台風の影響でうねりが徐々に出て来たため午前中2ダイブで中止

2017年7月3日 曇り 気温:31℃ 水温:28℃ 風:南東

台風の心配もありましたが、朝から予定通り出港です。

【1本目 オーバーハング】

キンギョハナダイ

うねりが思った以上になかったため、1本目は様子を見ながら船を走らせオーバーハングへ。
ライセンス講習生は初めてのオープンウォーターです。
ファンダイビングチームと講習チームに分かれてオーバーハングへ行って来ました。
オーバーハングではキンギョハナダイやアカネハナゴイ、たくさんのアカモンガラ、カスミチョウチョウウオ、モンガラカワハギなどたくさんのお魚に囲まれてきました。
根の下にはハナミノカサゴもいました。
ブタサンゴを見ながら帰って来ました。

【2本目 崖下】

アカククリ

1本目を終えるとうねりが大きくなってきていました。
どこへ行こうか迷いつつ2本目は崖下へ。
ハナダイの根ではキンギョハナダイに混じってアカネハナゴイが乱舞い。
クマノミやハマクマノミ、ハナゴイ、ウメイロモドキ、グルクンの群れを見ながらスネークホールへ向かいましたが・・・
あまりにうねりが大きくスネークホールに入る事は出来ませんでした。
アカククリが綺麗に並んで泳いでいました。

【ライセンス講習 2日目】

ライセンス講習

前日に来間で限定水域でのスキル練習を終えたゲスト、今日からはオープンウォータでのスキルの習得と前日行ったスキルの復習です。
中性浮力がなかなか慣れないが、マスククリアや脱着、レギュレータクリア・リカバリーはストレスもなくバッチリです。
とっても上手に出来ました。
水中環境にも慣れ、水中ツアーではたくさんの魚を見ながらツアーも楽しんで来ました。

午後からは学科講習を行い、学科試験も無事終えました。
明日は残りの2ダイブしてきま~す。

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

伊良部へ体験ダイビングと3ボートファンダイビング・来間でライセンス講習(7/2)

2017年7月2日 曇り 気温:31℃ 水温:28℃ 風:南東

7月2日は到着後のファンダイバーと到着後のライセンス講習のゲストでしたので遅めの出港となりました。

【1本目 ツインホール】

ツインホール

ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてツインホールへ。
船下にはハマクマノミやクマノミ、スズメダイがいっぱいです。
ツインホールに入るとブルーがとってもキレイです。
奥まで行くと大きな大きなカノコイセエビが2尾が折り重なるようにいました。
しばらくすると体験ダイビングチームも洞窟の中に入って来て記念写真を撮っていました。
大きなイセエビにちょっとびっくりの体験ダイバーでしたが初めてのダイビングとっても楽しく潜られていました。

【2本目 L字アーチ】

L字アーチ

2本目は再出港でL字アーチへ。
台風の影響なのかうねりが少し出てきてましたが海の中は快適です。
L字アーチの下にはロウニンアジ×2がいました。
1匹のロウニンアジはよく見ますが2匹はあまり見る事が無かったのでゲストも興奮。
アカヒメジやヨスジフエダイ、サザナミヤッコを見ながらワープホールへ。
ホウセキキントキやアカマツカサがいっぱいです。
カノコイセエビは見かけませんでしたが、ダイナミックな地形に香港からのゲストも釘付け!

【3本目 Wアーチ】

Wアーチ

3本目はお隣のWアーチへ。
うねりがおさまり海が静かになっていました!
嵐の前の静けさ???
エントリーすると船下にはクマノミ。
ゴロタではオビテンスモドキも見られました。
1つ目のアーチを抜けノコギリダイやmアオギハゼを見ながら

【ライセンス講習】
来間のビーチでは、到着後のゲストをお迎えしてライセンス講習をしてきました。
体験ダイビングの経験のあるゲスト、スキルを覚えるのもとても早く、限定水域セッションのほとんどをこなしてきました。
明日から2日間でボートでのオープンウォーターセッションです。
台風の影響が心配ですね・・・

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

アドバンス講習で宮古島南岸へ

2017年6月15日 曇り 気温:24℃ 水温:26℃ 風:東北東

今日の朝出港前は北東の風でしたので下地へ向け出港しましたが・・・
大時化で波がどんどん大きくなり・・・
長山港を過ぎたあたりで下地を断念、伊良部は無理そうなのでどこに行こうか迷いつつ宮古島の南岸へ向かい午前中に2ダイブ、3本目は沈船に向かいました。

