午前中に下地で体験ダイビングにファンダイビング

2019年06月26日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:26.2 風:西北西→北

本日は午前中に親子で体験ダイビングにご参加のゲスト、昨日に続きファンダイビングにゲストをお迎えして下地島方面へ。

【1本目 中の島チャネル】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームは水路を移動しながら深場へ。
アマミスズメダイの群れ、ハナゴイの群れを見ながら壁沿いにはハマクマノミ。
亀裂に入るとアオギハゼやクレナイニセスズメ、アカマツカサを見ながら進んでいくと光のカーテンが!
今日は太陽が水中からでも眩しいくらい光が入ってとってもキレイでした。
体験ダイビングチーム、水中になれるまで時間がかかりましたので一人ずつマンツーマンで体験ダイビングをしてきました。
浅瀬にはクマノミやスズメダイがいっぱい、光が入って明るくサンゴもきれい。
地形も楽しみながらアーチをくぐって楽しんで来ました。

【2本目 本ドロップ】
2本目は「ウミガメ見た~い」と体験ダイビングにご参加の元気な女子!
流れの様子を見ながら2本目は本ドロップで体験ダイビングにファンダイビング。
ファンダイビングチームはドロップ沿いを移動していくと下の方にホワイトチップシャークが3匹泳いでいるのが見えロウニンアジも1匹、さら~に大きな大きなナポレオンフィッシュの登場です。
大物尽くしで楽しんでいると今度はイソマグロも現れました。
ドロップ沿いにはロウニンアジがホバリング状態。
じっくりと見ながら写真を撮って帰ってきました。
体験ダイビングチームはマンツーマンでドロップ沿いを行って帰ってのルートで大きな大きなロウニンアジやカクレクマノミ、イソマグロにも出会い大物三昧!
目的のウミガメがいないので津波岩の方へ向かっていくと!
ウミガメに出会う事が出来ました~。
個体は小さかったですがかなりの距離まで近づくとができ大満足!
たっぷりと2ダイブ楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中に下地で2ボートファンダイビング

2019年06月24日 天気:曇り 気温:27℃ 水温:27.4 風:北東

本日はリピーターさんとアメリカニューヨークからお越しのご夫婦と一緒に下地へ午前中2ボートファンダイビングに行って来ました。

【1本目 ミニグロット】
外国人ご夫婦とリピーターさんの2グループに分かれてファンダイビング。
うねりがまだまだ残っている下地でしたが昨日に比べるとぜ~んぜ~ん違う。
ミニグロットに近いブイを取ってホワイトロードを横切り浅瀬を移動。
アカモンガラやカスミチョウチョウウオ、ハナゴイの群れがいっぱい。
テングハギを見ながらミニグロットの入口へ。
入口にはウコンハネガイやハナミノカサゴ、キミオコゼ
オトヒメエビがいました。洞窟を進んでいくと池が見え池から洞窟に光が入っていました。あいにくの曇り空、光のカーテンを見る事は出来ませんでしたが、透き通った池は透明度抜群!
イセエビの抜け殻を拾って遊んでいるゲスト、再潜降してベンツマークを見ながらアーチをくぐるとミナミハタンポの群れ。
水中ライトに照らされギラギラと光っていました。

【2本目 中の島ホール】
2本目は久々の中の島ホールへ。
エントリーしてホールに向かう途中にはクロユリハゼがいっぱ~い群れていました。ゆっくりと浅瀬をホールに向かい、水深5m位のところにある縦穴へ。
ゆっくりお魚探ししながら先行していくと大きなミズイリショウジョウガイ、アカマツカサを見ながら水深25mまで潜降、上を見上げると淡いブルーの光、壁の穴には2尾のカノコイセエビがいました。
海に向かっていくとムーミンの横顔に見える地形が。
砂地にはヤマブキハゼ、ホールを出ると30匹くらいのアカククリが群れていました。
カクレクマノミ、クマノミを見ながらボート近くに戻ってくるとオトヒメウミウシがいました。
初めての宮古島ダイビング、外国人ゲストの方もとっても楽しんでいました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

風がまわってうねりにうねってる下地へ体験ダイビング

2019年06月23日 天気:曇り 気温:29℃ 水温:27.4 風:北北西

本日は下地へ1ボート体験ダイビングで中の島チャネルへ。
風回りが西から北西に変わり北に変わっていく予報!
伊良部?下地?朝から悩みつつ下地へ向けて出港。
西からの風の影響があり徐々にうねりが・・・
中の島もうねりにうねり・・・
船酔いになるゲストもいましたので一人は直ぐに器材背負ってエントリー。
一人はロープに繋いだ浮き輪につかまって水面で待ち水面で器材を背負って呼吸の練習。
呼吸もバッチリでしたのですぐに潜行して船下へ。
うねりの影響も少しはなくなり船下で二人並んでポーズ。
水中では船酔いも吹っ飛び船酔いのゲストも笑顔に!
2チームに分かれて体験ダイビングを楽しんで来ました。
浅瀬のリーフにはクマノミ、うねりの影響を少しでも避けるため深場へ向かいプチ地形を楽しみながらアーチを通りゴロタへ。
カクレクマノミのいるイソギンチャクに向かうと・・・
ゴツイ顔したゴマモンガラが2対、ちょっとヤバそうな雰囲気・・・
危険なので近づくのをやめカクレクマノミはあきらめ浅瀬のリーフでお魚ウオッチング。
初めての体験ダイビング、船酔いはキツかったようでしたが水中世界はとっても楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ボートで下地へファンダイビング

