日中は伊良部でボートダイビング・夜は来間島ビーチで体験ダイビング

2018年8月27日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:29.0℃ 風:南

本日は伊良部島方面へ午前中に2ボートファンダイビングと体験ダイビング、午後から2ボート体験ダイビング、夜は来間島のビーチでナイトダイビング。

【1本目 ツインホール】

宮古島でファンダイビング・リングアイジョーフィッシュ
リングアイジョーフィッシュ

本日の1本目はツインホールへ。
青の洞窟と呼ばれているポイント。
今日は他のショップさんがまだ来ていませんでしたので早目にエントリーして洞窟へ。
他に人がいませんでしたのでゆっくりと洞窟の中でお魚ウオッチング。
ハタンポがいっぱい群れていました~
ファンダイビングチームは深場へ向かいリングアイジョーフィッシュを探して見つけました!
目の周りにリングがあり目をぱちぱちさせてこちらを見ている姿はとってもかわいいです。
体験ダイバーチームは洞窟内でハタンポを見ながらクマノミやノコギリダイの群れ、たくさんのスズメダイを見ながら帰って来ました。

【2本目 L字アーチ】

宮古島のファンダイビングでイソマグロ
イソマグロ

2本目はL字アーチへ。
体験ダイビングチームはWアーチ、ファンダイビングチームはL字アーチでダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはエントリーしてL字アーチへ向かい、L字アーチのドロップオフを潜降。
真下にはホワイトチップリーフシャークがいました。
アーチに向かうとイソマグロの群れが現れカスミアジがハンティングしていました。
アーチをくぐりワープホールに入るとイセエビやたくさんのアカマツカサがいました。
洞窟内にはカノコイセエビやノコギリガニなどたくさんのお魚を見て帰って来ました。

【3本目 ツインホール】

宮古島の青の洞窟で体験ダイビング
ツインホール

3本目はゲストが入れ替わったため再びツインホールへ。
初めての体験ダイビングに緊張気味のゲストもいればライセンスを持っているゲストもいました。
しっかりとスキルの練習をしてエントリー。
呼吸を整えたらゆっくりと潜降開始。
全員問題なくエントリーが出来ました。
記念写真を撮っラた青の洞窟へ向かってレッつGO!
浅瀬を移動しながらクマノミに出会い、ホールへ向かいました。
今日は大勢の方がシュノーケリングを楽しんでいました
ホールに入るとハタンポの群れ、奥の方まで行くとカノコイセエビが居ました。
今日もブルーがとってもキレイですね。
たくさんのお魚に囲まれながら地形も箕楽しみながら帰って気亜mした。

【4本目 崖下】

宮古島の海でボート体験ダイビング
体験ダイビング

午後からの2本目は崖下へ。
2本目のダイビングで余裕が出てきたゲスト。
エントリーしてハナダイに根に向かいました。
今日もキンギョハナダイやハナゴイがいっぱい乱舞いしています。
たくさんのお魚に囲まれながらも、キンギョハナダイを見ているとカスミアジがハンティングするためにすごい勢いでキンギョハナ代の群れに突進!
凄かったですね~
一気に散らばったハナダイですが、直ぐに大きな大きな玉になり泳いでい7いました。
しばらくは根の上で遊んで楽しんで来ました。

【5本目 来間ビーチ】

宮古島でナイトダイビング
お休み中のカクレクマノミ

久々のナイトダイビング。
リピータのゲストの方と一緒に来間島の来間ビーチへナイトダイビングに行って来ました。
今回もUVライトを持ってフローダイビングしながらも普通のライトも持ってエントリー。
日中とは全く異なった夜の海、サンゴの間からは素ちゅうライトに照らされて真っ赤な目が二つ!
日中ではあまり見られないエビやカニの目が水中ライトに照らされ赤く光っていました。
UVライトにあてられたサンゴやイソギンチャクは綺麗なグリーン色に光ってとても綺麗でした。
寝ぼけて?頭を岩にぶつけるお魚もいれば水中に漂い動かない子もいました。
チョウチョウウオは背びれを立てて威嚇した状態でゆ~らゆらと揺れながらお休み中!
日中では見る事ができないお休み中のお魚をたっくさ~ん見て来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

