夏のような暑さの伊良部島へ体験ダイビング

2020年01月24日 天気:晴れ 気温:25℃ 水温:23.8℃ 風:南東

今日は伊良部島方面へ午前中にボート体験ダイビング。
気温も高くとっても暖かい一日です。

【1本目 オーバーハング】
「ウミガメが見た~い」というゲストのリクエストでオーバーハングへ行ってみました。
お二人とも体験ダイビング8回目と何度も経験をお持ちのゲスト!
スキルもしっかりと出来ていて呼吸もバッチリ!
今日はマンツーマンで体験ダイビングを楽しんで来ました。
浅瀬の根から中層をオーバーハングに向かい移動。
オーバーハングではたくさんのキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイが群れ根の上はオレンジ一色!
ウミガメも遠くでしたが根から離れていくアオウミガメが見えました。一瞬でしたのでちょっと残念でしたが根の上ではアカモンガラやカスミチョウチョウウオも群れててお魚いっぱいです。
クマノミを見ながらブタサンゴに向かいブタさんと一緒に「はいっポーズ」
船下の浅瀬ではサンゴもきれいでお魚もいっぱい。
船下で少しお魚ウオッチングして楽しんで来ました。

【2本目 Wアーチ】
2本目はWアーチへ。
浅瀬をL字アーチのブイに向かって移動。
ブイの近くにはハマクマノミとクマノミがイソギンチャクの中にいましたよ~
ゆっくりと浅瀬をWアーチの根に向かうとアオウミガメがいました~
今度はじっくりとウミガメを観察することができ写真を撮りながらお二人とも楽しんでいました。
ノコギリダイの群を見ながらアーチの下へ。
1つ目のアーチを見ながら2つ目のハートのアーチへ。
ハート型のアーチを下から見上げアーチと一緒に写真を撮って来ました、
ゴロタではハダカハオコゼ、サメ穴にはホワイトチップリーフシャークにも出会いました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

今日もポカポカの伊良部で体験ダイビング

2020年01月23日 天気:晴れ 気温:24℃ 水温:23.6℃ 風:南

今日も気温が高くポカポカの宮古島。
本日は女子旅のお二人をお迎えして伊良部島方面でボート体験ダイビングでWアーチへ行って来ました。
お二人ともシュノーケリング経験はありましたがダイビングは初めての挑戦。
水面で呼吸の練習をしながらお一人は潜降が出来ましたが、お一人は怖くなってしまい顔を浸けて呼吸の練習をしましたがすぐに顔をあげてしまい何度か呼吸を整えようと試みましたが断念。
お一人のマンツーマンで体験ダイビングに行って来ました。
浅瀬を移動しながら最初にサメ穴へ。
今日は3個体と少なかったですがサメの横顔はやっぱりサメ(笑)
迫力ありますね~
浅瀬をL字アーチのブイ方面に向かうとハマクマノミとクマノミが隣り合わせのイソギンチャクの中に。
Wアーチの根に戻るとノコギリダイン群れを見ながらアーチ下でポーズ。
ハートのアーチも見ながらゴロタではハダカハオコゼ、船下ではハナミノカサゴを見ながら帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

南風に変わり伊良部方面へ体験ダイビング

2020年01月22日 天気:晴れ 気温:24℃ 水温:23.4℃ 風:南東

今日は気温も上がり南寄りの風になりましたので伊良部島方面へ行って来ました。
ポイントに移動中には水面マンタ2枚を見ましたよ~

【1本目 Wアーチ】
1本目はWアーチで体験ダイビング。
2グループに分かれてエントリー。
今日のゲストの方たちは全員が体験ダイビングの経験者。
スキルを確認しながら水面で呼吸の練習。
耳抜きにちょっと苦労しましたが無事に全員が潜降できました~
浅瀬をサメ穴に向かい穴の中を覗いてみると・・・
今日は6匹のホワイトチップリーフシャークが、いつもは頭から穴に突っ込んでるホワイトチップですが、今日は1匹だけこっちを向いていました~
浅瀬の根に向かうとノコギリダイが群れオヤビッチャやアカモンガラもたくさん群れていました。
溝に入りハートのアーチを見ながらゴロタではハダカハオコゼもいつものところにいてくれました。
ハナミノカサゴ、メレンゲウミウシ、タカセ貝などを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 オーバーハング】
2本目は「ウミガメが見た~い」とリクエストがありましたので、どこ行こうか悩みながらオーバーハングへ。
エントリーして真っすぐ中層をオーバーハングへ。
オーバーハングの根の上に大きなアオウミガメが見えてきました。
ゆっくりと近づいていきましたが、ダイバーを察知したかのようにゆっくりと泳ぎはじめて根を離れていきましたが、しっかりとウミガメを見る事が出来ました。
根の上にはたくさんのアカネハナゴイやハナゴイの群れ、頭上にはアカモンガラやカスミチョウチョウウオが群れ今日もお魚がいっぱいです。
しばらくすると根に向かってくるウミガメがいましたが、根の上に来る前に急旋回。
沖に向かって泳いで行ってしまいました。
クマノミを見ながらブタサンゴでポーズを決めて「はいっチーズ}
ハナビラウツボを隣に見ながらゆっくりと浅瀬に戻り浅場でお魚ウオッチングしながら帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

