ファンダイビングに体験ダイビング・来間島でナイトダイビング

2019年04月25日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:25.8℃ 風:南西

本日は午前中に体験ダイビング、午後からはファンダイビングに体験ダイビング、ナイトダイビングへ行ってきました。

【1本目 オーバーハング】
午前中はボート体験ダイビングで伊良部島のオーバーハングへ。
新婚ほやほやのゲスト、初ダイビングに挑戦です。
呼吸の練習をしっかりとしてからゆっくりと潜降開始。
船下でツーショットを撮ったと思ったら・・・
旦那さんがお腹が痛くなりトイレに行きたいと緊急事態!
寒さでお腹を冷やしたようでダイビングは奥さんのみでオーバーハングへレッツゴー!
オーバーハングに向かうとキンギョハナダイやアカネハナゴイの乱舞!
富士山模様のカスミチョウチョウウオやアカモンガラの群れを見ながらたくさんのお魚に囲まれとっても楽しそう!
クマノミにも出会い帰りはブタサンゴを見ながら浅瀬のリーフに戻ってきました。
サンゴもきれいでお魚いっぱい、オーバーハングから帰る途中は中性浮力を取りながらしっかりとダイビングしていましたよ~
な~んと、マスクが曇った時には自らマスクに水を入れクリアー、何度か曇りを取っていました~
認定ダイバーのようにとっても上手にダイビング、スキルもばっちり?な体験ダイバーさんでした。

【2本目 Wアーチ】
午後からは大阪から到着のゲストと午後からご参加の体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島のWアーチへ。
ファンダイビングに参加のゲスト、ウミウシ好きとの事でウミウシ探ししながら地形ダイビング。
洞窟に入る一つ目のアーチ下ではユキヤマウミウシ、その周辺ではコイボウミウシもいました。洞窟に入るとソリハシコモンエビ、アカマツカサ、ミナミハタンポにウコンハネガイを見て洞窟を出るとハートのアーチ。
ちょうど体験ダイバーチームがハートのアーチの上を通っていました。
ノコギリダイの群を見ながらウミウシ探し、センテンイロウミウシがいました。
体験ダイビングチームは浅瀬の根の上を移動しながらたくさんのお魚を見て楽しんできました。

【ナイトダイビング】
本日到着後のゲストのご夫婦の方と一緒に夜は来間島のビーチへナイトダイビング。
日が暮れる時間が少しずつ遅くなり19時半過ぎにエントリー。
すぐにサンゴの間にカクレクマノミがイソギンチャクの中で動いていました。
ブラックライトをあてると、イソギンチャクが緑色に光りとってもきれいでした。
お休みの時間になって外には出ずイソギンチャクの中を行ったり来たり。
サンゴに水中ライトを当てるとあっちこっちに赤い目が光りエビやカニがいました。
ゆっくりとお魚を見ながら進んでいくと砂地を歩いているヤドカリが!
ブラックライトをあてると所々が紫色っぽく光りとってもきれい。
サンゴの中ではミスジリュウキュウスズメダイがお休み中!
岸壁沿いにはガンガゼいっぱい、気を付けながらエビカニ系を見ながら浅場に戻ってくるとモンダルマガレイやハリセンボンがゆ~らゆ~らと揺られながらお休みしていました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中は下地で体験ダイビング・夜は来間でナイトダイビング

2019年03月12日 天気:晴れ 気温:20℃ 水温:25.0℃ 風:東北東

本日は体験ダイビングで午前中に下地島で2ダイブして来ました。

【1本目 中の島チャネル】
ライセンスをお持ちのカップルでご参加のゲスト、卒業旅行でお越しの元気な学生さんと一緒に1本目は中の島チャネルへ。
2グループに分かれてエントリ―。
浅瀬の根を移動しながらクマノミに会いに行きました。
クマノミもカメラ目線でワンショット!
少し深場のアーチをくぐりながらゴロタへ。
オジサンやヒレナガハギ、オビテンスモドキを見ながらニモのいるイソギンチャクへ。
クマノミ=ニモって思ってるゲスト、本物のカクレクマノミに出会うとやっぱり本物のニモ!
ホソカマスの群れにも出会い初ダイビングを楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール】
すっかりダイビングにハマってしまったメンズヤングチーム!
追加ダイブで2本目はサンゴホールへ。
お魚が多くカメにも期待しながらエントリー。
ライセンスをお持ちのゲストチームと2グループに分かれて水中ツアーへ。
船下にはノコギリダイの群れやハマクマノミ、クマノミがいっぱい。
定番のクマノミとのツーショット!
「ウミガメが見た~い」と言っていたゲスト、ウミガメのいるエリアへ向かうとたくさんのグルクンの群れやカスミチョウチョウウオ、アマミスズメダイもいっぱいいる中ウミガメ探し・・・
ウミガメが全く見当たらない・・・
今日はハズレかなぁ~と思っていた瞬間、目の前に深場から水面に向かって泳いで行くタイマイが見えました~