宮古島でファンダイビング・体験ダイビングするならアクアティックアドベンチャーへ
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
LINEからもご予約受付中!
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

午前中はボートダイビング・午後はビーチで体験とナイトダイビング(6/24)

2018年6月24日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:27.6℃ 風:南西

本日の午前中はボートでファンダイビングと体験ダイビング、午後からはビーチで体験ダイビングとナイトダイビング。

【1本目 ツインホール】

沖縄宮古島で体験ダイビング・伊良部島ツインホール
ツインホール

ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリ―。
体験チームは二組とも初めてのダイビング。
緊張しながらも呼吸の練習。
なかなか呼吸に慣れなかったゲストもしばらく練習しているうちに呼吸にも慣れバッチリ準備OK。
ゆっくり潜降して船下でツーショット。
ツインホールへ向かってレッツゴー!
途中ヘラヤガラやノコギリダイの群れ、フエヤッコダイやツノダシ、ヒフキアイゴを見ながらツインホールへ。
ホールの入口近くにはクマノミがいました。
ホールに入ると今日は光のビームも見る事ができてブルーもとってもキレイ。
相変わらずシュノ-ケラーが多く頭上スレスレ・・・
タイミングを見計らってホールを出て帰って来ました。
初ダイビング、とっても楽しく潜って来ました。
ファンダイビングチームも地形と小物探ししながら楽しんで帰って来ました。

【2本目 サバ沖】

沖縄宮古島で体験ダイビング・サバ沖
体験ダイビング

2本目はサバ沖で体験ダイビングとファンダイビング。
1本目でダイビングに慣れたゲスト、2回目はとってもスムーズに潜降できました。
お魚いっぱいの根の周りをグルグルと周りながらお魚ウオッチング。
ロクセンスズメダイもいっぱいです!
クマノミやクロナマコを見ながらたくさんのお魚を見て帰って来ました。
とっても楽しそうで大満足のダイビングになりました。
ファンダイビングチームは根の周りをまわりながら砂地まで行って来ました。
途中メレンゲウミウシや砂地にはミドリリュウグウウミウシがいました。
大きなカマスの群れにも出会いました。

【3本目 来間ビーチ】

沖縄宮古島で体験ダイビング・来間ビーチ
体験ダイビング

午後からはご夫婦で初体験ダイビングに挑戦のお二人をお迎えして来間島のビーチで2ダイブして来ました。
陸上でスキルの説明をしてから足のつくところで呼吸の練習。
初めてとは思えないほどお二人とも上手にスキルをマスターしてました。
1本目は岸壁沿いを移動しながらサンゴを見ながら深場へ。
途中の砂地のサンゴにはカクレクマノミ、サンゴの中のイソギンチャクにはハマクマノミがいました。
初めて見る水中世界、クマノミを見るととってもテンションが高くなり楽しそうに見ていました。
砂地にある根にはスズメダイがいっぱいでした。
2本目は少し遠出してセジロクマノミのいるサンゴの根まで行って来ました。
途中、カクレクマノミがあっちにもこっちにも、ネッタイミノカサゴやオトヒメエビのいる根を周って砂地へ。
2本線のクマノミを見てきました。
4種のクマノミに出会う事ができました~
最後は浅瀬のサンゴの根でデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイに囲まれながら楽しんで来ました。

【4本目 来間ビーチ・ナイトダイビング】

沖縄宮古島でナイトダイビング・来間ビーチ
ヤドカリ

ナイトダイビングにご参加のゲストをお迎えして来間島のビーチでナイトダイビング。
今回はフローダイビングも兼ねUVライトも持参して夜の海をガイド。
昼間と全く違った光景の来間ビーチ。
エビカニ系が
がいっぱいサンゴの中に、ライトに照らされ目が赤く光っていました。
UVライトを使うとサンゴやイソギンチャクが蛍光色に光とってもキレイでした。
通常ライトとUVライトを使い分けながら夜の海を楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

来間島のビーチでナイトダイビング(11/26)

