イングランドからお越しのゲストをお迎えして下地へ

2019年05月23日 天気:曇り 気温:26℃ 水温:26.4 風:北東

本日のゲストはイングランドからお越しのゲストをお迎えして下地方面で体験ダイビングを2ダイブしてきました。

【1本目 蜂の巣ホール】
今日は到着後のゲストの方の他店さんの相乗りでしたのでお昼と遅めの出港で下地島の蜂の巣ホールで体験ダイビング。
出港前に港で英語でのスキルの説明を行ってましたので、到着後はスキルの確認を行いながら呼吸の練習を実践で水面でじっくりと行いました。
全く泳げないと言ってましたんで、ちょっと心配しながらも呼吸はバッチリ!
耳抜きもばっちりでしたので先行して船下で「はい、ポーズ!」
彼をしっかりとホールドしながら水中ツアーへ。
デジカメレンタルでしたのでデジカメ片手にいろんなお魚の写真を撮っていました。
浅瀬でしばらく慣らした後に少し深場へ移動してハマクマノミを見に行きました。
ちょっと攻撃的なハマクマノミな~んかお構いなしに写真に夢中。
「きれいに取れてるかなぁ~」なんて思いながらホール入り口付近へ移動すると「Crarks anemoneフィッシュ」が目の前に!
イソギンチャクのないところをよーく見ると目が二つはっきりとしているクマノミの卵が、いまにかハッチアウトしそうな雰囲気でした。
オヤビッチャやハナゴイの群れ、たくさんのハギを興味津々に見て写真を撮っているゲスト。
とっても楽しく潜ってきました。

【2本目 サンゴホール】
2本目はサンゴホールへ。
透明度はいまいちよくないですが、浅瀬のリーフにはたくさんのお魚。
船下にはハマクマノミやクマノミもいました。
クマザサハナムロの群れを見ながらウミガメのいるエリアへ。
ハナゴイの群れやアマミスズメダイの群れ、ヒレナガハギ、ヤマブキベラをみながらドロップ沿いに移動。
カスミチョウチョウウオの群もいっぱいでした~
そして「タイマイはっけ~ん」です。
ゲストも大興奮しながら写真撮影に夢中!
こんなに間近で見られるとはゲストも思っていなかったらしくじっくりと観察しながら写真撮影もしっかり行っていました。
浅瀬ではホウセキキントキやノコギリダイを一生懸命撮影しているゲスト、とっても余裕たっぷり、しっかりとピント合わせやモード切替しながら撮影も楽しんでいました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語P・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

午後から体験ダイビングで下地島へ

2019年05月22日 天気:晴れ 気温:26℃ 水温:26.4 風:北東

本日は午後から体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして下地島のサンゴホールでダイビング。
初めてダイビングに挑戦のゲストと何度か体験ダイビングをご経験のカップルと一緒にみ~んなでエントリー。
とっても仲良しな4人組。
水面で呼吸の練習をしてからゆっくりとロープを使って潜降。
耳抜きと同時に口から吐いてしまいなかなか耳が抜けなかったゲストのお一人、しっかりと口を閉じたら耳も抜けてみんなと合流。
浅瀬のリーフ上をゆっくりと移動しながらオヤビッチャやグルクンの群れ、ハマクマノミやクマノミに出会いました。
みーんな泳ぎや素潜りが得意な人達でしたので、初めてダイビングに挑戦のゲストもみーんな一緒に中性を取りながらダイビング。
面前で見るクマノミを追いかけるゲスト、コクテンフグの膨らんだ姿にビックリのゲストなど水中世界をたっぷりとご自身でダイビングしながら楽しんで来ました。
水中で酔ってしまったゲストもいましたが、み~んな元気に楽しくダイビングしてきました。
ダイビング後はボートから飛び込んで泳いだりシュノーケリングしたりして遊んできました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語P・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

サンゴホールの浅瀬で体験ダイビング

2019年05月16日 天気:曇り 気温:26℃ 水温:26.4 風:東南東

本日は午前中に下地方面でボート体験ダイビングへ。

【サンゴホール】
本日ご参加のゲスト、全員体験ダイビングの経験者でしたのでスキルの復習を兼ねて体験ダイビングの説明を移動中に行い、ポイントに到着してから器材を背負って水面で呼吸の練習!
しっかりと呼吸が出来ている人もいればなかなか呼吸がうまくできず苦しくてすぐに顔を上げるゲストも!
2グループに分かれて体験ダイビングでしたので呼吸がスムーズにできたお一人参加のゲストは先に潜降して水中ツアーへ。
もう一組のゲスト、呼吸ができるまでしっかりと練習をして呼吸が整ったところでゆっくりと潜降開始。
無事にお二人そろって「ハイポーズ!」
クマノミを見ながらウミガメ探しへレッツゴー!
浅瀬のリーフ上を移動しながらお魚ウオッチング。
たくさんのスズメダイやアカモンガラを見ながら進んでいくとクマノミがいました。不思議な模様のモンガラカワハギやハナミノカサゴ、ハナゴイを見ながらウミガメ探し。
深場も浅場も探してみましたが今日はウミガメに合うことはできませんでしたがたくさんのお魚に囲まれながらのダイビング、ちょっと怖かったゲストも最後は笑顔でとっても楽しくダイビングしてきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語P・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.ht