今日も1日ポカポカの伊良部でファンダイビング

2020年01月11日 天気:晴れ 気温:25℃ 水温:23.6℃ 風:南


【1本目 白鳥崎デンターロック】
久々のデンターロックへ。
「大物出ないかぁ~」なんて思いながらエントリー。
船下にはクマノミやハマクマノミがいました。
ゆっくりと深場へ向かうとウメイロモドキの群れやグルクンの群れがいっぱい。
デンターロックを下から見上げながら穴を通り抜け、デンターロックを一周しながら小物探し。
ガラスハゼもいました~
ゆっくりと浅瀬へ向かうとナンヨウハギがサンゴの中で泳いでいました。
昨年見た時よりも個体が大きくなっていました。
小物探ししているとイガグリウミウシを発見!
なぜかウミウシを見つけるとテンション上がっちゃいます。

【2本目 クロスホール】
2本目は伊良部島を代表するスポットのクロスホールへ。
ゴロタを小物探ししながらホールへ。
途中、ナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビがいました。
ホールの入口周辺にはアカヒメジやノコギリダイの群、ホールに入るとハタンポの群れの奥にクロスホールが真っ白な砂地を光が照らしていました。
いろんな角度から写真を撮るゲスト、外国人に北海道を説明すると納得した様子で北海道に見えるホールを撮っていました。
砂地には大きなハナミノカサゴもいました~
ゆっくりとホールを浮上すとたくさんのノコギリダイが群れていました。
バブルのカーテンを見ながら小物さがししながらボートに戻ってきました。

【3本目 L字アーチ&Wアーチ】
2グループに分かれて1グループはL字アーチとWアーチ、1グループはWアーチへ。
船下では流れがすこーしありましたが頑張って中層を移動しながらL字アーチへ。
アーチ下から上を見上げると太陽が眩しい~
アーチを抜けながらワープホールに入るとヨスジフエダイ、アカマツカサ、ノコギリダイの群がいっぱい。
ショウグンエビが外に出てきてました。
ハタンポを見ながらワープホールを抜けてWアーチへ。
Wアーチでは小物探ししながら洞窟へ。
砂地にはソリハシコモンエビ、壁にはウコンハネガイが2枚並んで光っていました。
ケーブを出るとハートのアーチが右上に!
壁沿いやゴロタを小物探ししているとハダカハオコゼがいました~
ず~っと同じところにいてくれてます。
最後にサメ穴を覗くと1匹のサメ、壁際を小物探しして帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島で3ボートファンダイビング

2020年01月07日 天気:晴れ 気温:25℃ 水温:23.6℃ 風:南南東

今日もポカポカ天気、ファンダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。
移動中にはイルカにも出会いました~

【1本目 Wアーチ】
2年のブランクダイバーさんでしたので1本目はのんびりゆっくりと浅場のポイントでスキルを思い出しながらファンダイビング。
BCの吸排気をしっかりと確認してエントリー。
ゆっくりと沖へ向かっていくとワープヒール出口付近には大きなメレンゲウミウシ。
大きくて白いのでとっても目立ちますね。
溝に入り小物差が探ししているとコールマンウミウシがいました。
1つ目のアーチを抜けて洞窟へ入るとハタンポの群れがいっぱい。アカマツカサの群れを見ながらウコンハネガイをじっくりと観察、砂地にはソリハシコモンエビもいましたよ~
ケーブを抜けると右上にはハートの形したアーチ。見上げると太陽が眩しいくらいに天気も最高!
ゴロタにはいつものところにハダカハオコゼ、サメ穴にも今日もサメが重なりあうように頭から穴に突っ込んでいました。
小物探ししているとモザイクウミウシを発見!
ブランクダイバーさん、中性浮力がバッチリでエアー持ちがいい!
とてもブランクがあるとは思えないほど上手にダイビングして来ました。

【2本目 クロスホール】
2本目は伊良部島を代表するスポット「クロスホール」へ。
ゴロタを沖に向かっていくとナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビ、ホール入り口ではアカヒメジにノコギリダイの群、ユキヤマウミウシもいました。
ゆっくりとホールに入っていくとハタンポの群れ、その先にはクロスホール。
淡いブルーの光が砂地を照らしとってもキレイでした~
上を見上げると北海道に見える穴、ゆっくりと浮上してホールの外に出るときれいなバブルのカーテン!
アカモンガラの群れを見ながら小物探ししながらボートに戻ってきました。
船下周辺にはたくさんのノコギリダイやオヤビッチャが群れていました。

【3本目 崖下】
3本目は崖下へ移動してスネークホールとハナダイの根に行って来ました。
エントリーしてスネークホールへ向かい、ゆっくりとエアドームに浮上。
ドーム内の圧力変化によりあたり一面に霧が発生!
そとからのブルーと重なってとっても神秘的な世界が広がりました。
ゲストも興奮しながら楽しみゆっくりと潜降してハナダイの根へ向かいました。
たくさんのオレンジ色したキンギョハナダイやアカネハナゴイの群れを見ながらお魚ウオッチング。
ボート近くの岩の反対側ではロウニンアジも回遊していました。
あっという間の3ダイブでした。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html