ゲストからのリクエストで4ダイブ

2020年03月23日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:23℃ 風;北東

本日は午前中に体験ダイビングにファンダイビング、午後からはファンダイビングで下地へ。

【1本目 中の島ホール】
1本目はファンダイビングチームは中の島ホール、体験ダイビングチームは浅瀬の中の島湾の中でダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはゆっくりと浅瀬を移動しながらホールの入口へ。
水深5mほどの場所に水深25mまでの縦穴があります。
ここから縦穴に入りお魚を探しながら潜降していきます。
上を見上げると淡いブルーの光り。とってもキレイですね~
横穴を沖に向かっていくとアマミスズメダイの群れがいっぱい。
ダイナミックな地形を楽しみながらホールを出るとカクレクマノミがゴマモンガラ一緒に威嚇されました(笑)
ゆっくりと浅瀬を移動しながら安全停止。
大物には出会う事が出来ませんでしたらが、とっても楽しくダイビングして来ました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、しっかりと呼吸の練習をしながらゆっくりと潜降開始。
全員船下に集合。
グループごとに写真を撮ったらグループごとにダイビング。
中の島チャネル方面へむかったグループは地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
クマノミやカクレクマノミ、オヤビッチャ、ロクセンスズメダイとたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
ファンダイビングチームはサンゴホールからなるほど・ザ・ケーブと2つのポイントを一気にダイビング。
サンゴホールに入るとたくさんのホウセキキントキやアカマツカサが群れ、光の下ではハタンポがギラギラと光り真柄群れていました。
淡いブルーの光りを見ながらゆっくりと浮上してなるほど・ザ・ケーブへ。
ゴロタを通りケーブに入るとブルーの光がとっても幻想的な空間を作っていました。
狭~い洞窟を抜けると広いホールに。
ブルーがとってもキレイですね~
グルっと一周してゴロタに戻り浅瀬を小物探ししながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、ここに来たらやっぱりウミガメ狙い、ウミガメ探しの旅に出てしまいますね。
船下にはハマクマノミ、近くにはクマノミもいました。
ゆっくりと浅瀬をウミガメのいるエリアへ向かいお魚ウオッチング。
今日もウミガメに出会うことが出来ましたよ~
ウミガメに出会えて本当に良かったですね。

【3本目 一の瀬ドロップ】
午後からはオールファンダイバーのゲストでしたので久々の一の瀬ドロップへ。
サンゴホール側に少し流れはありましたが、根と根の間を移動していると下の方にはイソマグロの群れ!
ロウニンアジも数個体泳いでいました。
2月のパラオツアーを思い出すような感じで大物いっぱい。
大きなウミウチワやグルクンの群れ、スミレナガハナダイもあっちこっちに。
ピラミッドロックとロックの間にはロウニンアジが回遊。
とっても迫力がありました~
流れに乗りながら根からリーフ側にわたりドロップ沿いではハナゴイがいっぱい群れていました。
久々に大興奮のダイビング!
流れでちょっと疲れましたが、イソマグロの群れやロウニンアジに出会えとっても興奮しながらダイビングして来ました。

【4本目 中の島チャネル】
4ダイブ希望のゲストがいらっしゃいましたので、4ダイブ目はゆっくりまったりの中の島チャネルで小物探ししながらのダイビング。
他のダイバーさんもいないため、中の島チャネルを逆回りでダイビング。
アーチを抜けながら2つのクレバスに入り、ピグミーシードラゴンを探しながら地形も楽しみながらのダイビング。
以前、クレバス内にペアでいたピグミー、どこかへ行ってしまったようです。
水路に抜け沖へ向かいながら小物探ししていると・・・
ピグミーシードラゴンに出会う事が出来ました。
ゆ~らゆ~らと揺れるので意外と写真も難しいですね。
ゆっくりと時間をかけながら写真撮影。
なかなか難しいですが、何とか取れましたよ~
ゆっくりと浅瀬を戻りながらボートに戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前はボートで下地・午後はビーチに変更してダイビング

2020年03月14日 天気:曇り 気温:20℃ 水温:23℃ 風;北北東

本日は朝から風が強くなり波予報も3m。
午後から風も更に出てくる予報でしたので、午前中に下地へボートダイビング、午後はボートを中止、ビーチに変更して体験ダイビングをしてきました。

【1本目 なるほど・ザ・ケーブ】
家族でご参加のゲストとカップルでご参加のゲストをお迎えして2グループに分かれて体験ダイビング。
スキル練習をしてからゆっくりと潜降開始。
み~んな耳抜きもしっかりと出来て無事に潜行が出来て船下で集合。
集合写真を撮ったら体験ダイビングにレッツゴー~
すぐにコクテンフグが現れ、つかみ取るゲスト!
子犬のようでとってもかわいいですね。
ゆっくりと深場へ向かいながら地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
み~んなとっても上手にダイビングしていましたよ~