【1本目 19番ホール】

19番ホール

久々の南岸ポイント。
アドバンス講習の1本目はボートダイビング。
ボートからの色んなエントリー方法などを勉強して器材を背負ってエントリー。
スキルのチェックと復習をしながら深場へ。
目の前には小さなホワイトチップシャークが横切っていきました。

【2本目 ダイアナ】

砂地のポイント

砂地にたくさんの根があっちこっちにあるダイビングポイント。
下地や伊良部とは雰囲気が全く違う感じの砂地のポイント。
ダイビングを楽しみつつコンパスナビゲーションを練習してきました。
なかなか使い慣れないコンパスでしたが、しっかりと方向を合わせてナビゲーションするも毎回ちょっと位置がずれ四苦八苦。
それでもコツを掴みながらしっかりとずれないようにコンパスを固定してナビゲーションの練習をして来ました。

【3本目 沈船】

沈船 アカククリ

3本目は選択テーマで「沈船ダイビングをした~い」と言う事で、選択テーマは沈船ダイビングに決定!
時化時化の中、沈船に行く事が出来るかわからないまま南岸から沈船ポイントに向かって移動。
うねりの中、沈船に到着して準備開始。思ったよりうねりは酷くありませんでした。
初めての沈船ダイビングにワクワクするゲスト。
沈船内にはたくさんのハナミノカサゴやアカククリがいました。
船の中をグルグル回りながら楽しんで来ました。
1本目の講習はボートからビエントリー。

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

下地でファンダイビングとライセンス講習(5/17)

2017年5月17日 曇り 気温:24℃ 水温:25.6℃ 風:東北東

今日は3ボートファンダイビングと昨日からの講習の続きで下地へ行って来ました。

【1本目 蜂の巣ホール】

蜂の巣ホールで講習中

ファンダイビングとライセンス講習に分かれて行って来ました。
今日の講習は中性浮力の練習をしながらボートからのエントリーや足のつくところで練習したスキルの復習を中心に講習をして来ました。
水中ツアーをメインに中性浮力の練習。
しっかりと中性も取る事が出来て上手に泳いでいました。

ファンダイビングでは地形を楽しみながら池に浮上してボートに返ってきました。

【2本目 ミニグロット】

二本目はミニグロットへ。
ファンダイビングチームはホワイトロードを見ながらミニ通り池に浮上して帰って来ました。

今日は講習を中心に潜って来ましたのでファンダイビングの写真が少なく・・・
ライセンス講習の3本目は中性府浮力の練習をしながらエアー切れ時の対処法(オクトパスブリージングアセントや緊急スイミングアセント)を練習して来ました。

【3本目 中の島チャネル】

中の島チャネルで講習
86

本日のラストは中の島チャネルへ。
講習中なのでなるべく浅目のポイントをえらびながら潜って来ました。
中性浮力にも慣れてきたゲスト、スキルを一通りチェックしながら水中ツアーを楽しみながら帰って来ました。

お店に戻って学科の続きをしながら学科試験!
無事合格をする事が出来てダイバーの誕生です。

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

今日から2日間スクーバダイバーコース

2017年5月16日 曇り&雨 気温:26℃ 水温:25.8℃ 風:北北東→北東

今日から2日間のNAUIスクーバダイバーコース。
体験ダイビングを10本以上の経験のゲスト、今年1月には体験ダイビングで遊びに来ていただきましたゲストがライセンス講習に挑戦です!
テキストを事前にお送りしていたので、学科講習を時間短縮して実技中心に今日は博愛わいわいビーチで講習してきました。

スクーバダイバーコース

何度も何度も体験ダイビングに経験のあるゲスト、レギュレータクリア・リカバリ、マスククリア・脱着のスキルは直ぐに覚えてとっても上手でした。
BCの操作は初めてなので中性浮力が少し難しい感じはしましたが、それでも慣れてきて少しづつ感覚をつかんでました。
潜降と浮上のスキルとオクトパスブリージングアセントなどスキルの練習をじっくりとビーチで行ってきました。

明日はボートで海洋実習です。

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る