到着後のゲストをお迎えして下地で3ダイブ

2019年12月05日 天気:曇り 気温:18℃ 水温:24.6℃ 風:東北東

本日は東京からの直行便で到着のゲストをお迎えして下地で3ボートファンダイビング。

【1本目 ミニグロット】
1本目はのんびりお魚ウオッチングしながらミニグロットに行って来ました。
浅瀬を小物探ししながらアカモンガラやハナゴイ、カスミチョウチョウウオの群れを見ながらバラフエダイを見て池への入口へ。
ハナミノカサゴを見ながら池に向かって洞窟を進んでいくと池からの光が!
曇り空でしたがブルーがとってもキレイ、ゆっくりと池に浮上。
水中の透明度も抜群です。
帰りはベンツマークの地形を見ながら海に向かってダイビング。
ホワイトロードを通ってボートに戻ってきました。

【2本目 通り池】
2本目は宮古島三大スポットの一つ「通り池」へ。
ミニグロットのお隣にある通り池。
やや水面はうねりがありましたが水中はとってもらくちん。
透明度がとっても良く下を覗くと砂地がとってもキレイ!
キンギョハナダイやアカネハナゴイの群れ、カスミチョウチョウウオ、イッセンタカサゴ、クマザサハナムロ、スミレナガハナダイと魚影も濃く小物探ししているとホシゾラワラエビを発見!
ライトをあてると星のようにキラキラと輝いでとってもキレイです。
大きなアーチを通り過ぎるとケモクラインがくっきり。
ゆっくりと浮上していくと途中からヒンヤリ・・・
水面に出ると観光客がいっぱい、コミュニケーションをとりながらお互いに写真の撮りあいっこ。
少し休んでから再潜降して池のボトムにはハナビラクマノミ、砂地にはリングアイジョーフィッシュがいました。
ゆっくりとダイナミックな地形を堪能しながら海に向かい壁沿いに沿ってボートに戻ってきました。
ボート近くではアオウミガメにも出会いましたよ~

【3本目 なるほど・ザ・ケーブ】
3本目は深場が続いたのでのんびりと浅場の地形を楽しみながらダイビング。
入口を入るとホールがありハタンポが群れていました。
狭く暗いケーブをゆっくりと進んでいくと広い部屋に。
ホールからは光!
Uターンするように更に先へ進んでいくとアカマツカサやハタンポの群れ、奥には広い部屋があり亀裂からは光が入りゴロタを真っ白く照らしていました。
出口は入口と同じ場所にあり一周してゴロタに戻ってきました。
壁際を小物探ししながら反対側の溝に向かい同じような地形を楽しんで帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

強風のため中の島ビーチで体験とファンダイビング

2019年12月02日 天気:曇り 気温:21℃ 水温:24.8℃ 風:北

本日は強風のためボートダイビングは中止して中の島ビーチで体験ダイビングとファンダイビングに行って来ました。

【1本目 中の島ホール】
ファンダイビングチームは香港からお越しのゲストをお迎えして1本目は中の島ホールへ。
中の島ビーチからエントリーしてアウトリーフへ。
浅瀬をゆっくりと中の島ホールへ。
ホールに向かう途中ではハタタテハゼやクロユリハゼ、メガネゴンべ、ヒレナガハギなどに出会いました。
ホールの入口はうねりが入っていましたがホールに入ると今日もブルーがとってもキレイ!
ハタンポの群れがいっぱい、ムーミンの横顔を見ながらうねりが大きいので海側には向かわずホールをゆっくりと浮上して浅瀬を通ってインリーフに戻ってきました。
次回はボートで海況のいい時にゆっくりと行きたいですね。

【2本目 中の島チャネル】
2本目は中の島チャネルへリーフを超えてアウトリーフへ。
小物探ししながらゴロタに向かい、ハダカハオコゼとクマノミをじっくりと観察。
水路を沖には向かわずクレバスへ。
アオギハゼやアカマツカサ、クレナイニセスズメを見ながら地形も楽しんで来ました。
先日パンダツノウミウシを見つけた付近で小物探ししているとウコンハネガイが穴の奥で光っていました~
アーチの資格にはオニオコゼ、ゴロタに出るとウミガメが目の前を泳いでいきました。ゆっくりと小物探ししながらインリーフに戻り中の島ビーチでセジロクマノミやハマクマノミ、ヘラヤガラ、ノコギリダイの群などを見ながら楽しんで来ました。

【中の島ビーチ】
体験ダイビングにご参加のカップル、お一人は4~5回の経験者、お一人は初めてのダイビングとの事でじっくりとスキルの練習をしてからゆっくりと深場へ。
1本目はビーチの左側を中心に潜り2本目は右側を中心にダイビング。
ユビエダハマサンゴが一面に広がりデバスズメダイやオヤビッチャ、ノコギリダイ、ハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミ、セジロクマノミと4種のクマノミにもであいました。
よーく見るとクマノミの模様の違いがはっきりとわかりましたね。
なっとくなっとく!
お二人ともしっかりと泳ぐことが出来てとっても楽しくダイビングして来ました。
海の中は暖かいですが外は寒かったですね~

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ポカポカ陽気の下地へ体験ダイビング

2019年12月01日 天気:晴れ 気温:25℃ 水温:25.2℃ 風:南東

本日は午前中に下地でボート体験ダイビングに行って来ました。メンズチームと男女カップルチームの2チームにわかれて中の島チャネルで体験ダイビング。
タンクを背負ってハシゴから降りる人もいればバックロールエントリーに挑戦のゲストも!
エントリーして水面でしっかりと呼吸の練習!
呼吸に慣れたら耳抜きの再確認をしてからゆっくりと潜降開始。
全員無事に潜行が出来て集合写真を撮ってから水中ツアーへレッツGO~
2チームにわかれてゆっくりとお魚ウオッチング。
船下周辺ではロクセンスズメダイが群れチョウチョウウオやツノダシが泳ぎお魚いっぱいです。
ゆっくりと深場へ向かいカクレクマノミに出会いました。
カクレクマノミとのツーショットを撮って浅瀬に向かいながらヒレナガハギやオジサンを見ながらクマノミのいるイソギンチャクへ。
みんなでじっくりと観察しながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