Pond・Pond・Pond Diving

2019年05月15日 天気:晴れ 気温:28℃ 水温:26.6 風:北

本日は7月から下地島に就航予定の香港エクスプレスの機内誌に紹介される宮古島のダイビングスポットの写真撮影のため下地方面へ。

【1本目 通り池】
宮古島の三大スポットかと思ったら池ポイント3か所に行きたいと言う事で3か所の池ポイントに行って来ました。
1本目は通り池へ。
北北西の予報が入っていたので心配でしたが北風に変わっていて全く影響なく今回の一番の目的地の通り池に行く事が出来ました。
大きなカメラをもって通り池へ。
池につながるアーチの下ではイソマグロが回遊!
今日の通り池はケモクラインがくっきりと分かれていました。
透明度の悪い中をゆっくりと池に向かって浮上。
今日は観光客の方たちがいっぱい!
池の中でしばらく撮影タイムを取って再度潜降。
ハナビラクマノミを見ながら大きなアーチへ。
真っ白な砂地がとってもキレイでした。
キンギョハナダイの群れを見ながらボートに戻ってきました。

【2本目 蜂の巣ホール】
満潮に近い時間帯にミニグロットに行きたかったので2本目は蜂の巣ホールへ。
蜂の巣ホール入り口手前にはハマクマノミや真っ黒なクマノミが、ハマクマノミの撮影に夢中のカメラマン、ホールに入ると光のビームが、その先にはホワイトチップリーフシャークが泳いでいました~
海から光が入るホールは濃いブルー、池に向かうケーブを抜け池に浮上。
とっても静かな池、写真撮影に夢中のカメラマン、「メキシコのセノーテのようだ」と!
撮影に一区切りついたら再度潜降して同じルートを戻っていくと光のビームがさらに明るくなっていました。

【3本目 ミニグロット】
個人的にも下地方面でお気に入りのポイントミニグロット。
カメラマンも期待しながらミニグロットへ。
水深10mほどの場所に池につながる洞窟、ケーブに入ると池から差し込む淡いブルーが見え池に向かってゆっくりと浮上!
池の中はまさにセノーテ!
透明度がよくゲストも大興奮しながら写真に夢中のカメラマン。
しばらく池の中を楽しみながら先行してベンツマークのアーチへ。
ゆっくり写真撮影タイム取って洞窟の外へ。
帰りは少し流れに向かいながらホワイトロードを通って戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語P・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

下地から伊良部へ回ってファンダイビング

2019年05月13日 天気:晴れ 気温:26℃ 水温:26.0 風:南東

【1本目 アントニオガウディ】
本日は南東の風でしたが1本目は下地方面へ。
宮古島三大スポットの一つ「アントニオガウディ」へ。
他に船がいないので貸し切り状態のガウディ。
ガウディに向かう途中ではアカヒメジやホウセキキントキの群れ、ガウディーが近づくとクマノミもいました。
たくさんの穴の開いたアントニオガウディ、中に入ろうとしたその時、目の前をロウニンアジが通り過ぎていきました!
ガウディの中の上の方でロウニンアジが回遊、ゲストもみ~んな写真に夢中!
さらに下を見るとロウニンアジ×2、ぜ~んぶで3個体のロウニンアジがガウディーの中で回遊していました。
ダイバーが中に入っても気にすることなく今日はず~っとアントニオガウディの中で回遊してくれました。
み~んな大興奮のダイビングとなりました。

【2本目 崖下】
2本目は伊良部島方面へ船を回して崖下へ。
のんびりとお魚ウオッチング!
スネークホールに向かいエアードームに浮上。
波は弱かったですが、霧が立ち込めると一斉に「Ohoooooo!」
不思議な現象に「Amazing! Amazing!」の連発!
スネークホールを出てハナダイの根に向かうとたくさんのキンギョハナダイやアカネハナゴイの乱舞!
お魚いっぱいに地形ダイビングに不思議な現象と とっても「素晴らしいダイビング」だったとゲストの方。 とっても楽しんでいました。

【3本目 白鳥幼稚園】
ラストダイブはどこに行こうかみ~んなで相談して白鳥幼稚園に決定!
大物から小物まで期待大の白鳥幼稚園。
今年、初幼稚園かもです。
久々の幼稚園にワクワクしながらエントリー。
海底ケーブル沿いに小物探ししながらダイビング。
キンギョハナダイやアカネハナゴイもいっぱい、上を見上げるとアオウミガメが下りてくるのが見え、み~んなでカメの方へ行くと、お気に入りの場所なのかじっと動かずお休み中!
ダイバーが近づいて写真とっても気にすることなくサービス精神旺盛?
「タートルクラブ」のゲスト、最後はタートルで締めましたね(笑)
センジュイソギンチャクに行くと流れが・・・
流れに逆らって頑張ってハナビラクマノミ&センジュイソギンチャクへ!
きれいな紫色のイソギンチャク、帰りは流れに乗ってボートの方に戻って溝で小物探し。
クロスジリュウグウウミウシやカサゴなどを見ながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html