【ナイトダイビング・アドバンス講習】
到着後のゲストをお迎えしてアドバンス講習のため来間島のビーチへ。
一足先に選択テーマのナイトダイビング!
陸上でナイトダイビングの注意点や危険な魚、ハンドシグナルや水中ライトの使い方などを説明して夜の海へ。
「さむ~い・・・」。
水温が少し低い気が・・・
サンゴに中からはライトに照らされたエビやカニの目があっちこっちで光ってました。
イソギンチャクの中にはカクレクマノミがお休み中です。
チョウチョウウオも背びれを立てながらサンゴにぶつかりながらゆ~らゆ~ら。
猛毒のヒョウモンダコも!
表面は綺麗ですが触ったら危険です。
お休み中のミナミハコフグにも出会いました。
ダイビング後にとってもおもしろかったとゲスト!
なかなかボートで行く機会は少ないですが、暖かくなったら次回はボートでナイトダイビングに行きたいですね。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中は下地・午後は伊良部・夜はナイトダイビングで来間へ

2018年12月02日 天気:晴れ&曇り 気温:24℃ 水温:26.6℃ 風:南東

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビングで下地へ、午後からは伊良部へ体験ダイビング、夜は来間島でビーチナイトダイビングをしてきました。

【1本目 中の島ホール】

宮古島 ファンダイビング 中の島ホール
中の島ホール

1本目は中の島ホールへ。
南風が入ってましたので多少のうねりはありましたが、水中はほとんど影響なく大物も出ました!
エントリーして浅瀬を移動しながらホールの入口へ。
水深25mまでの縦穴をゆっくりと潜降していき、途中途中で上を見上げながら淡いブルーを堪能。
アカマツカサを見ながら25mまで潜降して横穴を海に向かって進んで行くと大きなムーミンの横顔に見える地形が見えて来ます。
ムーミンをバックに写真を撮っているとカスミアジの群れにナポレオンが混ざって通り過ぎて行くのが見えました~
何か大物が出そうな感じがむんむん。
ホールを出てカクレクマノミを見ながらグルクンの群れの中をボートに戻って来ました。
な~んと別のインストラクターがバショウカジキを見てました。
ここのところバショウカジキの目撃情報がありますので、次回リベンジですね。

【2本目 魔王の宮殿】

宮古島 魔王の宮殿 ファンダイビング
魔王の宮殿

2本目はリクエストの魔王の宮殿へ。
エントリーするころに雲の間から太陽が出て来たので期待してエントリー。
浅瀬はうねりがありましたが、深場では全く影響なく魔王のエントランスへ。
エントランスに開いたたくさんの穴からは光が入って綺麗でした。
アカマツカサを見ながら宮殿に向かうとハタンポの群れがギラギラ。
ちょっと暗めの幻想的な宮殿でした。
魔王の寝室ではソリハシコモンエビが砂地にいっぱい。
グーニーズケーブを通ってボートに戻って来ました。

【3本目 崖下】

宮古島 ハナダイの根 体験ダイビング
体験ダイビング

午後からは伊良部島の崖下へ体験ダイビングに行って来ました。
前日に挙式をあげたお二人、今日はお二人とも初ダイビングに挑戦です。
しっかりと呼吸の練習をしてブイロープ伝いに潜降。
耳抜きも問題なくお二人そろって船下でポーズ!
泳ぎが得意との事で「自分で泳ぎた~い」とお二人。
しっかりと中性浮力をとりながらハナダイの根に向かいました。
今日もたくさんのキンギョハナダイの乱舞い、アカネハナゴイもキンギョハナダイに混ざって背びれを立ていました~
たくさんのお魚に囲まれて楽しそうにお魚ウオッチングしているお二人。
初ダイビングをとっても楽しく潜って来ました。