香港ダイバー・日本人ゲストをお迎えして下地へ

2019年11月29日 天気:晴れ&曇り 気温:22℃ 水温:25.2℃ 風:北北東

本日は香港からお越しのカップルと日本人ゲストをお迎えして午前中に下地でボートダイビング。

【1本目 中の島チャネル】
ファンダイビングチームは香港からお越しのカップルのお二人。
経験本数10本未満とビギナーダイバーさん、なかなか潜降が出来ず苦労したお一人でしたが無事に水中でお二人そろってポーズ!
ゴロタへ向かいハダカハオコゼやクマノミを見ながら水路に沿って沖へ。
クレナイニセスズメを見ながら小物探ししながら深場へ行くとアマミスズメダイやハナゴイが目の前で群れていました。
ハマクマノミを見ながらクレバスに向かい地形を楽しみながら帰って来ました。
体験ダイビングチームは女子お二人のご参加でお一人は経験者。
スキルをしっかりと練習してからゆっくりと潜降開始。
お二人とも無事に潜行が出来てゆっくりと浅場を移動してクマノミを見に行きました。目の前で泳ぐクマノミにテンションは上々のお二人。
次はみんなの人気者のカクレクマノミに出会いに少し深場へ。
お二人ともとっても楽しそうにクマノミとのツーショットを撮りながら浅瀬でお魚ウオッチング。
ロクセンスズメダイの群れがいっぱいでしたね~

【2本目 なるほど・ザ・ケーブ】
2本目はなるほど・ザ・ケーブでファンダイビングに体験ダイビング。
すこーしうねりがありましたが、ファンダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブへ。
ケーブの入口の壁際にはキイロウミウシがいました。
ケーブに入ると最初の広いホールの光りの下ではミナミハタンポが群れ光が砂地を真っ白に照らしていました。
狭い洞窟を抜けると広いホールに!
光りが入り光の下ではハタンポの群れ、ゆっくりとホールを抜けて洞窟に入るとアカマツカサの群れ、その先には広い空間、出口を出るとどこかで見たような・・・
入り口と出口が同じポイントなんです。
ゆっくりと船に戻りながらクマノミやハコフグなどを見ながら帰って来ました。
体験ダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブの浅場でゆっくりとお魚ウオッチング。
プチ地形も楽しみながらクマノミにも出会いボート近くのサンゴホール寄りの浅瀬ではタイマイに遭遇しました!
いつもとは違う場所で船の近くで出会うことが出来てラッキーでしたね。
とっても楽しく2ダイブして来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

大波を乗り越えて下地でダイビング

2019年11月28日 天気:晴れ&曇り 気温:22℃ 水温:25.2℃ 風:北北東

本日は香港からお越しのファンダイバーと午後から体験ダイビングにご参加のカップルをお迎えして下地でダイビング。

【1本目 中の島ホール】
午前中は香港からお越しのゲストをお迎えして下地で2ダイブ。
今日は風が強く波も高くなる予報、どこまで行けるか様子を見ながら1本目は中の島ホールへ。
浅瀬をホールに向かいながらクロユリハゼやハタタテハゼ、ヒレナガハギ、テングハギなどを見ながらホールへ。
水深5mほどにある縦穴をゆっくりと潜降しながら小物探し。
上を見上げると淡いブルーの光が差し込んでいます。
ミナミハタンポの群れの中をゆっくりと潜降して、水深25m位のところから海に向かって横穴を進んでいくと「ムーミンの横顔」に見える大きなホール!
ダイナミックな地形を楽しみながらゆっくりとホールを抜けて浮上していくとカクレクマノミとクマノミがいました。
イッセンタカサゴの群れを見ながらボートに戻ってきました。

【2本目 サンゴホール】
2本目はサンゴホールへ。
船下にちょうどサンゴホールの入口が見え、今日もビシャモンエビを見ながら壁沿いにはウコンハネガイが光っていました。
ホールに入るとホウセキキントキやアカマツカサが群れ、ミナミハタンポには水中ライトが当たり身体がギラギラと光っていました。
ホールに差し込む淡いブルーの光りもとってもキレイでした。
ホールを出て浅瀬に向かいウミガメ探しに向かいタイマイに出会う事が出来ました。

【3本目 中の島チャネル】
午後からは体験ダイビングにご参加のカップルをお迎えして中の島チャネルへ。
ファンダイビングチームは船下でハダカハオコゼとクマノミをじっくりと見ながら水路に沿って深場へ。
砂地にはヤマブキハゼ、岩の上のイソギンチャクにはハマクマノミもいました。
ゆっくりと水路をクレバスに向かいクレバスへ。
アカマツカサやアオギハゼなどを見ながら小物探ししていると「パンダツノウミウシ」に出会う事が出来ました。
体験ダイビングチームはスキルの練習をしてゆっくりと潜降。
無事にお二人とも潜降が出来てツーショット!
ゆっくりとカクレクマノミのいるイソギンチャクに向かいながらお魚ウオッチング。お一人は体験経験者で初めて体験にご参加の彼はしっかりと自力でダイビング。とっても上手に泳いでいますね~
カクレクマノミを見た後はゆっくりと浅瀬へ向かい地形を楽しみながらアーチを通ってクマノミを見に行きました。
じっくりと観察しながらクマノミと遊んで?帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html