェックをしながら潜って来ました。
水深30mまで持っていったペットボトルも圧力でぺちゃんこになりました。

【3本目 ツインホール】

ツインホール

午後からの体験ダイビングはツインホールへ。
エントリーすると船下にはスズメダイやノコギリダイの群れ、フエヤッコダイや浅瀬を移動しながらクマノミやハナミノカサゴをゴロタで発見。
興味津々に見るゲスト。
ツインホールへ向かい洞窟に入るとリュウキュウハタンポがいっぱい群れていました。
岩の陰にはカノコイセエビの姿も見えました。
青の洞窟を堪能しながらボートに戻って来ました。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

下地でファンダイビングと体験ダイビング・中の島でナイトダイビング

2017年6月16日 曇り&雨 気温:26℃ 水温:27℃ 風:東→東南東→東

今日は下地でアドバンス講習の2日目とファンダイビング、台湾からのゲストをお迎えして体験ダイビングに行って来ました。

【1本目 ミニグロット】

ミニグロット

本日の1本目はミニグロットへ。
エントリーすると透明度があまりよくありませんでしたが、今日のミニグロットもブルーがとってもキレイです。
昨年、アドバンス講習でミニグロットに行けなかったゲスト、今日はミニグロットまで行き池に浮上してきました。
池の中もコケが生えていて光が入るととってもキレイです。
再潜降して海に向かって行くとベンツマークのアーチが!
アーチをくぐるとミナミハタンポの群れ!
水中ライトに反射してギラギラしてとってもキレイでした。

体験ダイビング

台湾から来た女子二人組のゲスト、初めての体験ダイビングでドキドキしてましたが、耳抜きもゆっくりですがしっかりと出来ていました。
船下にはクマノミがいっぱい泳いでいました。
2人とも興味津々に覗き込むように見入ってました。
もちろんロウニンアジにも出会いました。
初めてのダイビングでしたが、自分でしっかりと泳いでいました。

【2本目 本ドロップ】

体験ダイビング

2本目は大物狙いで本ドロップへ。
亀裂には今日もロウニンアジ×2!
個体数がいつもより少なかったですが、初めて見るロウニンアジの大きさに体験ダイバーは興奮しながらもちょっとびっくり。
目の前を何度も何度も行ったり来たりしながら泳いでいました。
アドバンス講習ではディープダイビングで30m間で行って来ました。
無事に課題も終えアドバンスに合格です!

【ナイトダイビング 中の島】

ブダイ

ナイトダイビングのリクエストがあり、去年は来間で潜っていましたので下地島の中の島まで行って来ました。
ボート希望でしたが、夕方風が一時強くなり雨も降って来たため伊良部大橋を渡って来るまでビーチへ。
今日はリーフを超えて中の島チャネルと中の島ホール側にある大きな根を周って来ました。
大きなアオウミガメがなぜかダイバーにアタックして来てゲストはビックリ!
穴の中では膜を張り始めているブダイがあっちにもこっちにも。
大きな大きなドクウツボや水中ライトに反応して散らばっていくグルクンの群れ、エビの目があっちこっちで赤く光っていました。
ナイトは昼間と違った世界があり本当に楽しいですね~

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

アドバンス講習で宮古島南岸へ

2017年6月15日 曇り 気温:24℃ 水温:26℃ 風:東北東

今日の朝出港前は北東の風でしたので下地へ向け出港しましたが・・・
大時化で波がどんどん大きくなり・・・
長山港を過ぎたあたりで下地を断念、伊良部は無理そうなのでどこに行こうか迷いつつ宮古島の南岸へ向かい午前中に2ダイブ、3本目は沈船に向かいました。

【1本目 19番ホール】

19番ホール

久々の南岸ポイント。
アドバンス講習の1本目はボートダイビング。
ボートからの色んなエントリー方法などを勉強して器材を背負ってエントリー。
スキルのチェックと復習をしながら深場へ。
目の前には小さなホワイトチップシャークが横切っていきました。

【2本目 ダイアナ】

砂地のポイント

砂地にたくさんの根があっちこっちにあるダイビングポイント。
下地や伊良部とは雰囲気が全く違う感じの砂地のポイント。
ダイビングを楽しみつつコンパスナビゲーションを練習してきました。
なかなか使い慣れないコンパスでしたが、しっかりと方向を合わせてナビゲーションするも毎回ちょっと位置がずれ四苦八苦。
それでもコツを掴みながらしっかりとずれないようにコンパスを固定してナビゲーションの練習をして来ました。

【3本目 沈船】

沈船 アカククリ

3本目は選択テーマで「沈船ダイビングをした~い」と言う事で、選択テーマは沈船ダイビングに決定!
時化時化の中、沈船に行く事が出来るかわからないまま南岸から沈船ポイントに向かって移動。
うねりの中、沈船に到着して準備開始。思ったよりうねりは酷くありませんでした。
初めての沈船ダイビングにワクワクするゲスト。
沈船内にはたくさんのハナミノカサゴやアカククリがいました。
船の中をグルグル回りながら楽しんで来ました。
1本目の講習はボートからビエントリー。

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る