【ナイトダイブ 来間ビーチ】

宮古島 来間島 ナイトダイビング
ナイトダイビング

午前中2ダイブのゲストと一緒に初ナイトダイビングで来間島のビーチへ。
陸上でナイトダイビングの説明をしてから器材背負ってジャイアントでエントリー。
ボートポイントより少し水温が低く少し冷っと!
ゆっくりと浅場を沖に向かって進んで行くとハリセンボンがゆーらゆーらと揺られながらお休み中。
イソギンチャクの中ではカクレクマノミもお休みしていました。
サンゴの上にはヤドカリ、サンゴの中ではエビカニの目が水中ライトに光り、赤い目がいっぱい。
ライトを暗くすると夜光虫もキラキラと光ってみる事が出来ました。
昼間とは全く違った様子の夜の海に感動のゲスト、とっても楽しんでダイビングして来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

日中は伊良部でボートダイビング・夜は来間島ビーチで体験ダイビング

2018年8月27日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:29.0℃ 風:南

本日は伊良部島方面へ午前中に2ボートファンダイビングと体験ダイビング、午後から2ボート体験ダイビング、夜は来間島のビーチでナイトダイビング。

【1本目 ツインホール】

宮古島でファンダイビング・リングアイジョーフィッシュ
リングアイジョーフィッシュ

本日の1本目はツインホールへ。
青の洞窟と呼ばれているポイント。
今日は他のショップさんがまだ来ていませんでしたので早目にエントリーして洞窟へ。
他に人がいませんでしたのでゆっくりと洞窟の中でお魚ウオッチング。
ハタンポがいっぱい群れていました~
ファンダイビングチームは深場へ向かいリングアイジョーフィッシュを探して見つけました!
目の周りにリングがあり目をぱちぱちさせてこちらを見ている姿はとってもかわいいです。
体験ダイバーチームは洞窟内でハタンポを見ながらクマノミやノコギリダイの群れ、たくさんのスズメダイを見ながら帰って来ました。

【2本目 L字アーチ】

宮古島のファンダイビングでイソマグロ
イソマグロ

2本目はL字アーチへ。
体験ダイビングチームはWアーチ、ファンダイビングチームはL字アーチでダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはエントリーしてL字アーチへ向かい、L字アーチのドロップオフを潜降。
真下にはホワイトチップリーフシャークがいました。
アーチに向かうとイソマグロの群れが現れカスミアジがハンティングしていました。
アーチをくぐりワープホールに入るとイセエビやたくさんのアカマツカサがいました。
洞窟内にはカノコイセエビやノコギリガニなどたくさんのお魚を見て帰って来ました。

【3本目 ツインホール】

宮古島の青の洞窟で体験ダイビング
ツインホール

3本目はゲストが入れ替わったため再びツインホールへ。
初めての体験ダイビングに緊張気味のゲストもいればライセンスを持っているゲストもいました。
しっかりとスキルの練習をしてエントリー。
呼吸を整えたらゆっくりと潜降開始。
全員問題なくエントリーが出来ました。
記念写真を撮っラた青の洞窟へ向かってレッつGO!
浅瀬を移動しながらクマノミに出会い、ホールへ向かいました。
今日は大勢の方がシュノーケリングを楽しんでいました
ホールに入るとハタンポの群れ、奥の方まで行くとカノコイセエビが居ました。
今日もブルーがとってもキレイですね。
たくさんのお魚に囲まれながら地形も箕楽しみながら帰って気亜mした。

【4本目 崖下】

宮古島の海でボート体験ダイビング
体験ダイビング

午後からの2本目は崖下へ。
2本目のダイビングで余裕が出てきたゲスト。
エントリーしてハナダイに根に向かいました。
今日もキンギョハナダイやハナゴイがいっぱい乱舞いしています。
たくさんのお魚に囲まれながらも、キンギョハナダイを見ているとカスミアジがハンティングするためにすごい勢いでキンギョハナ代の群れに突進!
凄かったですね~
一気に散らばったハナダイですが、直ぐに大きな大きな玉になり泳いでい7いました。
しばらくは根の上で遊んで楽しんで来ました。

【5本目 来間ビーチ】

宮古島でナイトダイビング
お休み中のカクレクマノミ

久々のナイトダイビング。
リピータのゲストの方と一緒に来間島の来間ビーチへナイトダイビングに行って来ました。
今回もUVライトを持ってフローダイビングしながらも普通のライトも持ってエントリー。
日中とは全く異なった夜の海、サンゴの間からは素ちゅうライトに照らされて真っ赤な目が二つ!
日中ではあまり見られないエビやカニの目が水中ライトに照らされ赤く光っていました。
UVライトにあてられたサンゴやイソギンチャクは綺麗なグリーン色に光ってとても綺麗でした。
寝ぼけて?頭を岩にぶつけるお魚もいれば水中に漂い動かない子もいました。
チョウチョウウオは背びれを立てて威嚇した状態でゆ~らゆらと揺れながらお休み中!
日中では見る事ができないお休み中のお魚をたっくさ~ん見て来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