2017年11月26日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:25.2℃ 風:北東

日中のダイビングを終えてナイトダイビングのリクエストがありましたので来間島のビーチへナイトダイビングに行って来ました。
久々に来た来間島のビーチ。
暗くなるのがだいぶ早くなって来ました。天気も曇っていた事も有り18時半にはエントリー。
どんな出会いが待っているか楽しみにしながら岸壁からジャイアントエントリー。
サンゴの中には水中ライトに照らされたくさんのエビやカニの目があか~く光っています。

宮古島 ナイトダイビング ビーチ 来間島 モクズショイ
モクズショイ

イソギンチャクの中ではハマクマノミがお休み中です。
魚には人間のように瞼がありませんので、夜でも目がぱっちり開いています。
たくさんのお魚が背びれを立ててお休み中。
砂地のサンゴの中にはミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイがいっぱい。
その近くに大きな動く物体が!
モクズショイがゆっくりと砂地を移動していました。

宮古島 ナイトダイビング ビーチ 来間島 ヘコアユ
ヘコアユ

砂地から岸壁沿いに移動するとツバメウオが背びれをなが~く伸ばしてゆらゆらと、小物探しもしながら行くとサンゴの中にはたくさんのヘコアユがゆらゆら揺られながらお休み中。
壁にはモクズショイがピタッと動かず張り付いていました。
ビックリしたのはたくさんのヒラムシ!
次から次へと現れ4種類10個体以上が壁にくっついていたりヒラヒラと暗闇の中を泳いでいました。
とっても楽しく時間を忘れるナイトダイビングでした。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

伊良部で午前中にファンダイブ・午後から体験ダイビング後に夜はナイトへ(9/8)

2017年9月8日 晴れ 気温:30℃ 水温:30℃ 風:

本日は午前中にアドバンス講習の続きと午後から体験ダイビング2本、夜は来間のビーチでナイトダイビングをしてきました。

【1本目 L字アーチ】

沖縄 宮古島 ダイビング L字アーチ
L字アーチ

アドバンス講習2日目は選択テーマで水中写真をやってみた~いと言う事でしたので2人共デジタルカメラを持ってエントリー。
船上で使い方と撮影の仕方を説明。
上手に撮る事できるかなぁ~
地形の撮影の仕方や小物の撮影の仕方、フラッシュの使い分けなど勉強しながら実際に被写体を撮影して勉強してきました。
ワープホールではマクロモードやワイドモードに切り替えながら一生懸命写真撮影していました。

【2本目 白鳥崎】

沖縄 宮古島 ダイビング 白鳥ホール
白鳥ホール

コンパスナビゲーションの予定が・・・
L字アーチでコンパス紛失したためファンダイビングに変更して明日の1本目でコンパスナビゲーションをする事に!
と言う事で2本目は白鳥崎、デンターロックと白鳥ホールへ行って来ました。
ここでもカメラを片手に写真の撮り方の勉強しながらダイビングを楽しんでいました。
大きな歯の形をした岩、穴の中にはハナミノカサゴがお休み中でした。
グルクンの群れを見ながら白鳥ホールへ向かいホールに入るとレーザービームが真っ直ぐ入っていました。
ちょっとだけうねりは有りました。
ホールのいたるところにハナミノカサゴがいっぱいいました。

【3本目 Wアーチ】

沖縄 宮古島 ダイビング Wアーチ
体験ダイビング

午後からはゲストが入れ替わり、午後出港で2ボート体験ダイビングで伊良部へ行って来ました。
ゲストのお一人はライセンスをお持ちでしたがブランクがあるため体験ダイビングでご参加。
うねりが少しあり、耳抜きもちょっと苦労しましたが無事に潜降が出来ました。
記念写真を撮って浅瀬の根を周りながらたくさんのお魚をウオッチング。
亀裂の間からハートのアーチに向かいハートのアーチをみながらぐるっと一周して来ました。
クマノミやヤマブキベラ、チョウチョウウオ、スズメダイなどに出会いました。