【2本目 サンゴホール】
2本目はお隣のサンゴホール方面へ向かって体験ダイビング。
船下近くにはクマノミがイソギンチャクの中にいました。
一生懸命追いかけまわして掴もうとするゲストですが、逃げるのも早~い!
浅瀬を移動してサンゴホールに着くと、とってもキレイなイソギンチャクにハマクマノミ!
周辺にはクマノミやノコギリダイの群がいっぱい、天気が悪くても癒されますね~
ハマクマノミやクマノミ、イッセンタカサゴの群れ」などたくさんのお魚を見ながらボート下に戻ってきました。

【3本目 シギラビーチ】
午後からは海況が良くないためボートダイビングを中止してシギラビーチで体験ダイビングに変更です。
メンズ5人組のゲストと到着後体験ダイビングにご参加のカップルをお迎えして体験ダイビングを行ってきました。
メンズ5人チーム、何人かは体験ダイビングの経験がありみ~んなスキルもバッチリ。
カップルのお二人も体験ダイビングの経験者。
み~んな自分で泳ぎながらダイビングを楽しんでいました。
デバスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ツノダシ、カクレクマノミ、ハマクマノミ、ノコギリダイ、トゲチョウチョウウオなどたくさんのお魚を見ながらゆっくりとのんびり楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

激寒にうねりにうねってる下地でファンダイビング

2020年01月29日 天気:曇り 気温:17℃ 水温:23.4℃ 風:北北東→北

今日も宮古島地方は気温が下がり風もあり下地方面はうねうね。

【1本目 女王の部屋】
アントニオガウディに向かいましたが・・・
うねりにうねってましたので女王の部屋まで戻り1本目は女王の部屋へ。
女王の部屋に入ると砂地にはヤマブキハゼ、ニチリンダテハゼを探しましたが見つからず穴の中に入っていたのかなぁ~
ヤギにはホシゾラワラエビが今日もライトに照らされギラギラと光っていました。
いくつもの穴から入るブルーの光りはちょっと暗かったですがとても幻想的な空間でした。
女王の部屋を出てドロップ沿いに出るとたくさんのイッセンタカサゴやクマザサはアン室、アカモンガラ、アマミスズメダイ、ハナゴイ、カスミチョウチョウウオと魚影も濃くたくさんのお魚が群れていました。
イソギンチャクにはハナビラクマノミ、船下付近にはハマクマノミをいました。

【2本目 ツインケーブ&エイトポールアーチ】
2本目はお隣のツインケーブとエイトポールアーチへ。
ツインケーブの1つ目のケーブを通り抜けながらエイトポールアーチへ向かいました。
ドロップ沿いにはハナゴイやアマミスズメダイがたくさん群れていました。
アーチを通り抜けツインケーブのもう一つのケーブへ。
ケーブ内にはたくさんのアカマツカサやハタンポが群れ水中ライトに照らされたハタンポはギラギラと光りとってもキレイでした。
穴の中にはショウグンエビやカノコイセエビも見る事が出来ました。
ケーブを出てサメのいる穴に向かうと今日も1匹のホワイトチップリーフシャークがいました。
ゆっくりと浅瀬で小物探ししながら楽しんで来ました。

【3本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
2グループに分かれてエントリー。
1グループはサンゴホールとなるほど・ザ・ケーブへ、もう1チームは昨日サンゴホールでダイビングしてましたのでなるほど・ザ・ケーブへ向かいました。
サンゴホールではビシャモンエビ、ウコンハネガイ、ホール内ではホウセキキントキやアカマツカサ、ハタンポがたくさん群れていました。
なるほど・ザ・ケーブは入口と出口が同じケーブになっていて、所々に広い空間や亀裂があり、光が入るととってもキレイなポイント。
ハタンポやアカマツカサの群れを見ながら楽しんで来ました。

お知らせ
1月31日から3月1日までパラオツアーと冬季休業のためお店をクローズさせていただきます。
3月2日より通常営業の予定です。
上記期間中でもお電話やメールでの対応は通常通り行っております。
よろしくお願いいたします。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ようやく晴れた下地で体験にファンダイビング