2019年06月16日 天気:晴れ 気温:29℃ 水温:27.4 風:東南東

本日はオールファンダイビングのゲストと一緒に下地へ3ボートファンダイビングに行って来ました。

【1本目 ミニグロット・アントニオガウディ】
2チームに分かれて1チームはミニグロット、1チームはアントニオガウディへ。
ベテランさんチームはアントニオガウディへ。
水深20mから35mにあるたくさんの大きな穴の開いた複雑な地形のアントニオガウディへ入り35mまで一気に降り上を見上げると笑ってる顔が!
大物には出会いませんでしたが、ガウディ内のアーチを通り抜けながら楽しんで来ました。
初心者チームはミニグロットへ。
ホワイトロードを横切り浅瀬をミニグロット入口に向かっていくと、カスミチョウチョウウオ、ハナゴイ、アマミスズメダイの群れを見ました。
水深10mほどの池につながる洞窟にはいり池に向かっていくと、池に差し込む光のカーテンがぎらぎらと光っていました。
ゆっくりと池に浮上!
透明度がよく透き通った池の水、池を覗くとコケが生え光が当たってとってもキレイでした。
ベンツマークのアーチを見ながらホワイトロードを通って帰ってきました。

【2本目 魔王の宮殿】
天気がいいので2本目はやっぱりここへ。
リクエストも多く人気のポイント魔王の宮殿。
地形好きのゲスト、エントリー前からワクワクしながら器材の準備。
2チームに分かれてエントリー。
船の下にはちょうどグーニーズケーブ。グーニーズケーブへ入るとたくさんのアカマツカサ、カノコイセエビも外に出てきていました。
ケーブを抜けて魔王の宮殿のエントランスへ。
いくつかのホールから光が差し込み光のビーム、魔王の宮殿へ向かう洞窟内にはソリハシコモンエビがいました。
メインの宮殿に近づくと明るくなり期待大!
今日も淡いブルーの光が差し込んで宮殿内を照らしていました。
ゲストは写真に夢中、宮殿を通り過ぎて寝室へ。
真っすぐ縦に光のビーム、ちょっと時間が早かったか少し暗めの宮殿でしたがゲストは夢中になって写真を撮っていました。
宮殿を反対方向から見ながらエントランスへ向かうとエントリー時よりも明るく光が差し込んでいました。

【3本目 アントニオガウディ・ミニグロット】
通り池へのリクエストがありましたが、うねりがありバシャバシャしてましたのでポイントを変更してアントニオガウディとミニグロットへ。
今日の1本目でアントニオガウディへ行ったチームはミニグロットへ、ミニグロットに行ったチームがアントニオガウディへ行って来ました。
ミニグロットでは干潮の時間帯でしたので池の水深はあまりありませんでしたが、池の中はとってもキレイで透き通っていました。
朝と光の入り方が違いますので、ちょっと暗めでしたが洞窟にアーチと地形も端子見ながらホワイトロードで遊んで帰ってきました。
アントニオガウディチームはキンギョハナダイを見ながら深場へ。
ホウセキキントキの群れやアカヒメジ、アカモンガラの群れを見たらハマクマノミがいました。
アントニオガウディーへはいり上を見上げるとニコッとした顔が!
ハートのアーチや短いトンネルをくぐりながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

大うねりの下地でファンダイビングに体験ダイビング

2019年06月15日 天気:晴れ 気温:28℃ 水温:27.4 風:北→北北東

うねりにうねっている下地エリア。
本日は午前中に2ダイブ、午後から1ダイブで下地へボートダイビング。

【1本目 なるほど・ザ・ケーブ】
ファンダイビングチームと体験ダイビング3チームに分かれてエントリー。
大きくうねる海を見ながらゆ~らゆ~ら揺れるボート。
船酔いする前にすぐにエントリーです。
ファンダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブに入り洞窟の中の光の演出を楽しみながらお魚を見てきました。
体験チームは1チームがダウン、2チームに分かれてサンゴホール、なるほど・ザ・ケーブの浅瀬でダイビングを楽しんで来ました。
たくさんのクマノミにおさかないっぱい、水中の中はうねりの影響が多少ありましたが、み~んな楽しくダイビングしてきました。

【2本目 ロックビューティー】
2本目はうねりのなるべく小さいところへ移動してロックビューティでファンダイビングと体験ダイビング。
ボート下にはセジロクマノミ、近くの砂地には細長ーい体をゆらゆらさせてるガーデンイールがあたり一面に!
大きな2つの根と根の間にはカクレクマノミがいました~
その周りではロクセンスズメダイがいっぱ~い群れていました。
体験ダイバーのゲストもすっかりダイビングになれ気づけばファンダイバーと変わらないくらいに中性浮力を取りダイビングを楽しんでいました。

【3本目 中の島チャネル】
午後からは体験ダイビングのゲストが入れ替わりファンダイビングと体験ダイビングで中の島チャネルへ。
ファンダイビングチームは地形を楽しみながらお魚ウオッチング!
チャネルの入口近くではゴマモンガラがガイドに突進!
ゴマモンガラの産卵時期になりました~
うっかりしてるとアタックされるので要注意です。
体験ダイビングチームは、中々呼吸になれないゲストのお一人、何度か練習するも時間がかかったため、マンツーマンでのダイビングで別々に。
じっくりと呼吸の練習をして耳抜きもチェック、ゆっくりと潜降しながら耳抜き。
浅瀬のリーフ上で呼吸を整えながら水中ツアーへ。
イッテンチョウチョウウオやロクセンスズメダイを見ながら浅瀬でお魚ウオッチングしているとお連れの方がお隣に!
ツーショットを撮ってお二人でダイビングを楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html