【4本目 崖下】

沖縄 宮古島 体験ダイビング 崖下
崖下で体験ダイビング

体験ダイビングの2本目は崖下へ向かいました。
エントリーしてハナダイの根に向かい、たくさんのキンギョハナダイやハナゴイ、ウメイロモドキの群れ、アカネハナゴイ、グルクンの群れ、ハマクマノミなどたくさんのお魚に囲まれました。
しばらくお魚ウオッチングしてクマノミに会いに向かいました。
クマノミといっちょにツーショットを撮りながら大きな岩の周りを周っているとハナミノカサゴやヘラヤガラ、アカヒメジの群れに出会いました。
久々のダイビングにちょっとお疲れのゲストでしたが、水中世界を楽しんで来ました。

【5本目 来間ビーチ】

沖縄 宮古島 ナイトダイビング 来間ビーチ
ヤドカリ

タイからお越しのリピーターのゲストと一緒に夜は来間島のビーチへナイトダイビング。
遠くで雷が聞こえますが雨は全く降らず月明かりに照らされる海を見ながら岸壁からジャイアントエントリー。
今日もエビ・カニ系がいっぱいの来間のビーチ。
大きな大きなヤドカリがサンゴの上を歩いていました。
イソギンチャクの中にはお休みモードのカクレクマノミ、ゴンズイの群れやヒラムシ、大きなウミウシ、背びれをたてているチョウチョウウオがあっちこっちでお休み中です。
サンゴの中にはエビカニやデバスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイがお休み中でした。

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

到着後のゲストをお迎えして伊良部でファンダイビングと体験ダイビング(7/5)

2017年7月5日 曇り・晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 風:南

昨日は関西からの到着後のゲストをお迎えして午前中に1ダイブ、午後からファンダイビングと体験ダイビングを2本潜って来ました。

【ファンダイビング1本目 沈船】

宮古島,ダイビング,沈船,沖縄
沈船

10時に関西から到着後のゲストをお迎えして香港からのゲストと一緒に1本目は遅めの出港で沈船へ。
水面からツバメウオが見えていました。
エントリーするととってもフレンドリーなツバメウオがダイバーに近づいてついてきました。
カーフェリーの中にはアカククリ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイがいっぱいです。
オビイシヨウジもあっちこっちにいました。
操舵室にはホンソメワケベラにクリーニング中のアカククリ、ツバメウオがいました。

【体験ダイビング 1本目 ツインホール】

宮古島,ダイビング,ツインホール,沖縄,青の洞窟
体験ダイビング

初めて体験ダイビングに挑戦するゲスト。
呼吸にも直ぐに慣れ青の洞窟へ向かってGO!
洞窟入口近くにはクマノミがいました。
洞窟に入るとハタンポが群れ奥に行くとカノコイセエビが居ました。
奥から入口を見るとブルーがとってもキレイです。
少しづつ海に慣れてきてたお二人、船下ではヘラヤガラに興味津々です。
たくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

【ファンダイビング・体験ダイビング2本目 サバ沖】

宮古島,ダイビング,サバ沖,沖縄
サバ沖

2本目の体験ダイビングとファンダイビングはサバ沖へ。
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
浅瀬の根の上にはロクセンスズメダイやイッセンタカサゴがたくさん群れています。
体験ダイバーも慣れて来たのか二人で楽しそうに魚を見ています。
船下付近にはハナビラクマノミやハマクマノミもいました。
大物を期待してましたが大物には出会えませんでしたが、船下のたくさんのロクセンスズメダイに囲まれながらファンダイビングも体験ダイビングも楽しんで来ました。

【ナイトダイビング】

来間でナイトダイブ

香港からお越しのゲスト、ナイトダイビングのリクエストで初ナイトダイビング!
陸上でトーチの使い方、トーチを使ったシグナルの説明や危険な魚の説明をして準備してジャンアントエントリー。
ライトに照らされサンゴの中ではエビの目が赤く光っています。
ヤドカリがあっちにもこっちにも、いっぱい見かけました。
砂地にはヒラムシ、オイランヨウジが全く動かなく体を立てて静止してました。
初ナイトダイビングに夢中になってサンゴの中の生物を探しながら写真を撮るゲスト。
砂地にはコブシメもいました。
夢中になりすぎ気がついたら1時間潜ってました~

宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャー

ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る