2020年01月21日 天気:晴れ 気温:21℃ 水温:23.4℃ 風:東北東

本日はファンダイビングと体験ダイビングで下地で午前中に2ダイブして来ました。

【1本目 ミニグロット】
ファンダイビングチームはミニグロットへ。
ミニグロット入口周辺にはキビナゴが群れハナミノカサゴもいました。
ゆっくりと池に通じるケーブに入るとハタンポが群れ池から差し込むブルーがとってもキレイでした。ゆっくりと池に向かって浮上!
透明度の高い池の中を覗きながら休憩。
再潜降して海に向かうとベンツマーク型の地形、海からは青いブルー。
洞窟を抜けて帰りはホワイトロードを通って帰って来ました。
初めて体験ダイビングに挑戦のゲスト、緊張しながらも楽しそうでウキウキの女子旅のゲスト!
豪快にバックロールでエントリーして水面で呼吸をしっかりと練習。
呼吸に慣れたら耳抜きチェックしてゆっくりと潜降開始。
船下近くにはクマノミがいました。
クマノミを見た後はウミガメ探しをしながら広範囲に移動。
中性浮力もバッチリ取れてて、ライセンスお持ちのゲストと変わらないくらいとっても上手にダイビング。
ムーンライトホールでは地形を楽しみハマクマノミやたくさんのおっ魚を見て帰って来ました。

【2本目 なるほど・ザ・ケーブ】
ファンダイビングチームは、なるほど・ザ・ケーブへ。
ボート下近くになるほど・ザ・ケーブの入口。
ケーブに入るとすぐにハタンポの群れ。
亀裂からは光が入り広い空間の奥から入口を見るととってもキレイ。
狭い空間を移動しながら広い空間に出るとハタンポの群れ。
狭く暗い空間にはアカマツカサがいっぱい群れていました。
ゆっくりと出口に向かっていくと大きな空間があり、亀裂からは光が入りとってもキレイでした。
船下に戻り小物探ししているとモザイクウミウシを発見。
とっても楽しくダイビングして来ました。
体験ダイビングチームは「ウミガメが見た~い」リクエストでしたので、サンゴホールの浅場へ。
昨日・一昨日とウミガメに出会うことが出来ず空振りしましたので、少し範囲を広げて真っすぐウミガメのいるエリアへ向かいウミガメ探し。
浅瀬のには全く気配がなくウミガメには出会いませんでしたが、ドロップ沿いを戻りながら探しているとすぐにタイマイを発見!
大きめの個体でゲストと一緒に並んで並走。ほんとに中性浮力の上手なゲストでしっかいとウミガメと一緒に泳いでいました。
深場へ行ってしまったウミガメにサヨナラして遠くを見た時にまたまたタイマイがいました。水面に息継ぎに浮上していきましたのでウミガメの動きを見ながらウミガメのいる方へ向かうと真下には大きなイソマグロ!
ハナビラクマノミを見ながらウミガメを見上げていると、こちらに向かって潜降してきたと思ったらゲストのお腹の下へ潜り込みゲストもビックリ!
BCをカジカジしてからすぐ近くの窪みにすっぽりと入っていきました。
じっくりとウミガメを見ながらツーショットを撮って来ました。
浅場をゆっくり戻りながらクマノミやハマクマノミ、グルクンの群れ、アカモンガラやスズメダイの群れを見ながら楽しんで来ました。
3ボートファンダイビングの予定でしたがゲストの方が寒さに耐えられず2ダイブで戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

香港からのゲストと一緒に下地へ

2020年01月18日 天気:晴れ 気温:17℃ 水温:23.4℃ 風:北北東

気温が一気に下がり寒ーいなか、香港ダイバーと一緒に下地へ午前中2ダイブ。

【1本目 中の島チャネル】
今日の1本目は中の島チャネルで地形ダイビングに小物探しへ。
先日のピグミーシードラゴン、写真がとっても難しくボケボケでしたので今日も再チャレンジ!
前回と同じところに今日もいました~
100枚近く撮ったかな!
何とか数枚撮れていましたが、ちょこちょこ動くので正面顔がとっても難しい~
クレバスをを通ってアーチをくぐり水路を沖へ向かっていくとハナゴイやアマミスズメダイの群れを見ながら帰って来ました。

【2本目 なるほど・ザ・ケーブ】
2本目も地形ポイントのなるほど・ザ・ケーブへ。
エントリーして溝を小物探ししながらケーブへ入るとハタンポの群れていました。
狭く真っ暗なケーブを進んでいくとアカマツカサの群れ、その先の広い空間は青白い光が入っていました。
もう一回、狭いケーブを抜けていくと広い空間にはハタンポが群れその先にはケーブの出口。
グルっとケーブをラウンドして来ました。
船下周辺にはハタタテハゼやクマノミ、クロユリハゼがいました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html