宮古島でファンダイビング・体験ダイビングするならアクアティックアドベンチャーへ
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
LINEからもご予約受付中!
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

下地へファンダイビングに体験ダイビング・夜は来間へナイトダイビング

2018年7月31日 天気:晴れ 気温:33℃ 水温:29.8℃ 風:北西→西北西

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビングで1本目は中の島チャネル、2本目はクリスタルパークへ行きました。午後からのファンダイビングは中の島ホール、ロックビューティー、夜は来間島でナイトダイビングに行って来ました。

【1本目 中の島チャネル】

宮古島で体験ダイビング
体験ダイビング

本日の1本目は下地島の中の島チャネルへファンダイビングと体験ダイビングで行って来ました。
今日の下地も昨日に続き西風が入っているためうねりにうねってます。
体験チームは2グループに分かれてのエントリ。ファンダイビングチームはクレバスを通りアーチを抜けてゴロタへ。
水路を沖に向かって進みたくさんのお魚を見て帰って来ました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、ちょっと不安げな顔をしていますが水中に入った不安も吹っ飛び水中へ。
船下にはクマノミが、早速クマノミに出会う事ができましたね。
水中ではチョウチョウウオなどたくさんのカラフルなお魚を見てとっても感動してました。

【2本目 クリスタルパーク】

宮古島でファンダイビング・クリスタルパークのスカシテンジクダイ
クリスタルパーク

西風のうねりが酷いので2本目はクリスタルパークへ移動しました。
エントリーするとサン後の根には真っ白で透明な色のスカシテンジクダイがいっぱいいっぱい群れていました。
久々の砂地、とっても気持ちが良いですよ~
スカシテンジクダイやキンメモドキ、ハマクマノミなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。
追加体験ダイビングのゲストはシュノーケリングへ。
ちょっと水深があるので厳しいかな~と思っていましたがとっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 中の島ホール】

宮古島でファンダイビング・中の島ホール
中の島ホール

午後からの1本目は中の島ホールへ。
西風の影響で風が強くなり、うねりが酷くなっているように感じます。
午後から到着後のゲストの女子2人と昨日ファンダイビングにご参加いただいたゲストの方と一緒に中の島ホールへ。
エントリーして真っ直ぐホールを目指して移動
ホールについてゆっくりとBCの空気を抜き潜降開始。み~んな問題なく25mの地点まで降りて来てくれましたた。
今日もムーミンの横顔を見ながら進んで行くと、アカククリの幼魚がいっぱい。
ホールを出るとカクレクマノミやクマノミがいっぱい、ゆっくりと観察してから帰って来ました。

【4本目 ロックビューティ】

宮古島でファンダイビング・ロックビューティーでガーデンイール
ガーデンイール

午後からの2本目は静かなポイントを選んでロックビューティーへ。
エントリーするとブイのすぐ近くに岩にはイソギンチャクの中に、セジロクマノミがいました~
砂地にはあたり一面にガーデンイールがいっぱ~い。
10mほどの水深で見られるガーデンイールは宮古ではここでしか見た事がありません。
ミスジリュウキュウスズメダイ,ヨスジフエダイ、アマミスズメダイ、クマノミと幼魚がいっぱいいましたよ~
ゲストの方ものんびりゆっくりとまったりしながら楽しんで来ました。

【5本目 来間島ビーチ】

宮古島でナイトダイビング・来間島ビーチ
ハリセンボン

ボートダイビングの後に午後からご参加いただいたゲストのリクエストでビーチナイトダイビングで来間島へ行って来ました。
真っ暗な海の中へジャンアントエントリーです。
ビーチでジャイアント?って感じですがここのビーチは岸壁からエントリーが出来るんです。
防波堤兎沿いを移動しながら行くとクマノミを発見。
近くにはハマクマノミもいました。
水中では背びれを立てているお魚がいっぱい。
サンゴの中では水中ライトに反応してエビの目があか~く光っていました。
背びれを立ててお休み中のお魚がいっぱい。
寝ぼけ?ながら頭をさん後にぶつけながらゆらゆらと!
お魚をじっくりと観察しているだけでも楽しいですよ~
最後にハリセンボンに出会い戻って来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る